【新型コロナ】緊急小口資金(特例貸付)についてわかりやすく解説!

緊急小口資金(特例貸付)とは、新型コロナウイルス感染症の影響により、休業や失業などで生活資金に困っている方向けの特例貸付制度のことです。特例の特徴やお申込み方法などについてわかりやすく解説します。

2020.4.20 更新
ハローワーク新宿・西新宿庁舎が入るビル

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、休業や失業を余儀なくされた方は少なくありません。特に個人事業主やフリーランスとして働いている方のなかには、生活資金の確保のために「今すぐにでも資金がほしい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、くらしのマーケット大学編集部は、個人事業主(フリーランス)の方がなるべく早く支援を受けられる制度を調べるため、ハローワーク新宿・西新宿庁舎へ向かいました。

ハローワーク新宿西新宿庁舎

ハローワーク新宿・西新宿庁舎が入る新宿エルタワー



1. 緊急小口資金(特例貸付)とは?

ハローワークで手渡された資料のなかで、もっとも緊急性の高い支援制度のひとつに「緊急小口資金(特例貸付)」が紹介されていました。

緊急小口資金(特例貸付)とは、新型コロナウイルス感染症の影響により、休業や失業などで生活資金で困っている方向けの特例貸付のことです。

以下の2つに当てはまる方が、今回の特例貸付の対象となっています。

  • 新型コロナウイルスの影響をうけ、休業などによる収入減で、生計を維持することが一時的に難しくなった
  • なるべく早く資金(貸付)を必要としている

緊急小口資金は、申請から交付までの期間が1週間程度と、ほかの支援制度よりも早く交付を受けられることが特徴です。

貸付額は基本的に10万円以内です。小学校などの休業の影響を受けた世帯などに対しては、特例として20万円以内の貸付を受けることが可能です。

◉福祉資金 緊急小口資金(特例貸付)

貸付額20万円以内(一括交付)
貸付金交付申請から交付まで1週間程度
据置(すえおき)期間1年以内
返済期間2年以内(24回以内)
連帯保証人不要
利子無利子

2. 緊急小口資金(特例貸付)を受けるには?

ここからは、緊急小口資金の貸付を受けるための申込み方法について解説します。申込受付開始日については、3月25日(水)となります。

お申込み先

居住地の市区町村社会福祉協議会に申し込みを行います。下記リンクから、お住いの地域の社会福祉協議会を調べられます。

都道府県・指定都市社会福祉協議会のホームページ(リンク集)
https://www.shakyo.or.jp/network/kenshakyo/index.html

お申込みに必要なもの

  1. 本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、住基カードなど)
  2. 住民票の写し(世帯全員が記載された発行後3ヶ月以内のもの)
  3. 預金通帳(申込み当日までの記帳を行ってください)
    ①新型コロナウイルス感染症の影響で減収したことが確認できる通帳
    ②税金・社会保険料・公共料金などの支払いが確認できる通帳
    ※通帳で減収や税金などの支払いの確認ができない場合は、③日常的に入出金を行っている通帳、および④給与明細などの収入が確認できる書類が必要です
  4. 印鑑(銀行印)
  5. その他、各市区町村が指定する書類

新型コロナウイルス感染症の罹患者、または罹患の可能性があるとき

緊急小口資金(特例貸付)を受けるにあたって、世帯員のなかに新型コロナウイルス感染症の罹患者、または罹患者との濃厚接触の可能性がある方がいる場合、書類を提出をする前に必ず居住地の市区町村の社会福祉協議会へ連絡を行ってください。

貸付金の送金

ご自身で指定した金融機関口座(本人名義にかぎる)に振り込まれます。

返済について

原則金融機関口座引き落としで毎月の返済となります。引き落とし口座の設定ができない場合は指定の払込票でゆうちょ銀行からの振り込みとなります。

【返済例】20万円借入れた場合

  • 1回目〜23回目:8,330円
  • 最終回(24回目):8,410円

3. 緊急小口資金に関するパンフレット・よくある質問(FAQ)

厚生労働省は、緊急小口資金の特例貸付について説明したパンフレット等を用意しています。ぜひご活用ください。

パンフレット(Guidance on Temporary Loan Emergency Funds)

一時的な資金の緊急貸付に関するご案内(日本語)

一時的な資金の緊急貸付(しばらくのあいだ必要なお金を借りることができます)のお知らせ(やさしい日本語)

Guidance on Temporary Loan Emergency Funds

일시적인 긴급 자금 대출에 관한 안내

临时性资金紧急贷款相关介绍

Hướng dẫn về cho vay khẩn cấp quỹ tạm thời

Aviso sobre o empréstimo emergencial de fundo temporário

Información sobre el préstamo temporal del fondo de emergencia

※リンク切れの場合は、こちらからご確認ください。

よくある質問(FAQ)

生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の運用に関する問答集(vol.8)について

くらしのマーケットに出店しませんか?

「客足が減っている」「閑散期対策をなんとかしたい」

そんな集客にお困りのあなたに、ぜひご利用いただきたいのが、予約サイト・くらしのマーケット。

画像の説明文

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、国内最大級のサイトです。

初期費用・月額費用は完全無料!
コストをかけずに集客を始めることができます。

ネット集客が初めての方にも安心!
ネット集客の専門家が、みなさまの売上アップをサポートします。ネット集客ならではのノウハウを学べる各種講座もご用意。安心してスタートできます。

手数料は「完全成功報酬型」!
予約が成立したときのみ、サービス料金の20%の手数料が発生します。



※審査により貸付が行われないことがあります。
※当記事の情報は記事執筆時点(2020年4月3日)のものです。
(参考)新型コロナウイルス感染症の影響による休業等による福祉資金 緊急小口資金(特例貸付)のご案内(https://www.tcsw.tvac.or.jp/documents/korona.pdf

※当記事は、くらしのマーケット大学の記事を転載したものです。
https://univ.curama.jp/3601/

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る