鍵の収納ってどうするべき!?収納アイデアをご紹介!

失くしてはいけないけど失くしやすいものの代表が「鍵」。置き場所を決めていても、つい部屋のあちこちに置きっ放しにしてしまい、使うときに毎回探してしまうという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、鍵の収納方法について、6種類ご紹介します。 ぜひご自身に合った収納方法を見つけてみてくださいね。

2020.1.6 更新
束になってぶら下がっている鍵

目次

  1. 1)フックに鍵をかける
  2.  1-1)取り出しやすく玄関にシンプルに
  3.  1-2)インテリアの一つとしてオシャレに飾る
  4.  1-3)他人に見えにくいようにカバーする
  5. 2)箱やトレーに鍵を収納する
  6.  2-1)玄関に小物ボックスを作る
  7.  2-2)インテリアとしてトレーや小物入れに入れておく
  8. 3)鍵を常にカバンに入れておく
  9. 4)あなたの価値観や雰囲気に合わせて

1)フックに鍵をかける

最もきれいかつ使用しやすいのが「フックにかける」こと。

ただ、普通に鍵をフックにかけていても、「鍵をいつも忘れて出かけてしまう。」「お部屋の雰囲気を壊さないように鍵を保管したい。」「不用心に感じてしまう。」と感じる方もいますよね。

それぞれのタイプに合わせて、「フックにかける」という観点から、3種類ご紹介します。

1-1)取り出しやすく玄関にシンプルに

玄関の壁に設置したフックにかけた鍵

まず、一番収納しやすいのが、玄関にフックを取り付けてしまうことです。

家に帰宅したら、その場でフックに鍵をかけて保管しましょう。そうすると、毎日鍵を定位置に戻しやすく、また鍵を忘れて出かけてしまう心配もなくなるでしょう。

●コートフック壁掛けフックステンレススチール粘着 テープスティッキー4Hooks

1-2)インテリアの一つとしてオシャレに飾る

鍵の収納もインテリアの一つとしてオシャレに飾りましょう。

DIYがお好みの方は、自作してみるのもアリ。百均などでもおしゃれなフックが多数販売されているので、ご家庭の雰囲気に合わせてフックと有孔ボードや写真立てなどと組み合わせて作ってみてください。

DIYは得意じゃないという場合は、アクセサリースタンドなどを見せる鍵収納に使うのもよいでしょう。時計など外出するときには必ず身に付けるものと一緒にまとめてセットしておくのも良いアイデアです。

●Anoak キーフック 鍵置き アクセサリースタンド アクセサリー収納 時計収納 時計置き 携帯置き ジュエリー トレ 鍵収納 小物入れ 鍵置き おしゃれ

1-3)他人に見えにくいようにカバーする

「フックにかける」というのが不用心と感じる方は、カバーつきのキーフックを使用してみてはいかがでしょうか。

カバーがあることによって、「鍵が収納されている」という雰囲気を漂わせずに保管することができます。

●山崎実業(Yamazaki) マグネット キーフック 2段 ブラウン 約W15.8XD15.7XH15.8cm リン 2段式 鍵収納 移動できるフック付き 4801

2)箱やトレーに鍵を収納する

「フックを取り付けるのが手間に感じる」という人にとっては、箱の方が手軽かもしれませんね。この章では、箱で収納する場合にしまいやすい方法について、ご紹介します。

2-1)玄関に小物ボックスを作る

まず一番簡単な方法は、玄関に小物ボックスを置いてしまうことです。

玄関に置いてしまえば、フックと同じように、家に帰宅した流れで収納まで出来ます。 さらに、鍵を忘れることも少なくなるでしょう。

●アストロ 収納ケース ウッド調 鍵・判子・文房具入れ 紙製 天面付き 703-02

2-2)インテリアとしてトレーや小物入れに入れておく

ハートのケースに入った鍵

また、こちらもフックのように、インテリアとして保管することも可能です。

トレーや小物入れに、お好みのキーカバーをつけた鍵を保管すれば、より一層部屋を自分好みにするアイテムとして活躍させることができるでしょう。

●大理石模様 アクセサリートレー ジュエリートレー アクセサリー収納 玄関 カギ 鍵 小物入れ 小物収納 キャッシュトレー コイントレー 接客トレイ おしゃれ 可愛い インテリア 長方形 強化セラミック製 20X12.5X2.3CM グレー

3)鍵を常にカバンに入れておく

キーホルダーのついた鍵

よくある方法として、「常にカバンに入れておく」というものがあります。

ただ、「カバンに入れておいても、その中から探すのが大変…。」とお悩みの方もいるかもしれません。

そのような方には、以下をおすすめします。

  • 紐やチェーンなどにつけておく。
  • キーケースや小さいポーチなどに入れておく。
  • バックの小さいポケットに入れておく。

きっと探し出す時間が少なくなり、鍵の収納に困ることもなくなるでしょう。

4)あなたの価値観や雰囲気に合わせて

以上、鍵の収納方法のご紹介でした。

収納方法としては、「フックにかける」「箱に収納する」「カバンに入れておく」の3種類あります。

それぞれ、玄関に置いて利便性を良くしたり、インテリアとして楽しめるものにすると、収納しやすくなるでしょう。

また、カバンに入れておくという人も、紐やチェーンをつけたり、小さいポーチに入れておく等の一工夫で、取り出しやすくなります。

ぜひ、あなたの価値観や雰囲気に合わせて、取り入れやすい方法の収納方法を取り入れてみてくださいね。

ところで、
「いっそのこと家全体の収納を見直したい」
とお考えの方、プロの整理収納アドバイザーと一緒にやってみませんか?

くらしのマーケットでは、プロの事業者が多数登録しており、口コミや作業内容、料金などから比較してサービスを予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る