スーツケースの収納4つのコツ!綺麗に沢山入る詰め方とは?

仕事の出張や旅行で何かと使う機会のあるスーツケース。 これに荷物を綺麗に詰めるのは、毎回苦戦してしまいますよね。 「いつも無理矢理詰めてしまっているけれど、もっと効率よくしまえないのか?」とお考えの人も多いのではないでしょうか? こちらでは、スーツケースに収納するコツを4つご紹介します。 旅行や出張が近い人は、ぜひ参考にしてみてください。

2020.1.6 更新
スーツケースに旅行の荷物を収納した様子

目次

  1. 1)まずは荷物を最小限にする
  2. 2)スーツケースを上下で分け、下に重いものを詰める
  3. 3)袋を多めに常備しておく
  4.  3-1)巾着袋を目隠しとして使う
  5.  3-2)圧縮袋で荷物がかさばらないようにする
  6.  3-3)洗濯用ネットをクッションとして使う
  7.  3-4)液体物はファスナー付きのプラスチックバックに
  8. 4)お土産用の空間を作っておく
  9. 5)上手に詰めて楽しい旅行を

1)まずは荷物を最小限にする

なるべくものを持参しないのがスーツケースの収納のコツです。まず、荷物を分別することから始めましょう。

改めて考えてみると「持っていっても使わなさそうだな。」と思うものはありませんか?もしあったら、それはご自宅に保管しておきましょう。

不必要なものを持参しないためには、スーツケースに荷物を入れる前に「持ち物リスト」を作るのも有効です。旅行の計画と照らし合わせて最小限必要な荷物をあらかじめ考えておくと、持っていく必要があるかどうかの判断がしやすくなり、忘れ物予防にもなります。

2)スーツケースを上下で分け、下に重いものを詰める

スーツケースを持って移動する時は、持ち手が上に、タイヤが下になりますよね。 ここでは、持ち手側を「上」、タイヤ側を「下」とします。
その時、上に軽いものを、下に重いものを入れましょう。

下にいくほど安定しているためです。また軽いものが潰れてしまう心配もなくなりますよ。

3)袋を多めに常備しておく

袋を多めに準備しておくのもコツです。ここでは、4種類の袋についてご紹介します。

3-1)巾着袋を目隠しとして使う

まずは、巾着をご紹介します。
巾着があれば、スーツケースを開けた時に中身が丸見えになりません。

スーツケースは他のカバンとは異なり、物を取り出す際は中身が全て見えてしまいますよね。同じ部屋の人に、乱雑に詰めてしまうのを見られてしまって恥ずかしい経験をした人も少なくないのではないでしょうか。
そんな人には、巾着袋を使用することをおすすめします。

3-2)圧縮袋で荷物がかさばらないようにする

続いて、圧縮袋についてご紹介します。
圧縮袋を使用すると、たくさんある荷物がかさばらなくなります。

例えば、服などに使用するのがおすすめです。
洋服を圧縮袋に入れたら、余分な空気を含まずに収納できるので、収納スペースを増やすことが出来ますよ。

3-3)洗濯用ネットをクッションとして使う

厚手の洗濯用ネットは、クッションとして利用することが可能です。

例えばドライヤーやヘアアイロン等、壊れやすい物を持っていくことがありますよね。 そんな時は、洗濯用ネットでくるみ、クッションとして使用しましょう。

また、旅行中に着用した衣類を洗濯用ネットに入れて持って帰ると、帰宅した時にそのまま洗濯機に入れられますよ。

3-4)液体物はファスナー付きのプラスチックバックに

ジップロックなどのファスナー付きのプラスチックバッグを持参していると、液体物を入れておくのに安心出来ます。

例えば使い切りシャンプーなどは、一緒に持っていく人も多いのではないでしょうか。 包みがスーツケースの中で切れてしまったら、中身が悲惨なことになってしまいます。
そうなるのを防ぐためにも、ファスナー付きのプラスチックバッグは何枚か持っていくと安心できますよ。

4)お土産用の空間を作っておく

最後のコツとして、お土産用の空間をあらかじめ作っておきましょう。

ついあれもこれも持って行きたくなりますが、お土産を買う場合、帰りはお土産も一緒に持って帰らなくてはなりません。お土産はスーツケースに入れて持って帰れるようにしておくと、帰りも手荷物を減らすことが出来ますよ。

また、中には「スーツケースの荷物が中で移動しないように、あえてきっちり収納したい」という人もいるでしょう。その場合は、洗濯用ネットやタオルを敷き詰めておくと、余分な空間を埋めることが出来ますよ。

5)上手に詰めて楽しい旅行を

以上、スーツケースの収納のコツ4つをご紹介しました。

ここまでの内容をまとめると、

  • まずは荷物を最小限まで絞り、荷物を軽くします。
  • 続いて、スーツケースの下に重いもの、上に軽いものを収納します。
  • 巾着袋や圧縮袋などの袋をあらかじめ用意しておきましょう。
  • 最後に、お土産用のゆとりを作っておくことも大切です。

これらのコツを参考にして、ぜひ楽しんで旅行や出張へ出かけてください。

ところで、
「最近忙しくて、家事に手が回らない…」
とお困りの方、くらしのマーケットで家事代行をお願いしてみませんか?

くらしのマーケットでは、プロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る