カーエアコンのガスを補充したい!どこに依頼する?作業や費用について解説

車のエアコンがなかなか冷えないなどのトラブルに見舞われたとき、エアコンガスの補充を検討することもあるでしょう。専門知識がある場合はDIYで補充するケースもありますが、知識の無い一般の方はリスクがあるためDIYはおすすめしません。作業は自動車整備士のいる事業者に依頼するのが一般的です。本記事では、カーエアコンガスの補充方法や料金相場についてご紹介します。

2022.5.11 更新
カーエアコンガス補充

目次

  1. 1)カーエアコンガスの補充方法
  2.  1-1)自分で補充するのはリスクが伴うためNG
  3.  1-2)自動車整備士のいる事業者へ依頼する
  4. 2)カーエアコンガスの補充にかかる費用や料金相場
  5. 3)プロはどんな作業をするの?
  6.  3-1)エアコンガスの点検・残量チェック
  7.  3-2)エアコンガスの補充
  8.  3-3)エアコンガスクリーニング
  9. 4)カーエアコンのガス補充はプロに依頼!
著者の写真

ライター:KIKUCHI
フリーランスのWEBライター。“できることは自分でやってみる”をモットーに、料理や掃除など暮らしに関わる全般から、モノづくりのDIYまで何でもチャレンジ。これまで得てきたノウハウやコツをシェアすることで、皆さんのお役に立ちたいと思っています。

1)カーエアコンガスの補充方法

カーエアコンイメージ

カーエアコンガスの補充は、ガス缶をガスチャージホース(マニホールドゲージ)で車に繋いで行います。ガス缶が破裂しないよう慎重に作業を行う必要があります。

知識のない一般の方がガス缶を扱うと、「液体のままの注入」や「空気の混入」などのリスクが伴いますので、おすすめできません。

1-1)自分で補充するのはリスクが伴うためNG

カーエアコンガスを自分で補充するのは、基本的にNGと考えて良いでしょう。

経験がない方が安易に補充した際、ガス缶が破裂してけがを負った事例もあるため、危険が伴う作業となりそうです。

万が一破損があれば、補充してもガスが抜けてしまうことも

もしも道具を揃えてDIYで上手く補充できたとしても、その後すぐにまた抜けてしまうこともあります。

カーエアコンガスは本来、抜けたり減ったりしないように作られていますが、車の振動などで稀に少しずつ抜けることがあります。

このような場合は補充しただけで改善されますが、万が一アルミ管や接続部にあるパッキンの破損・劣化が原因の場合は、補充しても結局また抜けてしまうこともあるでしょう。

そのため、修理が必要な箇所が無いかどうか、プロに依頼してきちんと確認して貰った方が確実です。

1-2)自動車整備士のいる事業者へ依頼する

自動車整備士

上述のように、エアコンガスの補充は難易度の高い専門的な作業となるため、自動車整備士のいる事業者へ依頼するのがベストです。

たとえば、以下のような場所であれば自動車整備士の方が在籍しています。

  • カー用品店
  • カーディーラー
  • 民間の整備工場
  • 電装サービス業者
  • ガソリンスタンド

依頼先によってかかる費用が異なりますので、事前に料金相場や依頼先の金額を確認するといいでしょう。

2)カーエアコンガスの補充にかかる費用や料金相場

カーエアコンのガス補充

カーエアコンガスの補充にかかる費用の相場をリサーチしました。(以下には、ガスの値段と工賃が含まれています。)

  • エアコンガス補充:1本あたり約2,000円~4,000円ほど
  • エアコンガスクリーニング:約6,500円〜17,000円ほど

依頼先で扱っているガス缶の内容量にもよりますが、コンパクトカーで約2本、普通車で約3本、大型ミニバンで約4本…など、車の大きさに比例して何本か使うことになります

また、クリーニングは、国産・輸入車、ハイブリッド車などの車種で料金が変わることがありますので、あくまでも参考としてご参照ください。

3)プロはどんな作業をするの?

プロの作業イメージ

「エアコンを使っているのに車内が冷えない」などの不具合で、エアコンガスの不足が疑われるとき、一般的には、次のような作業が行われます。

  • エアコンガスの点検・残量チェック
  • エアコンガスの補充
  • エアコンガスクリーニング

プロはどのように作業するか、1つずつご紹介しましょう。

3-1)エアコンガスの点検・残量チェック

プロはエアコンガスの残量をチェックし、エアコンの状態を調べます。マニホールドゲージを使って「低圧」と「高圧」の値を確認して、規定の範囲を指すかどうか確認します。

エアコンガスが不足していると、ゲージが低圧、高圧のどちらも規定ほど上がりません。逆にエアコンガスが多すぎるときは、ゲージ圧が規定以上になります。

そのほかの異常も、プロはゲージ圧で確認します。高圧が上がり低圧が下がって真空状態になると、エアコンガスの詰まりを疑うでしょう。この場合、エキスパンションバルブの交換が必要となる場合もあります。

また、コンデンサーの目詰まりやエンジンクーリングファンに異常があるときも、高圧が上がります。プロに依頼すると、こういった異常を確認しながら作業して貰えます。

3-2)エアコンガスの補充

エアコンガス

エアコンに異常がなく、ガスを補充するだけで改善されるときは、エアコンガスを補充します。マニホールドゲージで確認しながら規定量のガスを入れる作業です。

ガス缶につないだガスチャージホース(マニホールドゲージ)内には空気が入っているので、きちんと空気を抜いてからガスを補充作業をします。ガスをある程度入れたら、エンジンを吹かして確認します。

プロはトラブルが無いように配慮してくれる!

「カーエアコン内に空気が入って、アイドリング時の高圧が高くなる」とか「規定量より多く入れてしまって、コンプレッサーがとまる」といったトラブルがないように配慮しながら作業して貰えます。

また、補充中のガス缶は中の圧力が下がって冷えてくるため、凍傷に注意しながら作業を進めています。こういった専門的な知識に自信の無い方は、無理にご自身で行おうとせず、プロに依頼するのがおすすめです。

3-3)エアコンガスクリーニング

カーエアコンに不具合があるとき、エアコンガスのクリーニングを行うこともあります。

車の使用年数が増えるにつれてエアコンに水分や不純物が混入してくると、冷却する力がだんだんと落ちていくためです。

クリーニングでは、エアコンガスをすべて抜き取りエアコン内を真空にして、新しいエアコンガスを入れる作業を行います。

この際に水分や不純物なども一緒に取り除き、足りないガスも補充して貰えます

4)カーエアコンのガス補充はプロに依頼!

カーエアコンのガス補充

カーエアコンのガス補充は、専門知識のある方であればDIYで補充するケースもあります。

しかし、「入れすぎても少なすぎても良くない」「空気を入れてはいけない」など、注意点が多くリスクも伴うため、専門知識の無い一般の方はプロに依頼するのが安全です。

また、破損箇所がある場合はガスを補充しても抜けてしまうことがあるため、破損の有無を確かめるためにも、ガス補充の作業をプロに依頼することをおすすめします。

くらしのマーケットには、カーエアコンのガス補充を依頼できるプロが出店しています。あなたの車のエアコンの不具合も、相談に乗ってもらえるでしょう。

出店している事業者をお住まいの地域で絞り込み検索できるため、とても便利です。この機会にぜひ依頼してみてくださいね。


くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る