鏡の掃除って、どうやったらいいの?

“鏡の掃除って、どうやったらいいの?”

洗面所や浴室の鏡はとても汚れやすいです。
気づいたら鏡一面に水アカがついていた、なんていうことはありませんか?
鏡が使えなくなってしまうわけではないですが、かなり気になりますよね。
そんな鏡の汚れをきれいにする方法を、段階別に紹介します。

まずは水や重曹で

まずは新聞紙を水で濡らして拭き掃除をします。
頑固な汚れでなければ簡単に落ちるはずです。
また重曹に浸したペーパーなどを鏡に貼り付け、数時間放置してから掃除すると汚れがよく落ちます。
新聞紙も水を含んで長くは使えないので、スポンジを使ってもよいでしょう。
マイクロファイバー素材なら傷がつく心配もなさそうです。
拭き掃除したあとは、水で鏡を洗い流します。
水滴を残すと水アカになるので、すぐに渇いたタオルで拭き取ってください。
完璧に乾かすならドライヤーを使ってもよいかもしれません。

頑固な水垢には・・・

上の手順できれいにできなかった頑固な水アカには、より強力な洗浄剤を使う必要があります。

酸性洗剤を使う

重曹の代わりに、スーパーやホームセンターで買える市販の酸性洗剤を使用します。
掃除の手順は重曹を使う場合と変わりません。

スケール除去剤を使う

強力なスケール除去剤を使います。
カルシウム成分まで溶かすため、汚れがかなり落ちます。
鏡を研磨するとさらにきれいになりますよ。
研磨をするときは、市販の歯磨き粉を使うと便利です。
鏡を傷つけてしまわないよう、粒が入っていない歯磨き粉を使うとよさそうです。

クレンザーを使う

キッチン用のクレンザーを使います。
まずドライヤーを使ってこびりついている鏡の汚れを浮かし、それをフェルトで磨きます。
水場ですのでドライヤーの感電に気を付けましょう。
鏡が外せるようであれば外し、他の場所で掃除をするのが安全です。
汚れを落としたあと、ジャガイモの皮で鏡をこすると表面が曇らなくなります。

お酢を使う

お酢を鏡全体にスプレーして、サランラップを被せる方法もあります。
家の中にあるもので、コストをかけず鏡の掃除ができます。
サランラップを被せてから半日ほど置くと、もっときれいになります。

最後に

鏡は汚れやすいうえ、ガラスのためとても傷つきやすいです。
掃除の際は強くこすりすぎないよう十分気を付けましょう。
また、プロの洗面所のクリーニングを依頼すると、掃除に加え、鏡に汚れをつきにくくするコーティングを施してくれる業者もあります。
一度依頼してみてはいかがでしょうか。

どこよりもお得な洗面所クリーニングが見つかる!お得なサービスを今すぐチェックする