こするとカビが繁殖! カビにおさらば”お風呂掃除”

カビがわかないように、浴槽はしっかり磨いておかないと…と思い、一生懸命に掃除するだけ、どんどんカビを繁殖させているかも!今回は、カビの繁殖を防ぐための「正しいお風呂掃除」を紹介します。

2020.12.28 更新
お風呂掃除

カビがわかないように、浴槽はしっかり磨いておかないと…と思い、一生懸命に磨いていませんか?

しかし、それではむしろ「カビを繁殖させて」います!

今回は、カビを繁殖させないための「お風呂掃除の方法」を紹介します。

こするとカビが繁殖するワケ

お風呂掃除

実は、毎日がんばって浴槽をこすって掃除すると、それがかえって、カビを繁殖させてしまっています。

なぜなら、スポンジで浴槽をこすることによって、傷がどんどん浴槽についているから。

そこにカビが住みつくようになり、繁殖しやすくなってしまうんです!

カビを作らない掃除

カビを繁殖させないためには、1週間に1度は50℃のお湯を90秒間浴槽にかけましょう!

こうすることで、浴槽の傷の奥に入り込んだカビを除去することができます。

※すでにカビが生えている箇所には、漂白用のカビ取り剤(キッチンハイターなど)をかけて、お湯で流しておきましょう!

カビ以外の汚れを落とすには?

お風呂

お風呂の汚れには、お湯だけでは落としきれないものもあります。

水垢や皮脂汚れなど、幅広い汚れを落とすためには、洗剤が必要なことも。

そんな汚れには、柔らかいスポンジを使うなどして、浴槽に傷をつけない工夫をしましょう!

見落としがちなのは、天井の掃除!

天井がカビてしまっていると、カビが上から舞ってきて、せっかくキレイにした浴槽を汚してしまうんです…。

だから、1ヶ月に1度は天井の掃除をしましょう。

乾いた布をアルコールで湿らせ、クイックルワイパーに装着し、天井にそわせればOK!

お掃除のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る