モッコウバラの剪定方法を教えて!剪定時期や誘引方法についても解説!

モッコウバラは、比較的育てやすく、初めて園芸に触れる方にとって一度は育ててみたい植物です。今回は、モッコウバラの剪定方法や剪定時期、日々のケアについてまとめてみました。

2019.11.27 更新
モッコウバラを剪定する

モッコウバラは、中国産のバラ原種の1つで、枝を長く伸ばすつるバラです。一般的には、アーチやフェンス、オベリスクなどに誘引して鑑賞します。
また、モッコウバラは病気にかかりにくいため、育てやすいバラとして親しまれています。

今回は、モッコウバラの剪定方法や誘引方法、剪定後のケアについて説明します。

目次

  1. 1)モッコウバラに剪定は必要?
  2. 2)モッコウバラの剪定時期は「5〜6月」と「12〜2月」
  3. 3)モッコウバラの剪定は枝を切るだけ
  4. 4)モッコウバラの誘引方法は?
  5. 5)モッコウバラの日々のケアは?
  6.  5-1)水やり
  7.  5-2)肥料
  8.  5-3)害虫
  9. 6)剪定を頼むなら

1)モッコウバラに剪定は必要?

モッコウバラには剪定が必須です。

モッコウバラは、生長が早いです。そのため、放置していると枝が伸び、花付きが悪くなります。最悪の場合、花が咲かない場合もあります。

そのため、必ず適切な時期に剪定を行いましょう。

2)モッコウバラの剪定時期は「5〜6月」と「12〜2月」

モッコウバラは基本的に5月から6月の間に剪定します。
モッコウバラは、他のつるバラ(長いえだを伸ばすつる性のバラ)より花が枯れる時期が5ヶ月ほど早いです。そのため、剪定時期も他のつるバラに比べて5ヶ月程前倒します。

また、古い枝が伸びてきたり花の咲かなくなった枝があったりする場合は、冬も剪定しましょう。冬の剪定時期は12月から2月の間が適切です。

一般的なつるバラ モッコウバラ
開花時期 5〜11月 4〜5月
剪定時期 12〜2月 5〜6月

モッコウバラの剪定は、時期を間違えてしまうと花が咲かない場合があります。また、剪定を忘れて時期を逃してしまうと、生長が早いため見栄えが悪くなってしまいます。
そのため、必ず剪定時期内で剪定しましょう。

3)モッコウバラの剪定は枝を切るだけ

モッコウバラの剪定は古くなった枝や弱い枝を切るだけなので、比較的に簡単です。
また、バラの剪定は一般的に5枚葉の上で剪定しますが、モッコウバラは5枚葉や3枚葉を気にする必要はありません。枝の切った箇所から生長する小枝の質が同じだからです。

<剪定方法>

  1. どんな形にするかを考える

    <例>
    モッコウバラの剪定後の例:アーチに誘引する モッコウバラの剪定の例:高い場所から吊るす
  2. 剪定バサミで花が咲き終わった枝を半分程の長さに切る
    花が咲き終わった枝は、今年中にはもう咲かないので切っても問題ありません。また、来年も咲くかもしれないので半分程の長さは残しておきます。
    花が色褪せたりしなってきたりしたら咲き終わりの合図です。
  3. 貧弱で弱い枝や、3年以上程たった太くて古い枝を切る
    これらの枝は花をつけないことが多いためです。
    樹皮が硬く、茶色の枝は2〜3年たった古い枝です。3年以上たった古い枝は、割れています。
  4. 今年伸びた太い枝(シュート)を切る
    元気な若い枝なので、切ることをためらいますが、シュートを切るとそこから細い枝ができ、花が咲きます。
    1年目の枝は、緑で光沢があるのが特徴です。

4)モッコウバラの誘引方法は?

誘引とは、 つるや枝を支柱に結び、生長する方向やバランスを調節する作業です。
モッコウバラはつる性のバラなので、フェンスやオベリスクなど高いところから垂らして鑑賞できます。

モッコウバラをアーチに誘引する

<誘引方法>

  1. 春の剪定後に太い枝をフェンス等の支柱に絡める
  2. 麻縄などの縄で固定する
  3. 誘引しにくい太い枝は切る

なお、細い枝は、誘引した太い枝の隙間を埋めながら生長するので、何もしなくても問題ありません。

5)モッコウバラの日々のケアは?

モッコウバラは他のつるバラと比べて生長が早いので、剪定後もこまめにケアをしましょう。

5-1)水やり

鉢植えの場合
土の表面が乾いたときに、全体に水が行き渡るように水やりをします。
このとき、鉢の底から水が流れ出るまで与えてください。

地植えの場合
基本的に雨だけで問題ありません。
極端に乾燥していたり、葉に元気がなかったりする場合のみ水をあげましょう。

5-2)肥料

モッコウバラは、多肥を苦手とします。そのため、やりすぎに注意してください。
花が咲いたあとと新芽が伸び始め時から、月に1回のペースで8月まで緩効性の粒状肥料を与えましょう。

5-3)害虫

モッコウバラは、比較的害虫に強い植物ですが、アブラムシやハダニなどが発生することがあります。

対処法
発生してしまった場合は、害虫が住み着いている葉を切りましょう。
大量発生している場合は、植物全体に浸透する殺虫剤を使うと良いです。
おすすめの商品はこちら。

予防法
ハダニは節度が高い場所に発生するので、剪定を適当な時期に行い、風通しをよくしておきましょう。

害虫対策としては、虫を寄せつけなくする忌避剤を散布しましょう。
おすすめの忌避剤はこちらです。

6)剪定を頼むなら

モッコウバラの剪定をしたいけど、時間もないし、自分でうまくできるか不安……という方は、くらしのマーケットでプロの事業者にお願いしてみてはいかがでしょうか。

くらしのマーケットでは、モッコウバラを剪定してくれるプロが多数出店しています。

また、木の剪定だけではなく、庭づくり全般を担当してくれる事業者もいます。

庭づくりについて詳しく知りたい方は、出店者へのインタビュー記事をご覧ください。

男性が笑顔で話している

くらしのマーケットでは、料金やサービス内容、口コミなど、様々な軸で比較し、自分に合った事業者を選ぶことができます。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る