家にあるものでハウスダストを全滅!

目には見えないハウスダスト。咳やくしゃみがでたり、アレルギーの原因になることも。家庭でできるハウスダストの対策をご紹介します。

2020.4.15 更新
家にあるものでハウスダストを全滅

そもそもハウスダストとは

ハウスダストはホコリの中でも1mm以下であり、肉眼で見えにくいものです。

ハウスダストには、カビ、細菌、ダニの死骸やフン、花粉、砂埃、ペットの毛など、色々なものが含まれています。

また、軽くふわふわと宙を舞うので、人の動きに合わせてあちこち移動するのです。

ハウスダストの対策

①こまめな換気
2箇所以上の窓を開けて、換気扇を回します。空気の通り道ができて、ハウスダストを外に逃すことができます。

また、掃除機をかけるときは、掃除の排気ガスでハウスダストが舞い上がってしまうため、掃除機のあとに、フロアワイパーやモップでホコリを除去することをおすすめします。


②空気清浄機を使用する
空気清浄機は、部屋の中の空気を細かい目の入ったフィルターでハウスダストを浄化します。

空気清浄機

③布団やじゅうたんは清潔に
ダニや布団はカーペットなどの湿気がこもりやすい部分にも発生しやすいのです。
こまめに天日干しをしたり、掃除機を念入りにかけたりしましょう。

布団の天日干し

④食品は密封する
ダニは小麦粉やお菓子などの食品を好み、しっかり密封していないと集まってくる可能性もあります。
食品を保存するときは密封しましょう。

密閉された味噌

⑤洗濯には柔軟剤を使用する
ハウスダストの中には、衣類についた花粉が持ち込まれる可能性もあります。

特に、静電気が発生すると花粉が吸着しやすくなってしまうのです。
柔軟剤には、静電気を防止する力があるので、日頃から使用しましょう。

柔軟剤

お掃除のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る