洗濯洗剤の量って多くてもいいの?衣類をダメージから守る最適な量をご紹介

あなたはいつも洗濯の際に洗濯洗剤をどれくらい入れていますか。「洗剤の容器を見てもイマイチ適量が分からなくて、いつも適当に入れている」という人も、意外と多いのではないでしょうか。 しかし、毎日使う洗剤を適当に入れてしまうのはとってももったいないこと。なぜなら、洗剤は多すぎても少なすぎてもデメリットがあるからです。今回は、そんな洗濯洗剤の量について解説していきます。ご自宅の洗濯機に合った洗剤量を使い、毎日の洗濯をもっと快適にしましょう!

2020.4.13 更新
液体洗濯洗剤と粉末洗濯洗剤

目次

  1. 1)洗濯洗剤の量が適量じゃないとなんでデメリットがあるの?
  2. 2)洗濯洗剤の量を正しく入れるコツ
  3. 3)正しい量の洗濯洗剤を入れるだけせで洗濯は快適に!

1)洗濯洗剤の量が適量じゃないとどんなでデメリットがあるの?

「洗剤は多い分には問題ないでしょう」と思い、いつも多めに入れてしまう人も多いと思いますが、この考えは間違いです。

洗剤が少ないと洗浄力が足りなくなってしまうことは想像できると思いますが、多い場合は別のデメリットが生じてしまいます。

具体的なデメリットは以下の4点です。

  • 泡立ちすぎてすすぎきれなくなってしまう
  • 洗剤が洗濯機に残り、カビや雑菌の温床になる
  • 衣類が傷んだり色落ちしたりする
  • 洗剤のコスパが悪くなる

洗濯洗剤は、2倍入れたからといって洗浄力が2倍になるわけではありません。逆にすすぎ残しや衣類を劣化させる原因になり、衛生面が悪化する原因になってしまうこともあります。

また、洗剤が洗濯機に残ることによって、そこに雑菌が繁殖してしまうこともあります。洗濯機は分解して洗うことが難しいので、できるだけ清潔な状態を保っておきたいですよね。そのため、使用する洗剤の量は適量にとどめておくことが望ましいのです。

これだけデメリットがある上に、洗剤も無駄にしてしまうことになります。洗濯洗剤の使いすぎはやめ、適量を守るように意識しましょう。

2)洗濯洗剤の量を正しく入れるコツ

洗濯洗剤の量は、縦型洗濯機とドラム式洗濯機で異なってきます。それぞれの適量を量る手順を見ていきましょう。

【正しい洗濯洗剤の量】 縦型洗濯機の場合

縦型洗濯機の場合、洗うときに給水される水の量に合わせて洗剤の量を調節していきます。

まずは衣類を入れ、電源を入れてスタートします。しばらく待つと、水量(水位)が表示されるので、水の量を確認しましょう。
水の量がわかったらあとは簡単。洗剤のパッケージ裏に書いてある使用量の目安通りに洗剤を入れます。

この洗剤の量は、メーカーによってかなり差があります。「前に使っていた物はこれくらいだったから」と思わずに、洗剤ごとに確認するようにしましょう。

【正しい洗濯洗剤の量】 ドラム式洗濯機の場合

ドラム式洗濯機は、水量ではなく衣類の重さによって使用する洗剤の量が変わってきます。

衣類を入れたあと、スイッチを押せば「1杯」や「0.5杯」などの表示が出るので、その指示通りに入れれば大丈夫です。

ただし、メーカーによって「1杯」に含まれる洗剤の濃度は異なってきます。そのため、場合によっては洗剤の量が足りないこともあるので要注意です。
心配な場合は、衣類の重さに合わせて洗剤の量を調整することをおすすめします。

「1杯」=6kgで、基本的には0.1杯減るごとに衣類の重さが1kg減ると考えてください。パッケージに書かれている量を参考に、衣類の重さに合った洗剤を入れていきましょう。

3)正しい量の洗濯洗剤を入れるだけで洗濯は快適に!

洗濯洗剤は、多くても少なくてもデメリットが生じてしまいます。今まで適当に入れていたという人も、これを機に正しい量を入れるように心がけてみてくださいね。

洗濯洗剤の量を意識すれば、汚れ落ちが良くなって衣類が守れるだけでなく、洗剤のコスパもグッとアップします。洗剤の量や濃度はメーカによって異なるので、メーカーを変えたときは必ず洗剤の量を再確認してくださいね。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る