冷蔵庫が冷えない時にすぐできる、7つのチェックポイント

冷蔵庫が冷えていないのに気が付くと、本当に焦ります。冬はまだしも、夏場に起こると泣くに泣けません。中の食品が全部ダメになる可能性があるので、早急な対策が必要です。修理が必要な故障か、自分で治せる異常かの確認ポイントをご紹介します。

2019.12.26 更新
冷蔵庫の中を確認する女性

目次

  1. 1)自分で確認できる冷蔵庫が冷えない原因7つ
  2.  1-1)コンセントとブレーカーを確認
  3.  1-2)ドアは閉まっていたか
  4.  1-3)庫内に物を詰め込みすぎていないか
  5.  1-4)頻繁な開け閉めや、長時間ドアの開けっ放しはないか
  6.  1-5)庫内の温度設定が弱になっていないか
  7.  1-6)冷蔵庫の外まわりに隙間があるか
  8.  1-7)冷蔵庫の吹き出し口に霜はないか
  9. 2)メーカーや販売店に連絡する時に伝えるメモ
  10. 3)最後に

1)自分で確認できる冷蔵庫が冷えない原因7つ

冷蔵庫が冷えなくなったら原因を探して、対策をとりますが、一度常温になった冷蔵庫は冷えるのに半日くらいかかる場合もあります。

場合によっては、クーラーボックスや発泡スチロールのケースに一旦食材を避難させることを検討してください。

1-1)コンセントとブレーカーを確認

基本的なことですが、まずはコンセントがつながっているか確認します、抜けかけた状態などの場合はつなぎ直し、庫内のライトが付いたことを確認して冷えるのを待ちます。

コンセントに問題がない場合は、念のため、キッチンのブレーカーが落ちていないかも確認してください。

1-2)ドアは閉まっていたか

冷えていないのに気が付いた時、ドアや引き出しは閉まっていましたか?

ドアポケットに何かが当たって閉まらない場合や、物が引き出しの奥に落ちて閉まらない場合があります、冷蔵庫のドアは閉まって当たり前の意識がありますので、ちゃんとしまっていないのは見落としがちになります。

1-3)庫内に物を詰め込みすぎていないか

庫内にぎゅうぎゅうに物が詰まっていると、冷気が巡回せず冷蔵庫は冷えにくくなります。冷蔵庫の物の量は7割くらいがベストです。詰めすぎには注意しましょう。

1-4)頻繁な開け閉めや、長時間ドアの開けっ放しはないか

冷蔵庫はドアを開けると、温度が上がります。頻繁に開け閉めしたり、開けっ放しで作業をしていると、庫内の温度はどんどん高くなります。一度、温度が上がると、下がるのに時間がかかります。

1-5)庫内の温度設定が弱になっていないか

冷蔵庫内の温度調整ボタンやダイヤル

庫内に、温度を設定するボタン(もしくはダイヤル)があります。設定が弱になっていないか確認し、弱になっていたら中か強にして冷えを確認します。

1-6)冷蔵庫の外まわりに隙間があるか

冷蔵庫が放熱するためには冷蔵庫まわりに適度な隙間が必要です。また、オーブンの隣や、直射日光が当たるなど高温になる場所に置いてある場合も、冷えにくくなります。
冷蔵庫のまわりに適度な隙間を作り、暑いところにある場合は移動してみましょう。

1-7)冷蔵庫の吹き出し口に霜はないか

冷蔵庫の吹き出し口

冷蔵庫の冷気の吹き出し口に霜が付いていると、冷気がいきわたらず、庫内が冷えません。内部の見えないところについている可能性もありますので、コンセントを抜いて、ドアを開け2~3日放置して、霜を取ります。
ドライヤーで溶かしたり、ドライバーで削ることは危険ですのでやめましょう。

冷蔵庫内の温度が上がった時に、庫内を早く冷やすべく、冷気がたくさん送られます。その際に、庫内の水分が霜となって、吹き出し口に付着してしまいます。日ごろから、庫内の温度を上げない注意が必要です。

2)メーカーや販売店に連絡する時に伝えるメモ

上記を確認しても冷えないときは、販売店かメーカーのサポートに連絡し、修理を依頼します。

冷蔵庫の修理はケースによっては高額になりますので、おおよその修理代なども確認しましょう。寿命が考えられる場合などには、買い替えを検討する必要もあります。

冷蔵庫内の製品情報が書かれたシール

サポートに連絡する時は、保証書を準備するか、以下の内容をメモして連絡しましょう。

  • 冷蔵庫のメーカー名・商品名
  • 冷蔵庫の型番、製造年(庫内のドアポケットの背面などに記載があります)
  • わかれば購入年月
  • 冷えない状況

購入時に購入店で長期の補償を付けた場合は、メーカーの補償期限を超えても、修理代が無料になったり、安くなる場合もあります。

長期保証を付けたかを忘れている場合、大手の販売店では会員番号などから購入履歴を調べてくれる場合もあります。購入店に電話の際は、購入店の会員カードも準備しておきましょう。

3)最後に

テレビや洗濯機は2日や3日なくても何とかなりますが、冷蔵庫だけはなくてはならない家電です。万が一、冷えなくなった時は、すぐに確認、対策をとってくださいね。

ところで、
「最近忙しくて、家事に手が回らない…」
とお困りの方、くらしのマーケットで家事代行をお願いしてみませんか?

くらしのマーケットでは、プロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る