使わなくなった家具って、どうやって処分するの?

“使わなくなった家具って、どうやって処分するの?”

家具を処分したいときって、大型のものが多いので、簡単に処分できませんよね。
また、そのような大型の家具の処分方法がわからない方も多いかもしれません。
そこで、家具の一般的な処分方法についていくつか紹介します。

自治体に依頼して家具を処分する

安くておすすめなのが、自治体の粗大ゴミとして家具を処分する方法です。
まず、電話などで自治体に問い合わせ、粗大ゴミの収集を依頼します。
そこで、収集の際に必要となるゴミ処理券の金額や受付番号、収集日時などを聞くことができます。
忘れないようにメモを取っておきましょう。
ゴミ処理券は近所のコンビニやスーパーなどで簡単に購入できます。
処分するゴミによって金額が違うので、間違えないように注意しましょう。
最後に、処分する家具に受付番号など必要事項を記載したゴミ処理券を貼り付け、指定された日時、場所に家具を運ぶと、自治体が回収してくれます。

不用品回収業者に依頼して家具を処分する

しかし、大きな家具だと、自分で運んでいくのは大変な場合もありますよね。
そんなときには、自宅まで家具を取りに来てくれる民間の不用品回収業者に依頼する方法もあります。
自治体の処分代と比べると少し料金が高くなることもありますが、希望の回収日に来てもらえるので便利です。
民間の業者の探し方は、インターネットで検索すると簡単です。
くらしのマーケットの不用品回収でも多くのサービスを紹介しているので探してみてください。

リサイクル業者に処分する家具を買い取ってもらう

家具が比較的きれいで、まだまだ使えそうならば、リサイクル業者に買い取ってもらうこともできます。
引越しのタイミングなどで、まだ使える家具を処分しなくてはならない時にはよさそうです。
たとえ買い取りできなくても、処分してくれる業者もあるので、一度問い合わせてみてください。

引越し業者に家具の処分を依頼する

家具を処分するタイミングは引越しのときが多いかもしれません。
その際は引越し業者に処分を依頼してみましょう。
引越しの見積もりと同時に、処分家具の見積もりもいっぺんに行ってくれるのでとても便利です。

以上が家具の処分方法です。
料金、運ぶ手間などそれぞれにメリットデメリットがあるので、ご自身にあう家具の処分方法を選択しましょう。

どこよりもお得な不用品回収が見つかる!お得なサービスを今すぐチェックする