トイレの便器のフチ裏も「5分放置で」流すだけ

トイレの便器のフチの裏って、ついつい見落としがちですよね...。そこは、汚れがとてもたまりやすい箇所。トイレのフチの裏の掃除方法をご紹介します。

2021.7.21 更新
トイレ

便器のフチ裏のお手入れは中性洗剤がおすすめ!

トイレの便器のフチ裏は、普段は見えないですが、尿石などの汚れがたまりやすい場所です。

放置すると、黒ずみや、黄ばみの原因になります。

普段のお手入れなら、中性洗剤だけで十分にキレイになりますよ。

週1回のお手入れ

1. 便器のフチ裏に、中性の泡洗剤をサッと吹きかけて「5分放置して、トイレの水を流すだけ」・・・です。

水を流すだけでは洗剤成分が残ってしまうときは、トイレ用のクリーナーシートで仕上げ拭きをしましょう。
汚れ落ちの効果を高めると同時に、便器に残った洗剤成分を拭き取ることができます。

<プチ情報>
今回使用したのは、セブンイレブンで販売されている中性の泡洗剤です!
お求め安い値段で、いい匂いがするので、トイレ掃除におすすめの洗剤ですよ。

トイレ掃除

しつこい汚れには

1. しつこい汚れには、トイレットペーパーを重ねて、その上に中性の泡洗剤を吹きかけます。

2. そのまま「5分放置」してブラシでこすればOK。トイレの水を流して完了です!
(洗剤成分が残る場合は、仕上げ拭きをしましょう。)

しつこい汚れのトイレ掃除

頑固な黒ずみがある場合

便器のフチ裏に頑固な黒ずみがあったり、掃除をしてもなかなか汚れが取れない場合には、中性洗剤だけでは汚れを落としきるのが難しいケースかもしれません。

そのような場合は、「サンホール」などの「トイレ用の酸性洗剤」でお掃除しましょう。

注意点

・どの洗剤を使用する場合も、5分以上放置すると、便器に影響が出る可能性があります。5分以上放置しないように注意し、トイレの水を流すだけでは洗剤が残る場合は、仕上げ拭きをしましょう。

・5分以内であっても樹脂素材やコーティング加工されている便器または便座の場合、素材やコーティングに影響が出る場合があります。使用できる洗剤について心配な場合は、トイレの説明書またはメーカーに確認してから掃除を行いましょう。

お掃除のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る