印鑑の掃除は簡単!輪ゴムやねりけしでつまりを取ってきれいに使おう

いざ大切な場面で印鑑を使えない…なんてことが起きないよう、きちんと印鑑の掃除をしておきましょう。今回は、印面の掃除の仕方を丁寧に紹介します。

2020.9.17 更新
印鑑の画像

印鑑は自分の名前を表すものなので、きれいに押したいものです。大切な、契約や認めの印であればなおさらのことです。

「押したら文字がかすれたようになってしまった。」「久しぶりに探し出して使ったら名前が読み取れなかった。」などの困ったことが起こらないよう印面の掃除の仕方を覚えておきましょう。

目次

  1. 印鑑と印面と印影
  2. 印影の汚れは印鑑の溝にたまった朱肉
  3. 印鑑の掃除の仕方
  4.  1)歯ブラシ ― そっとこすって目詰まりをとる
  5.  2)練消しゴム ― ぺたぺたしてゴミを取る
  6.  3)輪ゴム ― 指に巻いて印面をこする
  7.  4)シャチハタの掃除専用グッズ
  8. 印材による注意
  9.  1)木製の印鑑は水洗い厳禁
  10.  2)角(黒水牛・牛角)は乾燥と虫食いに注意
  11.  3)象牙は温度変化に注意
  12.  4)チタンは水洗いOK
  13. まとめ

印鑑と印面と印影

ハンコ本体のことを一般に印鑑と呼んでいます。名前が彫ってある面を印面と呼びます。そして印鑑の印面に朱肉を付けて、紙に押した朱肉のあとを印影と呼びます。

印影の汚れは印鑑の溝にたまった朱肉

印鑑を押したときに、文字の一部が押せていない場合や、印影が汚れたようになる場合があります。

印鑑の溝に朱肉が詰まったり、朱肉の上にゴミがついて、印面がでこぼこの状態になってしまっている印鑑にみられるケースです。印面がきれいに紙に接触せず、浮いたようになるところはかすれ、溝が詰まっている部分は文字がにじんだようにつながってしまいます。

印鑑の掃除の仕方

印鑑を使った後は、ティッシュなどで印面についた朱肉を必ずふき取りましょう。可能であれば、印鑑拭きを使いましょう。ティッシュは繊維が残る可能性があります。印鑑拭きは不織布のため繊維をしません。

1)歯ブラシ ― そっとこすって目詰まりをとる

ブラシを使って印鑑を掃除する場合は、やわらかい毛のブラシを使います。印面を優しくなで、つまりを起こします。掻き起せない汚れがあると、つまようじやかたい毛のブラシを使いたくなりますが、印面を傷つけてしまう可能性があります。気長にやわらかい毛で掃除しましょう。

2)練消しゴム ― ぺたぺたしてゴミを取る

ねりけしは、こねると形を変えられる粘土のようなデッサン用の消しゴムです。

ねりけしに印面を押し付けるとゴミが取れます。ねりけしをたたみなおし、きれいな面を出してまた印面を押します。ぺたぺた押すことを繰り返すと、ねりけしに汚れが移りきれいになります。

3)輪ゴム ― 指に巻いて印面をこする

一番簡単に印鑑を掃除する方法は、輪ゴムを使います。

人差し指に輪ゴムを巻いて汚れた印面をこすります。何度か往復させている間に汚れがはがれて落ちてきます。掃除をする際は、下に紙を引いてそのうえでこすりましょう。朱肉は服につくと取れにくい汚れです。つけないように注意しましょう。

4)シャチハタの掃除専用グッズ

コンパクトなケースの中にブラシとごみとり用のゴムがセットされています。一つあると、こまめに掃除ができますので、印鑑をよく使う方にはお勧めです。

印材による注意

印材は印鑑の素材です。木製のツゲ、角や牙がよく使われる印材ですが、近年はチタンも使われるようになりました。

どの印材を使った印鑑でも捺印後は、やわらかい紙か布で朱肉を必ずふき取ります。印面の汚れを防ぐのはもちろんですが、朱肉の中の油分が印面にしみこみ、印面がもろくなるのを防ぎます。

また、虫食いや乾燥を防ぐために、印鑑は印鑑ケースに入れて保管しましょう。

1)木製の印鑑は水洗い厳禁

木製の印鑑は、水洗いは厳禁です。朱肉の油分も印面をもろくさせますので、使ったあとは必ず印面をやわらかい紙などでふき取りましょう。

2)角(黒水牛・牛角)は乾燥と虫食いに注意

乾燥した場所で保管すると、ひび割れすることがあります。エアコンの空気が当たる場所に出しっぱなしにしないようご注意ください。もちろん直射日光も厳禁です。

年に1度くらいの頻度で、オリーブオイルや椿オイルなどの天然オイルを塗り、ふき取って磨く方法で、手入れしましょう。

角材は虫に食われることがあります。しまう際には、きちんと閉まる印鑑ケースに入れ保管し、虫と乾燥からまもることが大切です。

3)象牙は温度変化に注意

象牙は角材より乾燥に強いと言えますが、温度変化が激しい場所に保管することは避けましょう。

汚れが気になるときは水洗いしても大丈夫です。洗った後は、水分を残さないようきれいにふき取りましょう。

つやを取り戻したいときはワックスで磨き、きれいな布でふき取ります。

4)チタンは水洗いOK

金属であるチタンの印鑑はスタイリッシュで錆びにくく重量感があります。水がしみ込むことがないため水洗いをしても大丈夫です。水洗い後、水分をふき取り印面を乾かしましょう。

まとめ

印鑑にはゴミをためないようお手入れはこまめに行うことが大切です。役所や銀行に届けた印鑑を変更するとなると手間もかかります。長く使えるように、印面の掃除をこまめに行い、くっきりした印影で使いましょう。

もっと家事の負担をラクにするなら、くらしのマーケット

「もっと家事をサクッとこなしたい…」そんなあなたは、ぜひプロにお任せください。

毎日家事をがんばる自分に、ご褒美をあげませんか?

プロに普段の家事をまるごと任せて、ご褒美タイムを満喫しましょう!


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る