常温で冷まさないで 腐りやすい!お茶を煮出す時の注意とは

自分で煮出したお茶、いつまで飲めるんだろう…なんてふと思ったこと、ありますよね?実はお茶は腐りやすく、煮出し方によっては余計に劣化を早めてしまうんです…。今回は、正しいお茶の煮出し方を紹介します!

2020.11.16 更新
お茶

煮出したお茶を家で飲むけど、 何日もつのか分からないまま飲んでるのよね…なんて思ったことはありませんか?

実は、煮出したお茶って腐りやすいんです!

また、煮出し方によって、腐るスピードが全く異なるんです…

今回は、お茶を安全に飲むために、どのように煮出せばよいか紹介します!

雑菌の繁殖スピード

一般的な2つのお茶の作り方を比べてみましょう!

  • 【A】煮出した麦茶を急冷する
    …ほぼ雑菌が繁殖せず
  • 【B】煮出した麦茶を常温で放置して、冷蔵庫に入れる
    …3日目から雑菌の繁殖が!

お茶を煮出す時には、常温で放置せず、急冷させましょう!

お茶を急冷する方法

①普段よりも濃い目で熱いお茶を作る

②冷蔵用の容器に氷を入れる

氷

③先程の容器に、熱いお茶を入れる (まだ熱さが残っているようであれば、容器に氷を追加する)

④冷蔵庫で保存する

お茶を冷ます

腐ったお茶のサイン

作りたての風味や香りが変化し、澄んだ味わいでなくなります。

また、表面によどみや膜のようなものが現れた場合には、完全に傷んでいるので、飲むのをやめましょう!

腐りやすい茶葉の種類

・麦茶やコーン茶、黒豆茶などの穀物茶 →炭水化物が多いこと、そして抗菌作用のある『カテキン』を含まないことから、比較的傷みやすい。

・ウーロン茶や緑茶、紅茶 →カテキンを含むために、比較的傷みにくい。

・(例外)玄米茶 →カテキンが含まれているものの、煎った玄米が入っているお茶なので傷みやすい。

玄米茶

お茶を持ち歩く時の注意点

プラスチックなど水筒内部に傷が付きやすい材質は、あまりおすすめできません。

傷の間に雑菌が残りやすく、お茶を傷める可能性が高くなってしまうからです。

水筒内部に傷がつきにくい魔法瓶などに入れて持ち運びましょう。

水筒

お掃除のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る