特別警報と警報・注意報ってなにが違うの?

天気予報やニュースなどで耳にすることが増えた「特別警報」。しかしながら、通常の「警報」や「注意報」と何が違うのか、具体的に何をすればいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。「特別警報」が発表されたときに適切に行動できるよう、わかりやすく解説します。

2020.9.16 更新
気象衛星から撮影した台風の画像

天気予報やテレビのニュースなどで耳にする「特別警報」。しかしながら、通常の「警報」や「注意報」と何が違うのか、どのような場合に発表されているのかについては意外と知らないという人もいるのではないでしょうか。それぞれの違いについて見ていきましょう。

「特別警報」「警報」「注意報」の違い

気象庁は、大雨や暴風などによって発生するおそれのある災害を防ぐため、「注意報」や「警報」などの情報を発表して注意を呼びかけています。

「特別警報」は「注意報」や「警報」よりも危険レベルが上で、最大級の警戒が必要な場合に発表されます。

特別警報大雨(土砂災害、浸水害)、暴風、暴風雪、大雪、波浪、高潮
警報大雨(土砂災害、浸水害)、洪水、暴風、暴風雪、大雪、波浪、高潮
注意報大雨、洪水、強風、風雪、大雪、波浪、高潮、雷、融雪、濃霧、乾燥、なだれ、低温、霜、着氷、着雪

「特別警報」とは

「特別警報」は、警報の発表基準を大幅に超える規模の自然災害で、その地域で50年に一度しか起きないような重大な災害が起きる危険性が著しく高い場合に発表されます。

「特別警報」は2013年8月に新しく導入されました。東日本大震災や2012年の九州北部豪雨などで、警報を発しても住民を避難行動へと結びつけられなかった教訓から新設が決まったものです。

特別警報には、①大雨 ②暴風 ③暴風雪 ④大雪 ⑤波浪 ⑥高潮 の6種類があります。これらの情報は市町村ごとに発表されます。

このほか、大津波警報(予想高さ3メートル超)、噴火警報(居住地域)、緊急地震速報(震度6弱以上)も「特別警報」として位置づけられてます。

「特別警報」が発表されたら

「特別警報」は、一生に一度経験するかどうかという規模の災害が差し迫っている状況を指します。すでに災害が起こっていてもおかしくない非常事態です。

「特別警報」が発表されたら、ただちに市町村の避難情報に従うなど、自分の命を守る行動をとってください。

また、特別警報が発表されていないからといって、必ずしも安全が確保されているわけではありません。「まだ特別警報が出てないから大丈夫だ」と安心せず、早めの避難を心がけることが重要です。

「警報」とは

「警報」とは、重大な災害が発生するおそれのあるときに警戒を呼びかけるための予報です。

対象となるのは、①大雨 ②洪水 ③暴風 ④暴風雨 ④大雪 ⑤波浪 ⑥高潮 の7種類で、これらの情報は市町村ごとに発表されます。

「注意報」とは

「注意報」とは、災害が起こるおそれのあるときに注意を呼びかけて行う予報です。

対象となるのは、①大雨 ②洪水 ③強風 ④風雪 ⑤大雪 ⑥波浪 ⑦高潮 ⑧雷 ⑨融雪 ⑩濃霧 ⑪乾燥 ⑫なだれ ⑬低温 ⑭霜 ⑮着氷 ⑯着雪 の16種類で、これらの情報は市町村ごとに発表されます。

また、警報級の現象が5日先までに予想されているときには、その可能性が「早期注意情報(警報級の可能性)」として発表されます。

早め早めの避難が命を守る

特別警報が発表される前に早めの避難を心がけることが、結果的に自分や大切な人の命を守ることにつながります。

ニュースなどで報じられる「警戒レベル」を参考にして、避難の判断をしてください。

警戒レベル とるべき行動
警戒レベル5
(命を守る行動を!)
すでに災害が発生している状況。命を守るための最善の行動をとる
警戒レベル4
(危険場所から全員避難)
速やかに危険な場所から避難先へ避難する。公的な避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や自宅内のより安全な場所へ避難する
警戒レベル3
(危険場所から高齢者などは避難)
避難に時間を要する人(高齢者、障害者、乳幼児など)とサポートする人は危険な場所から避難する。その他の人は、避難の準備をする
警戒レベル2
(避難行動を確認)
避難に備え、ハザードマップなどを見て避難行動を確認する
警戒レベル1
(最新情報に注意)
災害への心構えを高める

行政機関やメディアを通じて伝えられる最新情報に注意しながら、早め早めの行動を心がけるようにしましょう。

土嚢積みをオンラインで予約するなら、くらしのマーケット

大雨による被害が予想されるときは、土嚢を玄関前に敷き詰めておくと、浸水の被害を最小限に抑えることができます。

「事前に対策する時間がない...」「土嚢積みは体力的にきつい...」そんなときは、プロの土嚢積みサービスを依頼してみてはいかがでしょうか。

くらしのマーケットなら、プロの土嚢積みサービスを料金と口コミで比較し、オンライン上で簡単予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、国内最大級のインターネット商店街です。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

(参考サイト)
気象警報・注意報│気象庁
特別警報について│気象庁
「警戒レベル4」で危険な場所から全員避難!5段階の「警戒レベル」を確認しましょう│政府広報オンライン

  • lineで送る

この記事のキーワード

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る