酸素系漂白剤の使い方 タイプ別の特徴はご存じですか?

漂白剤の使い分けはできていますか? ボトルの後ろの説明を見ずに適当に使っていませんか? 家庭で使う漂白剤には、3タイプあります。それぞれに、得意な汚れ、使ってはいけないものなどが明確にありますの。本記事では、酸素系漂白剤にスポットを当て使い方をご紹介します。

2019.11.28 更新
酸素系漂白剤

目次

  1. 1)漂白剤は大きく分けて3種
  2. 2)洗濯・食器など多用途な酸素系漂白剤粉末タイプ
  3.  2-1)用途
  4. 3)デリケート衣類もOKな酸素系漂白剤液体タイプ
  5.  3-1)用途
  6. 4)含金属染料で染めたものについて
  7. 5)おすすめの使い方
  8. 6)最後に

1)漂白剤は大きく分けて3タイプ

大きく分けると3種類ある漂白剤ですが、それぞれ主成分が異なります。

タイプによっては漂白できないものもありますので、用途にあった使い分けをしましょう。

主成分 特徴
酸素系漂白剤・粉末 過炭酸ナトリウム(アルカリ性) ・油汚れも落ちる
・毛、絹などのデリケート衣類はNG
・ステンレスに使える
酸素系漂白剤・液体 過酸化水素(酸性) ・油汚れは落ちない
・デリケート衣類もOK
塩素系漂白剤 次亜塩素酸ナトリウム(アルカリ性) ・白い繊維はOK
・色柄物とデリケート衣類はNG
・混ぜるな危険(酸性と反応してガスが発生)
・塩素特有の臭いがある

この記事では、酸素系漂白剤の2タイプについて詳細に見ていきます。

2)洗濯・食器など多用途な酸素系漂白剤粉末タイプ

粉末の漂白剤を水に溶かすと泡が発生します。これは主成分の過炭酸ナトリウムが水に溶けて分解され酸素が発生するからです。この分解の過程が漂白作用をとなるのです。

粉末タイプの最大の特徴は洗濯や台所、掃除など多用途に使えることです。洗濯では、塩素系漂白剤ではできない、綿・麻の色柄物の漂白ができます。

塩素系漂白剤にある特有のつんとした臭いがないので、キッチンでの漂白にも向いています。

また、漂白・除菌・消臭作用があります。

2-1)用途

  • 洗濯…洗剤と一緒に洗濯機に入れての使用も可能です(使用量は各漂白剤の説明を参照してください)
  • しみ抜き…香りがなく、綿・麻の色柄ものにも使えるため、おむつやスタイなど赤ちゃんの衣料にも安心です。
  • キッチン…漂白、除菌消臭作用がありますので、ふきん、茶しぶ、哺乳瓶の除菌にもつけおきで漂白できます。またステンレスの水筒などにも使えます。
  • キッチン・浴室・洗面所…排水口の除菌・消臭
使えるもの 使えないもの
・水洗いできる綿・麻・化学繊維の色柄物
・白物の繊維製品
・プラスチック製品
・陶器、ガラス、木、竹製品
・ステンレス
・水洗いできないもの
・毛、絹とこれらの混紡
・下記の絵表示がある衣類
洗濯表示【左側】(桶マークに×印)。家庭での洗濯禁止、【右側】(三角形に×印)。塩素系および酸素系漂白剤の使用禁止 ・水や洗濯用せっけんで色が出るもの
・含金属染料で染めたもの
・ステンレス以外の金属容器(ボタン・バックル・漆器)

使えるものの中でも、色落ちが心配な場合は、色落ちチェックしてから使いましょう。

※含金属染料で染めたものについては、後述します。

色落ちチェックの仕方

30~40℃のぬるま湯に漂白剤の粉末を溶かし、目立たない部分につけて数分おき変色しないか確認します。また、塗った部分の下に白布を敷き上からたたいて色移りがしないか確認します。

3)デリケート衣類もOKな酸素系漂白剤液体タイプ

液体タイプは油汚れが落ちないため、主に洗濯に使用します。

洗濯では色柄物の漂白や染み抜き・綿・麻はもちろん、絹や毛などのデリケート衣類にも使用できますが、粉末タイプに比べると、やや漂白力は劣ります。

粉末タイプと同じく、塩素系漂白剤のようなツンと来る臭いもなく、ガスが発生する危険性もありません。

また、漂白・除菌・抗菌・消臭作用があります。

3-1)用途

使えるもの 使えないもの
水洗いできる白物、色物、柄物の繊維製品(綿・麻・絹・毛・化繊・これらの混紡) ・水洗いできないもの
・下記の絵表示がある衣類
洗濯表示【左側】(桶マークに×印)。家庭での洗濯禁止、【右側】(三角形に×印)。塩素系および酸素系漂白剤の使用禁止 ・含金属染料で染めたもの
・ステンレス以外の金属容器と漆器
・金属のボタン・バックル・ファスナー
・色落ち・変色するもの

漂白剤を使うことができる生地でも、色落ちの可能性はゼロではありません。心配な場合は、チェックしてから使いましょう。

色落ちチェックの仕方

原液を、目立たない部分につけて数分おき変色しないか確認します。また、塗った部分の下に白布を敷き上からたたいて色移りがしないか確認します。

4)含金属染料で染めた生地について

コバルト、クロム、銅等の金属を含んだ染料によって染められた柄や糸が使われている生地が「含金属染料」に当たります。酸素系漂白剤を使うと、金属を含んでいる場合は酸化して脱色してしまう可能性があるのです。

とはいうものの、どんな染料で染められているのかを判断する材料は、表示ラベルにも記載がありません。また、JISの洗濯表示には酸素系漂白剤の使用を制限する表示はありません。

大切な衣類の場合は目立たないところで色落ちのテストのひと手間が必要です。面倒ですが後悔しないために、失敗したくない大切な衣料はチェックを心がけましょう。

5)おすすめの使い方

●使い分けが面倒なら粉末タイプ

漂白剤の使い分けが面倒という方は、粉末タイプの酸素系漂白剤がおすすめです。

1つあれば、洗濯、キッチン、排水口など多用途に使えて便利です。ただし、洗濯時、毛、絹に使えないのは覚えておいてくださいね。

●毎日の洗濯メインなら液体タイプ

最近は、洗濯機で洗える毛や絹の衣類も増えていますので、洗濯の際洗剤と一緒に使う場合は、液体タイプの酸素系漂白剤がおすすめです。洗濯に毎回使うと、洗剤だけでは取り切れない、洗濯物の臭いもなくなります。

6)最後に

漂白剤はそれぞれの特徴を生かし、上手に使いたいものです。

今回の記事を参考に、ぜひ上手に使い分けて家事に取り入れてみてくださいね。

ところで、
「最近忙しくて、家事に手が回らない…」
とお困りの方、くらしのマーケットで家事代行をお願いしてみませんか?

くらしのマーケットでは、プロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る