メニュー

テラス・バルコニー屋根の設置はどこに頼む?費用相場と失敗しない事業者の選び方

2022.11.22 更新
  • lineで送る

テラスやバルコニーに屋根を設置するリフォームは、ハウスメーカーや工務店、リフォーム事業者や、屋根・外構設備の設置専門事業者に依頼します。バルコニーの屋根設置の費用相場は2万円~3.8万円です。柱の有無や屋根の素材、事業者によって価格は大きく異なります。

バルコニー屋根の設置

目次

  1. 1)テラス・バルコニー・ベランダの違いとは?
  2. 2)テラス・バルコニー屋根の設置工事はどこに頼む?
  3.  ①ハウスメーカー
  4.  ②工務店
  5.  ③リフォーム事業者
  6.  ④屋根や外構設備の設置・修理の専門事業者
  7. 3)テラス・バルコニー屋根の設置「悪徳事業者」に要注意
  8. 4)安心できる優良なテラス・バルコニーの屋根設置事業者の4つの基準
  9.  ①見積もりに不明な項目がないか確認
  10.   バルコニー屋根設置の費用相場
  11.  ②丁寧な対応
  12.  ③キャンセルやクーリングオフの説明があるか確認
  13.  ④事業者の価格・実績・口コミを比較する
著者の写真

ライター:たかおみきよ
コンテンツ制作全般に携わるフリーランス。私生活では、小学生男児のママ。
家事と仕事の両立に奮闘しながら、快適な生活と人生を模索中!



1)ベランダ・バルコニー・テラスの違いとは?

バルコニー

ベランダ・バルコニー・テラスの違いをご存知でしょうか。
厳密には大きな違いは定められていませんが、一般的に以下の違いがあります。

ベランダとは?

「ベランダ」とは、階数に関係なく部屋に接して建物の外回りに設けられたスペースのことを言います。ベランダは一般的に屋根や囲い、手すりがあります。
日本家屋の縁側もベランダの同類と言われています。

バルコニーとは?

「バルコニー」は、2階以上のベランダの屋根がないスペースのことを指します。
もともとあるバルコニーに屋根を設置すると「ベランダ」になりますが厳密に使い分けられているわけではありません。

テラスとは?

「テラス」は、盛り土という意味で、リビングと庭をつなぐスペースのことです。リビングの床と同じ高さに張り出された屋根のない空間のことを指します。レンガやタイル、ウッドデッキなどの素材が使われることが多いです。

参考:ベランダ|建築用語集|東建コーポレーション株式会社バルコニー|建築用語集|東建コーポレーション株式会社ベランダ|不動産用語集|不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'Sテラス|不動産用語集|不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S

バルコニーに屋根を付けるときの注意点はこちらの記事に記載しています。屋根を付けておくと急な雨でも洗濯物が濡れずに便利ですが、注意しておかないと思わぬトラブルになることもあります。

2)テラス・バルコニー屋根の設置工事はどこに頼む?

バルコニー屋根イメージ

バルコニーの屋根を設置する事業者は、主に次の4つがあります。事業者それぞれの特徴を見ていきましょう。

バルコニー屋根の設置依頼先特徴
①ハウスメーカー建てた家のデータがあるから安心
②工務店地域密着型の運営で安心
③リフォーム事業者他のリフォームと一緒に依頼すると楽
④屋根や外構設備の設置・修理の専門事業者低価格でバルコニー屋根の設置ができる

①ハウスメーカー

住宅建築では、外構・内装・水回りと様々な事業者が関わっています。それを統括するのが、「ハウスメーカー(住宅建設会社)」です。ハウスメーカーは、住宅設備の一環としてバルコニーリフォームを請け負っている場合があります。建てた家のデータがあるため、バランスを見ながら安心してお任せすることができます。

新築後10年以内の住宅に住んでいる方におすすめ

新築後の10年は、「瑕疵(かし)担保責任期間」として定められています。これは、住宅の欠陥や不具合が生じた場合の保証期間のことです。

本来、住宅を守るための保証制度ではありますが、瑕疵担保責任期間に、保証対象以外の事業者にリフォームを依頼した場合、保証の対象外となる可能性があります。

そのため新築10年以内であれば、一度施工を担当したハウスメーカーに相談してみても良いのではないでしょうか。

参考:瑕疵担保責任について|国土交通省

ハウスメーカーにバルコニー屋根の設置工事を依頼するメリット

自宅を建てたハウスメーカーは、建てたときの図面やデータを持っていますので、外壁塗装を依頼するとスムーズに話が進むでしょう。
社会的な信用もありますので、万が一の施工後のトラブルにも対応してくれる安心感があります。

ハウスメーカーにバルコニー屋根の設置工事を依頼するデメリット

大手ハウスメーカーは、下請けの塗装事業者に発注します。そこでマージンが発生し、工事代金が高くなる傾向があります。
また、ハウスメーカーのブランドによって、予めある程度決められた色や塗料から選択をします。色や塗料にこだわりがあり、ハウスメーカーで取り扱っていないものを使う場合は、さらにコストがかかります。

