比較して予約する。
お得なインターネット電話帳!

首都圏限定

鏡の掃除って、どうやったらいいの?

洗面所や浴室の鏡は放っておくとドンドン汚れが溜まってしまい、鏡一面に頑固な水垢がついてしまっていることがあります。
汚れがひどくなってしまうと鏡が本来の働きしなくなってしまいますよね。
そんな鏡の汚れを、段階別に掃除の仕方を紹介します。

初期段階の汚れの掃除

洗面所や寝室の鏡の初期段階の簡単な汚れならば新聞紙を水で濡らして拭き掃除をしていきます。
また重曹をペーパーなどに浸し、鏡に貼り数時間放置してから掃除するとよく落ちます。
新聞紙もどんどん使うとヨレヨレになりますから、更に鏡を磨きたい時はマイクロ
ファイバーのスポンジに変えると、軽く掃除するだけでもかなり汚れや水垢が落ちます。
その後は、水で鏡を洗い流します。
すぐに乾いた綺麗なタオルで鏡を拭きます。
水滴を残すと水垢になるので綺麗に拭きとりましょう。
乾いたタオルを2枚使い掃除するとより鏡が綺麗になります。
完璧に乾かす時には、ドライヤーの温風で乾かすと良いです。

酸性洗剤を使う

お風呂場の鏡の掃除になるとちょっと厄介です。
鏡の表面に白い水垢がついてしまうと、結構頑固で落としずらいです。
そこで、酸性の洗剤をスポンジに付けてよく擦ります。

スケール除去剤を使う

ここまで掃除して鏡の汚れが落ちない時には、スケール除去剤を使います。
カルシウムの成分まで溶かしてくれて、かなり落ちます。
更に鏡を研磨をすると綺麗になります。研磨をする時は、普通の歯磨き粉を使うと便利です。
歯磨き粉は粒が入っていないタイプの物が鏡の掃除には適しています。
粒が入っているもので掃除すると、鏡を傷つけてしまう事があります。

クレンザーを使う

キッチン用のクレンザーを使います。
まずドライヤーを使って、固くなって張り付いている鏡の汚れを浮かし
それをフェルトで鏡を磨き掃除するという方法もあります。
水場ですので、ドライヤーの感電に気を付けて
鏡が外せるようであれば、他の場所で掃除をするのが安全です。
その後には、ジャガイモの皮で鏡を擦ると、鏡の表面が曇らなくなります。

お酢を使うと

お酢を鏡全体にスプレーして、サランラップで被う方法もあります。
コストがかからず、家の中にある物で便利ですぐに鏡の掃除ができます。
サランラップを被せてから、半日ほど置いておくともっと綺麗になります。

最後に

鏡を擦る加減を間違って傷を付けてしまったりすると、そこから腐食が始まって錆の原因となる事があります。
大事な鏡の掃除ならば、プロの洗面所のクリーニングに頼んで相談してみるのはいかがですか。

ハウスクリーニング

» この記事を見た方は、こちらのサービスもチェックしています

検討リストは空です。

ページの先頭にもどる