車のエアコン掃除を自分でやる方法|いつやる?プロの費用比較も

自分でできる車のエアコン掃除の方法を紹介します。エアコンフィルターは季節の変わり目に年4回など定期的に掃除すると燃費も良くなり、きれいな空気も保てます。難しい場合はエアコンの臭いやホコリが気になった時に洗浄しましょう。

2022.5.13 更新
 車のエアコン掃除は自分で!臭いの原因&フィルター掃除法・プロの相場とは?

目次

  1. 1)車のエアコン掃除は必要?
  2. 2)車のエアコンの臭いの原因はカビやホコリ
  3.  車のエアコンのしくみ
  4. 3)車のエアコン掃除を自分でやる方法
  5.  車のエアコンのフィルターの掃除
  6.  車のエアコンのエバポレーターを掃除
  7. 4)車のエアコン掃除をプロに頼んだときの費用比較
  8. 5)車のエアコン掃除はいつやるの?
  9.  ①季節の変わり目に掃除するのがベスト
  10.  ②エアコンから出る臭いが気になった時
  11.  ③エアコンのホコリが気になった時
  12. 6)車のエアコンを使うと燃費が悪いってホント?
畑野 佳奈子

ライター:畑野 佳奈子
2020年1月に新車を購入。掃除が苦手でしたが…くらしのマーケットで紹介しているお手軽な掃除方法をフル活用しています。食品衛生責任者、整理収納アドバイザー準1級取得。

1)車のエアコン掃除は必要?

カーエアコン

車のエアコン掃除は、ボディ洗浄に比べ目に見えにくくついサボりがちです。
ですが、車のエアコンは車の外・中の空気がフィルターを通して車内に入ります。

フィルターが汚れると、目詰まりを起こしエアコンの効きが悪くなり、燃費に影響することも。
さらに、エアコン装置にカビがついた状態でエアコンを使用すると、車内にカビを撒くことになりかねません。

2)車のエアコンの臭いの原因はカビやホコリ

車のエアコンから臭いがすることはありませんか?
その主な発生場所になっているのは、エアコンのフィルターエバポレーターです。
まずは車のエアコンのしくみを理解し、それぞれの原因とともにみていきましょう。

車のエアコンのしくみ

車のエアコンの基本的な構造は、家のエアコンとほぼ同じです。細かい部分は省略していますが、大まかな車のエアコンの仕組みを解説します。

車エアコン構造

室外機に当たる「コンプレッサー」などはエンジンルーム内にあります。

エアコンのスイッチを付けると、車の内外から取り込まれた空気が、エアコンフィルターなどを経由して「エバポレーター」という空気を冷やす装置に送られます。
そこで作られた冷風が、エアコンの吹き出し口から車内へ送られ「冷房」となります。

「それならエアコン掃除は冷房を使うときだけで、冬の暖房時はやらなくて良いのでは?」と思いますよね。

暖房時も、この 「エバポレーター」で作られた冷風を「ヒーター」にあたる装置で暖めて温風にしているので、冬場の暖房の季節でも定期的なエアコン掃除は大切です。

※注意:上記は、車のエアコン の構造を簡略化したイメージ図で、細かい構造や形状は異なる点があります。

参考:エアコンの仕組み>エアコン洗浄・消臭|TOYOTA

車のエアコンの臭いの原因

フィルター

フィルターは車内外からの空気の不純物を取り除く役目をしています。それゆえ、空気中のホコリやカビ、花粉などが付着して汚れ、臭いの元になります。

エバポレーター

空気を冷やす役目のエバポレーターは、結露が発生しやすく湿度の高いパーツです。フィルター経由で入ってきたホコリやカビなどが付着して、カビの温床になります。

ホコリや花粉で汚れたフィルターを通り、カビが繁殖したエバポレーターに冷やされた冷風や温風が、車内に蔓延する…。
聞いただけでも寒気がしますね。ドキッとした方は、今すぐエアコン掃除を始めましょう。

3)車のエアコン掃除を自分でやる方法

車のエアコン掃除を自分で行う方法を紹介します。
車のエアコンフィルターを掃除・交換するだけで臭いが軽減・消失します。

故障の原因となるため、自分でできる範囲は、家庭用のエアコンと同じようにフィルター掃除がメインです。

エバポレーターも掃除することはできますが、技術力が必要なので、不安な方は事業者に依頼しましょう。


車のエアコンのフィルターの掃除

【準備するもの】

  • キッチンペーパー
  • ゴム手袋
所要時間約2時間(乾燥含む)
  1. グローブボックスを外して、フィルターを取り出す 車エアコン掃除 グローブボックス

    フィルターは、一般にグローブボックスを外した奥に設置されています。
    グローブボックスとは、助手席の前にあるロック付きの小物入れのところのこと。車の説明書で確認しながら、グローブボックスを取り外します。

  2. フィルターを水洗いするまたは交換する 車エアコン掃除フィルター

    古歯ブラシなどでフィルターのホコリを落とし、水洗いします。
    交換する場合は車の車種、年式(発売年)、型式(車のグレードやタイプ)などを確認した上で、適合する新しいフィルターを購入しましょう。

  3. フィルターをよく乾かし、元に戻す

    フィルターを生乾きのまま設置すると、さらにカビが増加するため、臭いが消えません。キッチンペーパーでよく水気をとり、天日干しでしっかり乾かしてから再設置しましょう。

カーエアコンのフィルターは、1,500〜3,000円前後でカー用品店やホームセンターなどで購入できます。

慣れていない方は無理をしないこと

車によってはグローブボックスを外しただけでは見えにくい箇所にある場合があります。グローブボックスが外せなかったり、フィルターが見当たらないといった場合は、無理をしないで、プロに頼みましょう。

