合皮は劣化する?! アイテム別、合皮を長持ちさせるお手入れポイント

本革(天然皮革)に比べ手入れが簡単と言われる合成皮革(合皮)製品。どんなお手入れをしていますか?合皮(合成皮革)を長持ちさせるためにはお手入れが必要です。しかし、本革(天然皮革)のようにクリームを塗る必要はありません。では、どのようすればよいのでしょうか。少しでも長く良い状態で使うためのお手入れをご紹介します。

2019.10.30 更新
茶色い合皮の鞄(かばん)

目次

  1. 1)合皮(合成皮革)の経年劣化とは
  2. 2)財布・バッグのお手入れ
  3.  2-1)汚れが気になるときのお手入れ
  4. 3)靴のお手入れ
  5.  3-1)傷やツヤ感が気になる時には
  6.  3-2)雨の日に履いた靴は陰干しする
  7. 4)合皮ジャケットのお手入れ
  8.  4-1)水洗いできない場合の汚れ落とし
  9.  4-2)水洗いができる場合の汚れ落とし
  10. 5)ソファのお手入れ
  11.  5-1)気になる汚れがあるとき
  12. 6)最後に

1)合皮(合成皮革)の経年劣化とは

合皮(合成皮革)には「塩化ビニル樹脂(PVCレザー)」「ポリウレタン樹脂(PUレザー)」の2種類あります。

どちらにも共通して現れる劣化は、日光に当たって退色(色が薄くなる)、黄色っぽくなることです。

表面の劣化は種類によって現れ方が異なります。また、合皮は日光により色の変化をおこす場合もあります。

素材 劣化の状況
塩化ビニル樹脂(PVCレザー) ひび割れから小さなめくれが発生し、どんどん広がってボロボロになっていく
ポリウレタン樹脂(PUレザー) 見た目の変化は少ないが表面がべたべたしてくる(加水分解)

合皮の劣化は早ければ(製造から)1~2年、長くても5年すると表れてきます。合皮の劣化は避けられませんが、少しでも長く使うために手入れをしましょう。

2)財布・バッグのお手入れ

合皮の鞄

財布やバッグは愛着がわくアイテムです。大切に長く使いたいですよね。

お手入れの基本は、「ブラッシング」と「乾拭き」です。毛の柔らかい歯ブラシなどで縫い目や細かいところに優しくブラシをかけます。全体を乾拭きし、形を整えます。

2-1)汚れが気になるときのお手入れ

  1. 衣類用の中性洗剤を薄めたぬるま湯にひたした柔らかい布を固く絞り、軽く叩くように拭き取ります。
  2. 洗剤が残らないように、水で堅く絞った布で①同様に軽く叩く拭き取ります。
  3. 乾いた布で叩くように残った水分を拭き取り、形を整えてから風通しのよい場所に陰干しします。

※財布やバッグのお手入れ時には、中を空にして、ゴミをふるい落とし、ファスナーを開けたままにして風を入れましょう。

3)靴のお手入れ

合皮の靴

合皮は本革に比べお手入れが簡単というものの、汚れは付きます。靴にはほこりや土汚れが付きやすいものです。気が付いた時はササっと乾拭きを心がけましょう。

日常のお手入れの手順は以下の通りです。

  1. ソールと合皮の間に泥やほこりがたまりやすいので、柔らかい歯ブラシでそっとこすり落とします。
  2. 靴の縫い目やベルト部分などの装飾部分もやわらかい毛の歯ブラシなどでほこりを払います。
  3. 全体を柔らかい布で乾拭きします。

乾拭きで取れない汚れがついていた場合は、水にぬらして固く絞ったタオルや柔らかい布で拭き取りましょう。

3-1)傷やツヤ感が気になる時には

日常のお手入れをすませた後で、合成皮革にも使える靴クリームを塗り、拭き取りましょう。

クリームを塗る前には変色しないかを目立たないところで確認してから使います。

革に浸透することはありませんが、クリームを塗ることでツヤは戻ってきます。

3-2)雨の日に履いた靴は陰干しする

合皮の靴は雨の日も遠慮なく履けるので、とても重宝しますよね。

雨の日に履いた後は、水分を早く拭き取り、風通しの良いところで陰干しすることを忘れずに。水分を含んだままの靴は劣化やカビの原因になります。

シューキーパーを入れて形を整えるときれいな形を保ってくれますよ。

4)合皮ジャケットのお手入れ

ライダースジャケット

最近の合皮ジャケットは本革と見分けがつかないものもあります。しかし、合皮であれば劣化は防げません。上手にお手入れして、長く着たいですよね。

日常のお手入れの手順は以下の通りです。

  1. 柔らかいブラシでほこりを払い、乾拭きする。
  2. 汚れが気になる場所があるときは、堅く絞った柔らかい布で拭き取ります。

4-1)水洗いできない場合の汚れ落とし

合皮ジャケットは、水洗いができるものとそうでないものがあります。

水洗いできないものは、バッグのお手入れと同じです。拭く範囲が広いので手間がかかりますが、洗剤残りがないように丁寧に拭き取ります。

  1. 衣類用の中性洗剤を薄めたぬるま湯にひたした柔らかい布を堅く絞り、たたくように拭き取ります。
  2. 洗剤が残らないように、水で堅く絞った布で拭き取り、形を整えて、風通しのよい場所に陰干しします。

4-2)水洗いができる場合の汚れ落とし

洗濯表示タグに手洗いマークがついていたら、水洗い可能です。衣類用中性洗剤で手洗いするか、洗濯機の手洗いコースで洗濯しましょう。

洗濯機で洗う場合の注意と手順

  1. ジャケットを中表(裏返し)にし、たたんで洗濯ネットに入れます。
  2. 衣類用中性洗剤(おしゃれ着用)を規定量入れて手洗いコースで洗います。
  3. 干す時は、裏返したまま、しわを伸ばし肩の広いハンガーにかけて、陰干しします。

5)ソファのお手入れ

合皮のソファ

合成皮革のソファを使う時の注意点の一つは、直射日光が当たる場所にはおかないことです。位置的にお日様が当たってしまう時は、カバーをかけて直接紫外線が当たるのを防ぎます。

大型家具は修理も買い替えも大変です。日ごろから乾拭きを心がけ、長くきれいな状態で使えるようにしましょう。

5-1)気になる汚れがあるとき

  1. 衣類用の中性洗剤を入れたぬるま湯にひたした柔らかい布を堅く絞り叩くように拭き取ります。
  2. 水でぬらした柔らかい布を堅く絞り、中性洗剤で拭いた場所を叩くように拭き取ります。中性洗剤が残ると劣化の原因になりますので、丁寧に拭き取ります。
  3. 最後に柔らかい布で乾拭きします。

「汗・油汚れ・食べこぼし・水分・ペットのおしっこ」など、ソファの合皮を劣化させる要因はたくさんあります。まずは、これらを付着させないように気をつけます。もしついてしまったら、なるべく早く拭き取り、お手入れしましょう。

6)最後に

おきてしまった劣化を自分で修繕することは難しいのが合皮です。

劣化を遅らせ長く使えるように、汚れに気がついた時はお手入れを欠かさないようにしましょう。

ところで、
「数時間でいいから、誰かに家事を手伝って欲しい…」
とお困りの方、くらしのマーケットで家事代行をお願いしてみませんか?

くらしのマーケットでは、プロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る