長襦袢のたたみ方 写真付きで解説します。

着物の襟の下から見えるきりっとした白や刺しゅうの襟は、長襦袢につけられた半襟です。長襦袢は着物を着た姿を、きれいに見せるために、なくてはならないものなのです。着物を着るときに快適に着ることができるように、きちんとたたんでおきましょう。長襦袢のたたみ方は、着物とは少々異なります。写真と一緒に、長襦袢のたたみ方のご説明をします。

2019.11.28 更新
床に広げた長順番

目次

  1. 1)風に当てる(気になる汚れがないかチェック)
  2. 2)襟芯と半襟
  3. 3)長襦袢のたたみ方
  4. 4)最後に

1)風に当てる(気になる汚れがないかチェック)

着物を脱いだ後、和服用のハンガーに着物と、長襦袢をそれぞれ別のハンガーにかけて、風を当てましょう。汗をかくシーズンはもちろん、寒い時期でも着物は湿気を吸収しているものです。

直射日光の当たらない、風通しのよいところに吊るし乾燥させます。干している間に、気になる汚れがないか確認します。襟、袖口、裾など汚れやすいところを漏らさずチェックしましょう。

●着物ハンガー 日本製 帯掛け付 2本セット

2)襟芯と半襟

たたむ前に、襟芯を抜きます。

襟芯は長襦袢の襟に差し込まれている芯で、この襟芯がなければ長襦袢の襟はふにゃふにゃになってしまいます。きりっとした襟元を作るために襟芯は重要な役割をしています。

襟芯に折り癖が付くと、着物を着た時に、襟の形が決まりません。癖がつかないように収納してください。

●[ 京都きもの町 ] 衿芯 綸子

次に、半襟が汚れていないか、確認します。
汚れがない場合はそのままたたんでも大丈夫です。半襟は肌に触れる部分が汚れやすく、折り山内側に薄く線状に汚れますので、しっかり確認しましょう。汚れがある場合は、半襟を外し洗います。

次も同じ半襟をつけるのであれば、半襟を洗って乾かした後、長襦袢に取付けておくと便利です。着物を着るとき、慌てて半襟を付けるということが回避できます。

●[キョウエツ] KYOETSU 刺繍半衿 小花柄 半襟 白 単品

3)長襦袢のたたみ方

きちんとたたんでおくと、次に着る際が楽です。たたみ方は、着物と少し異なります、空気を抜きながらきっちりたたみましょう。

着物をたたむときに、畳や床のほこりなどが付かないように、下に衣裳敷きを敷くと汚れを防ぎます。着付けの際に下に敷くこともできます。軽くて、小さく折りたためますので、外出先での気が絵にも便利です。1枚用意しておきましょう。

●着物 衣裳敷き 【お着物の汚れ防止に】

  1. あれば、衣裳敷きを敷きます。その上に、襟を左にして長襦袢を平らに伸ばします。 衣裳敷きを敷く。その上に、襟を左にして長襦袢を平らに伸ばす
  2. 下前身ごろの手前の脇の縫い目で折って、中心に向かって身ごろをたたみます。裾のラインを後ろ身ごろに合わせます。その際に、裾、肩などしわにならないように、手のひらを使ってしわを伸ばします。 下前身ごろの手前の脇の縫い目で折って、中心に向かって身ごろをたたむ
  3. 向こう側の身ごろも、脇の縫い目で手前に折って、着物の中心に身ごろを重ねます。裾のラインを合わせ、同じようにしわを伸ばしながらたたみます。 向こう側の身ごろも、脇の縫い目で手前に折って、着物の中心に身ごろを重ねる
  4. 手前の脇縫い線を中央までたたみます。裾から上に向かって整えていきます。袖はそのまま一旦、向こうに伸ばします。 手前の脇縫い線を中央までたたむ
  5. 袖の幅の2/3を目安に手前に折り返し、袖口が身ごろからはみ出さないよう1~2cm内側になるようにたたみます。 袖の幅の2/3を目安に手前に折り返し、袖口が身ごろからはみ出さないよう1~2cm内側になるようにたたむ。
  6. 向こう側(上前身ごろ)も同じように脇縫い線を中心に向かってたたみます。袖を一旦手前に伸ばします。 向こう側(上前身ごろ)も同じように脇縫い線を中心に向かってたたむ
  7. 袖幅の2/3を目安に折り返し、袖の端が、身ごろの1~2cm内側になるようにたたみます。 袖幅の2/3を目安に折り返し、袖の端が、身ごろの1~2cm内側になるようにたたむ
  8. 裾をもって1/2を目安に肩に向かって折りたたみます。 裾をもって1/2を目安に肩に向かって折りたたむ
  9. たとう紙などで包み収納しましょう。 たとう紙で包む

4)最後に

着物を着た際に、汗をかいた時や、汚れてしまった場合には長襦袢をクリーニングに出しましょう。長くそのままにしておき、タンスから出したら、変色している、シミになっているというケースかあります。

クリーニングに出すと、汗や汚れを取り除いてくれますので、よい状態で保管することができます。

大切な長襦袢を、上手にたたんで、保管。快適に着物をたのしんでくださいね。

ところで、
くらしのマーケットで、出張着付けを頼めるプロを探せることをご存知ですか?

くらしのマーケットでは、プロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る