車のエアコンのエバポレーターを掃除

エバポレーター専用のクリーナーを購入して掃除を行います。作業自体は、慣れている人は1時間ほどで終わります。

エバポレータはかなり奥に設置されていたり、クリーナーの扱い・送風処理のタイミングなど注意すべき点があるため、慣れていない人には、エバポレーター洗浄はあまりおすすめしません

自分で行いたいという場合は、普通のエアコンクリーナーなどではなく、エバポレーター専用のクリーナーを購入し、その説明書に従って慎重に行いましょう。

エバポレータークリーナーはメーカー純正が推奨されています。
できるだけ愛車のメーカーの純正クリーナーで洗浄しましょう。

ホンダ純正 カーエアコン強力消臭エバポレータークリーナー260ml 品番08CUA-X010S1(08CUA-X010S0)

それ以外の方は、まずはフィルター掃除・交換を試して様子をみる、または、自動車ディーラーや整備士がいるカー用品店などに依頼する方が安心です。

参考:室内回りの性能向上品 エアコンを快適に|NISSANエアコン洗浄・消臭|TOYOTA

4)車のエアコン掃除をプロに頼んだときの費用比較

整備作業が苦手な方や、グローブボックスを外してみたけど見つからなかったといった方は、カーディラー、整備士がいるカー用品店やガソリンスタンドなどに依頼するのがおすすめです。

【エアコン掃除価格の事業者の費用比較(基本的な工賃含む)】

エアコン掃除内容相場料金
ディーラー / NISSANエアコンフィルター交換+エバポレーター洗浄4,180円〜5,500円
カー用品店 / オートバックスエバポレーター洗浄4,160円〜
エアコンフィルター交換3,079円〜
出張カーメンテナンス / くらしのマーケットエアコンフィルター交換+エバポレーター洗浄9,000円〜1万円(出張費込み)

価格やサービス内容は、車種や事業者によって異なります。
事業者により、フィルターの交換やエバポレーターの掃除だけでなく、ガスのチェックや充てんなども、行ってくれるところもあります。
車のエアコン掃除を依頼する場合は、どこまで掃除をしてくれるのか、基本料金やオプション費用などを事前に確認して、納得のいく依頼をしましょう。

参考:エアコン洗浄|NISSANオートバックス・各務原カーエアコンクリーニング|くらしのマーケット

メンテナンスパックで対応していることも

また、近年ディーラーやカー用品店などサービスで「メンテナンスパック」があります。メンテナンスパックに加入している方は、エアコン洗浄がメンテナンスメニューに入っているところもあります。

参考:スズキ 安心メンテナンスパック|SUZUKIメンテナンスパック|TOYOTA

出張メンテナンスって?

くらしのマーケットには、依頼者の自宅に伺い車のメンテナンスを行う「出張カーメンテナンス」事業者が多数登録しています。

カーエアコンの洗浄はもちろん、車内清掃ドライブレコーダーの取り付けスタッドレスタイヤ交換カーナビETCの取り付けバッテリー交換にも対応しています。

出張カーメンテナンスのメリットは、自宅まで来てくれることです。
順番待ちもなく、作業中の待ち時間は自宅で好きなことができるので、仕事や介護で時間が取れない方や、小さいお子さんをお持ちの方にぴったりです。
また、気になることやわからないこと、お手入れ方法なども整備士さんに直接聞くことができます。


5)車のエアコン掃除はいつやるの?

車のエアコン掃除は、定期的に行うとホコリが溜まりづらく、カビも発生しづらくなります。

エバポレーターの洗浄剤は有効期間が決まっています。半年や1年に1度行ったほうが良いでしょう。

エアコンのフィルター掃除は、季節の変わり目ごとに行うとベストです。
なかなかそこまで掃除が行き届かないという方や、車の使用頻度が低い方はエアコンから出る臭いが気になるときや、エアコンのホコリが気になった時に行いましょう。

①季節の変わり目に掃除するのがベスト

春は花粉やPM2.5、梅雨〜夏は高温多湿や冷房の使用、秋の花粉、冬は結露や暖房の使用と、基本的に外の空気を取り込むエアコンフィルターは汚れる原因が1年中あります。

春と秋は冷暖房を使わない方もいるでしょうが、花粉症の方は窓を開けて運転など想像できないのではないでしょうか(春も秋も花粉症の筆者は想像しただけでむずむずします…)。

エアコンフィルターは季節の変わり目の時期に年4回のホコリ除去をするのがベストです。

②エアコンから出る臭いが気になった時

「車は月に数回しか使わない」「エアコンは夏と冬だけ使用する」という方は、エアコンから臭いがした時に掃除すると良いでしょう。
特に梅雨から夏にかけて、高温多湿の環境はカビが繁殖しやすいため、臭いが気になりやすいです。
車内でタバコを吸う方も臭いが出やすいです。

③エアコンのホコリが気になった時

「エアコンのホコリが溜まっているな」と思ったら、エアコン掃除のサインです。
ホコリを車内に撒き散らすことになるので、早めに掃除しましょう。

6)車のエアコンを使うと燃費が悪いってホント?

カーエアコン操作

車の走行中にエアコンを使うと、消費燃料が増えます。
外気温25℃で、設定温度24℃のエアコンをONにすると、体感温度はほぼ同じなのに1km走行あたり使用燃料が17ml増加します。

夏の炎天下では、駐車する際に日除けを使ったり、エアコンをつける前に窓を開けて車内の温度を下げるように工夫しましょう。

参考:走行中のエコドライブ>教えて やさしいエコドライブ術エコドライブ10のすすめ|環境省

くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る