茶渋は、10秒振って落とす。

もう茶渋の汚れ落としは、浸け置きしない!10秒あれば、振るだけで水筒の茶渋汚れをスッキリ落とすことができますよ。今回は、メラミンスポンジだけでできる掃除方法を紹介します。

2020.12.25 更新
茶渋を落とす

重曹やオキシクリーンで漬け置きして茶渋を落として…って手間がかかりませんか?

茶渋落としって、何かと面倒くさく、少し億劫になっちゃいますよね。

今回は、10秒水筒を振るだけで、ラクに茶渋を落とす方法を紹介!

茶渋の落とし方①

メラミンスポンジ

市販のメラミンスポンジを角砂糖サイズに切る

茶渋の落とし方②

水筒

切ったメラミンスポンジを5個水筒に入れ、メラミンスポンジがつかる程度に水を入れる

茶渋の落とし方③

水筒

水筒の蓋をして、ひたすらに10秒間振り続ける

茶渋の落とし方④

水筒の中身

水筒の中身を出して、軽く洗い流せばOK

なぜ、メラミンスポンジで水筒の茶渋を落とせる?

実は、目に見えないものの、メラミンスポンジの表面は網目状になっています。茶渋を落とせるのは、この網目のおかげ!

水筒にこびりついた茶渋を、メラミンスポンジの網目がこそぎ落とし、水筒をキレイに復活してくれるんです。

実際にやってみて

最初こそ、私も半信半疑でした(笑)「洗剤もつけずにスポンジだけで、茶渋がちゃんと落ちるのか〜?」と思ってました!

しかし、いざやってみると…ちゃんと落ちる!!!感動でした。もう、普段やっていた重曹の茶渋落としには戻れそうにないですね!

ぜひ皆さんもお家でやってみてくださいね!

お掃除のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る