②工務店

工務店はハウスメーカー同様、住宅建築のノウハウを持つ工務店です。ハウスメーカーに比べ小規模で地域密着型の運営をしているところが多く、その地域に根づいた家造りができます。

工務店にバルコニー屋根の設置工事を依頼するメリット

地元で長年営業している工務店であれば、馴染み深く信頼できて安心感が得られるのは大きなメリットです。
ハウスメーカーに比べて屋根の色などデザインが豊富で、ハウスメーカーと同じ金額でも自由度の高い施工が可能です。

工務店にバルコニー屋根の設置工事を依頼するデメリット

工務店によって担当者の塗装に対する知識や、応対態度、過去の実績にバラツキがあります。

自社で施工せず、外部事業者に委託する場合は、中間マージンが発生し、高値になりやすいです。
また、ハウスメーカーに比べて価格が統一されていない事が多いので、予算が立てにくいです。

④リフォーム事業者

幅広いジャンルの住宅リフォームを請け負う事業者も存在します。家の外装工事が得意なリフォーム事業者を選ぶと良いでしょう。

他にリフォームをしたい箇所がある方にオススメ

リフォーム事業者は、住宅リフォームに関する幅広い知識を持っているため、他の箇所のリフォームを検討している人は、全体のバランスを考慮した満足度の高い提案をもらうことができます。

リフォーム事業者にバルコニー屋根の設置工事を依頼するメリット

外壁塗装や屋根の張替え、雨樋の修理など、他にも外装のリフォームを考えている場合は、まとめて依頼すると一度の手続きで済みます。
コストがかかるのは「足場の設置」です。足場を使うリフォームをまとめて依頼し、足場代を節約することができます。

リフォーム事業者にバルコニー屋根の設置工事を依頼すデメリット

リフォーム事業者が必ずしもバルコニー屋根の設置技術が高いとは限りません。
なかには、設置を専門の事業者に外注していて費用が割高になるケースも少なくないので注意が必要です。

④屋根や外構設備の設置・修理の専門事業者

バルコニーをはじめ、さまざまな屋根の修理や設置を専門とする事業者もいます。また、窓まわりの工事や、外構の工事を請け負っている事業者がバルコニーの屋根を設置している場合もあります。

設置工事の技術力に期待している方におすすめ

専門的知識や技術力を兼ね備えている事業者なら、信頼度も高いことでしょう。

実際、ハウスメーカーやリフォーム事業者でも、結果的に専門の事業者に外注していることも少なくはないほど、高い技術力が期待できるところも存在します。

屋根や外構設備の設置・修理の専門事業者にバルコニー屋根の設置工事を依頼するメリット

屋根の修理や設置を専門とするため、知識が豊富です。「こうしたい」「こうなったらいい」と思い描いているイメージを具体的に伝えると、それを汲み取って施工プランを提案してくれます。
また、中間マージンが発生しないため、自社施工事業者は他社よりも費用をおさえることができます。

屋根や外構設備の設置・修理の専門事業者にバルコニー屋根の設置工事を依頼するデメリット

会社の規模や信用度がわかりづらいという面があります。中には粗悪な施工を行う悪徳事業者もいます。
過去の施工実績を見せてもらう、インターネットの口コミなどで評判を見るなどして事業者についての確認を怠らないようにしましょう。


3)テラス・バルコニー屋根の設置「悪徳事業者」に注意

バルコニー屋根

近年、バルコニー屋根をはじめ、リフォームを巡る悪徳事業者とのトラブルが横行しているといいます。とくに、次のようなケースに注意しましょう。

注意すべきリフォーム事業者

  • 突然の訪問営業
  • 無料点検をうたって訪ねてくる

「向かいの屋上から、お宅のバルコニーの金具が取れているのを発見しまして…」近年このような口車で突然の訪問をし、必要のないリフォームを迫る悪徳事業者が増えています。

家のなかにあげる、具体的な相談をするといった対応をしないよう、注意しましょう。

また、「バルコニーの排水機能に不具合がないか、ご近所を点検しています」と、無料点検をうたい、最終的に高額な費用を請求する悪徳事業者も存在します。依頼していない無料点検はしっかりと断りましょう。

参考:訪問販売によるリフォーム工事・点検商法|独立行政法人 国民生活センター

4)安心できる優良なテラス・バルコニーの屋根設置事業者の4つの基準

リフォーム事業者とバルコニーイメージ

バルコニー屋根の設置は、専門事業者に依頼することで、事故や不具合を避けることができます。次の3つの基準に注目して、適正な費用と親切な対応、優れた技術の事業者を見極めましょう。

