そこに使っちゃダメ!意外と知らないファブリーズの基本

ファブリーズ、無造作に部屋中にかけていませんか?実は、誤った所にファブリーズをかけてしまうと、シミに!今回は、正しいファブリーズの使い方を紹介します。

2021.3.1 更新
ファブリーズ

ファブリーズの使い方なんて…もうずっと使っているんだから大丈夫よ!

そんなアナタにこそ見て欲しい!

今回は、今さら聞けない「ファブリーズの基本」について紹介!

消臭する仕組み

ファブリーズ

気になる臭いを消してくれるファブリーズ。では、どうやって部屋中の消臭をしているのでしょうか?

大きく分けて臭いには「酸性」と「アルカリ性」があります。

お互いに異なる性質のものをぶつけることで、臭いを中和させ、消臭します。

公開されていませんが、ファブリーズは酸性、アルカリ性のいずれにも効くようです!

ファブリーズを使えないもの

ファブリーズ

アナタがいつもシュッとかけているものに、シミができてしまうかもしれません…!

実は「水洗い不可のものにはファブリーズを使用不可」なんですよ!

他にも、ファブリーズを使用してはいけない素材として、こんなものがあります。

・革製品

・和装品

・毛や絹製品

ファブリーズの意外な使い方

ファブリーズ

カーテンやマットレスなど…普段シュッとファブリーズをかけているのは、乾燥している布製品が多いのではないでしょうか?

そこで、ぜひ使ってもらいたいのは、生乾きの状態の衣服!

雨が多い時期には、部屋干しが増えますよね…。ぜひ部屋干しの洗濯物に、シュッとファブリーズをかけて、あのイヤな臭いを防ぎましょう!

ファブリーズの消臭効果はどれくらい続く?

定期的に何度もシュッと布製品にファブっていませんか?

ファブリーズは、臭いを中和して消すので、基本的に臭いは再発しません!※

ただし、汚れがついてしまった場合には、再び臭いを感じることがあるかも。

その時には、またシュッとファブリーズをかけましょうね!

※参照:マイレピ

ファブリーズを保存する場所

ファブリーズを使用した後、なんとなくそこら辺に…と置いてませんか?

直射日光のあたる場所には置かないようにしましょう。

間違った場所に置くと、中身が変質してしまい、十分な効果を得られなくなってしまいます!

お掃除のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る