洗濯機のオキシ漬け!結局何時間がおすすめなの?

洗濯機の掃除で気になるのが洗濯槽。どうやって掃除していいのかわからない方も多いのではないでしょうか。そんなときはオキシクリーンがおすすめ!洗濯機に入れて4時間放置で汚れがどんどん浮いてくる!?

2020.4.7 更新
オキシクリーンと洗濯機

オキシ漬けは何時間放置が正解?

洗濯機の汚れが劇的に落ちる「オキシ漬け」。

「一晩中漬けた」という方や「汚れが出てきてキリがない」という口コミも多くあります。

今回、結局どれくらいの時間、オキシ漬けしておくのがおすすめなのか、実験してました!

洗濯機をオキシ漬けする方法

  1. お湯10ℓに付属スプーン4杯のオキシクリーンをいれる
  2. 40度〜60度のお湯を入れて、「洗いコース」で10分回す
  3. 1時間ごとに放置して、適宜ゴミをすくう
  4. ②と③を繰り返して、ゴミが無くなったら「洗濯コース」で2回回す
  5. オキシ漬けの手順

オキシ漬け20分後

洗濯槽の中に泡と小さいめの汚れが浮いてきました。

汚れをすくってみると少し取れます。

オキシ漬けの汚れ

1時間後

洗濯槽の中が泡だらけに!

すくってみると、石鹸カス、紙屑、皮脂汚れなどが確認できました!

オキシ漬けの汚れ

2.3時間後

洗濯槽に汚れが浮いてきました!

2時間後と3時間後では、あまり大差はありません。

オキシ漬けの洗濯機

4時間後

洗濯槽に汚れが一気に浮いてき、臭いもしてきました!

汚れもたくさんすくえました!

オキシ漬けの汚れ

5時間後は変化なしだったので実験は4時間で終了です!

実験の結果、オキシ漬けは「4時間放置」がおすすめだとわかりました!

もし洗濯槽の汚れが止まらない場合は、内部の汚れがひどい可能性があるので、一度プロに洗濯機クリーニングを依頼することをおすすめします!

Instagram
https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る