①見積もりに不明な項目がないか確認

バルコニー屋根の設置費用は、事業者や施工内容によってその幅が大きく異なります。

単に安い価格のみに注目するのではなく、作業範囲に対して、納得のいく見積りを提示されていることがとても大切です。
見積もりに不明な項目がある場合は、詳細を担当者に確認し、何に使う費用かを明確にしておくと安心です。

説明に納得できない、きちんとした説明がない場合は、契約しないほうがよいかもしれません。

バルコニーの屋根設置の相場

屋根の設置は、柱の有無で価格が異なります。

  • 柱なしタイプ:30,000円〜38,000円
  • 柱ありタイプ:20,000円~38,000円

②丁寧な対応

バルコニー屋根の設置を含めたリフォームは、ただ見積りを出すだけでなく、依頼者に寄り添った対応と快適な生活に向けた提案をしてくれる事業者だと安心です。

また、依頼者が安心・納得できるような対応、説明は、知識・技術ともに優れた事業者だからこそ答えられると考えられるでしょう。

事前に相談するべきこと

  • バルコニー屋根の種類/素材
  • 地域別に注意すべき対策(積雪や台風など)
  • メンテナンス方法
  • 万が一屋根が壊れた場合の保証

③キャンセルやクーリングオフの説明があるか確認

見積もり後の依頼をキャンセルした場合や、クーリング・オフの説明がきちんとされることも確認しましょう。

数ある事業者のなかには、見積りから依頼までを急かすように、「今日決めてもらえれば…」と、過度な割引を提案してくることもあります。

評価の高い事業者であれば、過度な割引をしてまで案件を獲得する必要性は少ないと考えられるでしょう。

この点を見極めるためにも、依頼者がバルコニー屋根の設置について一定の知識とぶれない要望を持っていることも重要です。

事前にこんな要望を考えておくとGOOD

  • バルコニー屋根を設置する主な目的:例)雨除け・日差し防止・防犯
  • バルコニー屋根の種類:例)アール型・フラット型・サンルーム
  • 排水管への影響:例)屋根から落ちた雨水の排水・葉や土が詰まる可能性
  • 想定予算:例)2万円以内で抑えたい

④事業者の価格・実績・口コミを比較する

バルコニーの屋根

バルコニーの屋根を設置したいと考えても、その事業者選びは悩みますよね。知識や技術があるのか。適正価格で施工してくれるのか。あらゆる観点から見極める必要があるでしょう。

事業者を選ぶ際は、3社以上の価格・実績・口コミ評価を比較しましょう。
3社以上を比較すると、おおよその価格やサービスの相場が理解できるので予算を立てやすくなります。
予算が決まったら、実際に利用した人の口コミ評価をチェックして、許容できるラインを決めておきましょう。

バルコニーの屋根設置はくらしのマーケットで探せる

くらしのマーケットには、近くのバルコニーの屋根設置事業者の「プロフィール」「実績」「目安費用」「口コミ評価」が一覧ページに掲載されています。ランキング順や口コミ評価の高い順、価格が安い順に並べ替えて比較することもできます。

どこに頼むか悩んだら、まずは「くらしのマーケット」でバルコニーの屋根事業者を探してみませんか?


くらしのマーケットでバルコニーの屋根設置サービスを利用した方の口コミ

口コミ

★★★★★ 5.0
予約をする前に不安な点をメッセージさせていただいたのですが、返信も早くて、予約してすぐに来てもらって見積もりをお願いしました。
内容と金額にお互い納得できるまで話ができて、安心してお任せしました。
当日は店長さんご夫婦で息の合った作業をしてくださり、掃除も丁寧でした。
顔を出した近所の方への対応も物腰やわらかく接してくださり、助かりました。ありがとうございました。
利用時期:2022年3月

出典:口コミ|くらしのマーケット

口コミ

★★★★★ 5.0
当初予約でいっぱいだったのですが、人気がある業者さんを敢えて選択してみました。予想以上に早い対応をして頂き、仕事も丁寧にして頂きました。これで台風シーズンも安心して過ごすことが出来ます。
空き時間でもすぐに対応出来る作業もあると思うので、単純な日程の選択ではなく、依頼したい内容や時間帯などの選択がユーザーからも出来るように改善されることを願います。
想像していた以上に安かったこともあり、本当にありがとうございました。
利用時期:2021年9月

出典:口コミ|くらしのマーケット


まとめ

バルコニーの屋根設置の相場費用はいくらかかりますか?
バルコニーの屋根設置の相場費用は、2万円~3.8万円です。柱の有無や屋根の素材、事業者によって価格は大きく異なります。

優良なバルコニーの屋根設置事業者の見極め方はありますか?
安心できる優良なバルコニーの屋根設置事業者の見極め方は4つあります。
①見積もりに不明な項目がないか確認すること、②生活に寄り添った対応をしてくれるかチェックすること、③キャンセルやクーリングオフの説明があるか確認すること、④3社以上の事業者の価格・実績・口コミを比較することです。

くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

はじめての方へ

くらしのマーケットとは?