比較して予約する。
お得なインターネット電話帳!

首都圏限定

使わなくなった家具って、どうやって処分するの?

家具って、とても大型で重量もあるものが多いので、いざ処分しようとしても大変です。
また、どうやってそのような大きな家具を処分したらよいのか分からない方も多数いらっしゃると思います。
そこで、家具の処分方法について簡単にでありますが説明させていただきます。

自治体に依頼して家具を処分する

基本的には、住んでいる自治体の粗大ゴミとして家具を処分する方法があります。
一般的な粗大ゴミの出し方としては、まず自治体に収集を依頼します。
そこで、必要となるゴミ処理券の金額や受付番号等が聞けますので、ゴミ処理券をコンビニやスーパーなどの取扱店に指定されているお店で購入します。
処分するゴミによって金額が違うので、間違えないように注意しましょう。
そして、指定された日時、場所に、ゴミ処理券に受付番号などの必要事項を記入し貼り付け、当日の朝、運んでおきます。
処分するゴミを前日から運んでしまう方もいますが、放火のリスクを回避するためにも、処分するものは当日の朝出すようにしましょう。

他にも、粗大ゴミとして処分する場合には、ゴミ処理センターに直接持ち込みすることもできます。
ただ、ここに書いたのは、あくまでも一般的な粗大ゴミの処分の仕方です。
自治体のゴミの処分方法は、それぞれの自治体で違うものなので、電話で問い合わせたりホームページで処分方法を確認するようにして下さい。

不用品回収業者に依頼して家具を処分する

しかし、大きな家具だと、自分で運んでいくのは大変な場合もありますよね。
そんな時には、自宅まで処分家具を取りに来てくれる民間の不用品回収業者に家具の処分を依頼する方法もあります。
民間の業者の探し方は、自治体によっては紹介してくれる場合もあるので、どこに依頼してよいのかさっぱり検討がつかないようならば、1度自治体で家具処分について問い合わせてみましょう。

リサイクル業者に処分する家具を買い取ってもらう

比較的綺麗で、まだまだ使えそうならば、リサイクル業者に処分しようと思っている家具を買い取ってもらうこともできます。
壊れてしまったものなど、もう使えなさそうな家具だったら、ゴミとして処分をしてくれる回収業者があるのですが、自治体の処理代と比べて値段が高くなることが多いものです。
しかし、自宅まで引き取りにきてくれるし、回収日もこちらの希望の日に来てもらえることが多いので、大型の家具の処分だったら民間に依頼する方が楽かもしれません。
リサイクル業者で、買い取れない家具の処分も行ってくれる場合もあるので、1度問い合わせてみると良さそうですね。

引っ越し業者に家具の処分を依頼する

もしも、家具を処分するタイミングが、引っ越しだった場合には、引越業者に家具の処分を依頼することもできます。
料金も処分してくれる家具も業者によって違ってくるので、見積もりを依頼する時に、処分したい家具のリストも作っておいて、一緒に不用品回収業者の見積もりもとってもらうと良いですね。
以上が、使わなくなった家具の処分方法です。
料金、運ぶ手間などそれぞれにメリットデメリットがあるので、ご自身にあう家具の処分方法を選択しましょう。

不用品回収

» この記事を見た方は、こちらのサービスもチェックしています

検討リストは空です。

ページの先頭にもどる