使い方、知ってた?液体洗剤は正しく使うと効果抜群!

誰でも使うことのある液体洗剤ですが、実は正しく使うと洗浄力を高める効果があるんです!この記事では液体洗剤の正しい使い方をご紹介します。

2020.4.24 更新
液体洗剤は正しく使うと効果抜群

使い方のポイント

  • タイミング
  • 洗剤を入れる場所
  • 洗剤の量

この3つがポイント!

衣類全体に洗剤が行き渡った状態が効果的と言えます。

タイミングは注水中がベスト

洗濯機に注水しているところ

洗剤を入れるタイミングは注水中がベストです。
水の流れで洗濯物全体に洗剤が広がります。

洗剤を入れる場所

洗剤は洗濯機の専用の投入口に入れましょう

洗剤は専用の投入口に入れましょう!

洗濯物の上に直接かけると、洗濯物が洗剤を吸収してしまって、うまく全体に行き渡らないのです。

洗剤の量

洗剤の裏に記載された洗剤の量

洗剤の量は表示通りに入れましょう。

適当に入れると、多く入れすぎたり少なくなりすぎたりしますよね。
特に多く入れすぎると、すすぎ残しや汚れが再付着しやすいなどのデメリットがあります。

洗浄力を高める3つのコツ

①汚れに直接洗剤をかける

シミや黄ばみに直接かけることで、普通に洗うより効果的!

②お湯で溶く

洗浄力が高まります。ぬるま湯でもOKです。
お風呂の残り湯を使っても◯

③汗の臭いが気になったら漂白剤

汗臭い…と感じたらワイドハイターなどの酸素系漂白剤と併用しましょう!
すっきり漂白してくれます!

おしゃれ着用洗剤は?

おしゃれ着用洗剤は、デリケートな服を洗うのに特化した洗剤です。
毛羽立ちや収縮などの素材への刺激が少ないので、大切な服などにはおしゃれ着用洗剤を使うのがオススメ。

ただ、洗浄力が弱いところもあるので、普通の洗剤との使い分けが肝になります。

時短家事のコツをお届け!公式Instagram

https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る