知ってた?洗濯機のコースの正しい使い方

家事に欠かせない洗濯機。様々なコースがありますが、ちゃんと用途に合わせてコースを使っていますか?この記事では、意外と知らない洗濯機のコースの用途をお知らせします。

2019.12.11 更新
知ってた?洗濯機のコースの正しい使い方

洗濯機のコースは主に5種類

洗濯機のコースは主に5つあります。

  • 標準コース
  • おいそぎコース
  • ガンココース
  • ドライコース
  • 大物洗いコース

これらを、順を追って説明していきますね。

洗濯機のコース①標準

洗濯機の標準コース

ごくごく一般的なコース。

【洗い→排水・脱水→すすぎ→排水・脱水→すすぎ→排水・脱水】

これが一般的な工程です。

いつも着用している服、パジャマ、下着など、色々なものを洗う時に一番よく使うコースです。

洗濯機のコース②おいそぎ(倍速)

洗濯機のおいそぎ(倍速)コース

短時間で洗濯をしたい時に使用するコース。

洗いの時間が短いので、その分衣類も少なめに入れた方が良いです。
あまり多すぎると、全部の衣類をしっかり洗えていないこともあるので注意しましょう。

工程は標準コースと同じか、2回目のすすぎを省く機種もあります。

洗濯機のコース③ガンコ(パワフル/強力)

洗濯機のガンコ(パワフル/強力)コース

ガンコな皮脂汚れや、泥汚れに効果的です。

ただ、予洗いで汚れを浮かせてから洗うので、時間が少しかかります。

洗濯機のコース④ドライ(おしゃれ着)

洗濯機のドライ(おしゃれ着)コース

ニットやセーター、大切な服に適したコースです。

標準コースよりも弱い水流と軽い脱水で、型崩れを防ぎます。

一般的に、工程は標準コースと変わりません。

洗濯機のコース⑤大物洗い(布団・毛布)

洗濯機の大物洗い(布団・毛布)コース

その名の通り、布団や毛布を洗いたいときに使用するコースです。

標準コースと比べて、長い時間をかけてゆっくりと洗い、傷みを防ぎます。

シーツも毛布コースを使用するのがオススメ!

これらの5コースをマスターして、正しい洗濯を行いましょう!

家事のポイントを紹介!公式Instagramはこちら

https://www.instagram.com/curama.jp/


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る