使い方、合ってる? 液体洗剤を正しく使って、洗浄力を高める!

液体洗剤を注水前に投入していませんか?それでは、せっかくの洗浄力を損なっています!原理に沿った効果的な使い方であれば、これだけで洗浄力アップも期待できますよ。今回は、3つのポイントを知って、液体洗剤の洗浄力を引き出しましょう。

2021.1.8 更新
液体洗剤

日々のお洗濯で使われる液体洗剤。

すっかり使い慣れているはずが、洗浄力を最大に活かせていない可能性があります。

効果的な使い方を知って、洗浄力をアップさせましょう!

使い方のポイントは3つ

  • タイミング
  • 洗剤を入れる場所
  • 洗剤の量

この3つがポイントです!これから見ていきましょう。

洗剤を入れるタイミング

洗濯機に注水する

洗剤を入れるタイミングは注水中がベスト!
水の流れで、洗濯物全体に洗剤が広がります。

ただし、スイッチを入れた後にフタにロックがかかるタイプの洗濯機は、従来通り、洗剤を入れる→フタ→注水でOK。

最新機種では、そのような順番でも、洗濯物全体に洗剤が広がるように設計されている製品もあります。

洗剤を入れる場所

洗剤を投入口に入れる

洗剤は専用の投入口に入れましょう!

洗濯物の上に直接かけると、洗濯物が洗剤を吸収してしまって、うまく全体に行き渡らないので避けましょう。

洗剤の量

洗剤の裏に記載された洗剤の量

洗剤の量は、表示通りに従いましょう。

適当に入れると、多く入れすぎたり少なくなりすぎたりしますよね。
特に、多く入れすぎると、すすぎ残しや汚れの再付着、洗濯カスの原因になりやすいので要注意です!

さらに洗浄力を高める3つのコツ

①汚れに直接洗剤をかける

シミや黄ばみに直接かけることで、普通に洗うより効果的!

②お湯で溶く

洗浄力が高まります。ぬるま湯でもOKです。
お風呂の残り湯を使っても◯

③汗の臭いが気になったら漂白剤を

汗臭い…と感じたらワイドハイターなどの酸素系漂白剤と併用しましょう!
すっきり漂白してくれます!

おしゃれ着用洗剤は?

おしゃれ着用洗剤は、デリケートな服を洗うのに特化した洗剤です。
毛羽立ちや収縮などの素材への刺激が少ないので、大切な服などにはおしゃれ着用洗剤を使うのがオススメ。

ただ、洗浄力が弱いので、普通の洗剤との使い分けが肝になります。

お掃除のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る