お湯で流しちゃダメ! カビキラーの使い方NGリスト

カビキラーをかけてから、お湯をかけないでください!そのせいで、あなたの健康に危害を及ぼす可能性が…。今回は、カビキラーを正しく使うポイントをまとめて説明します。

2021.6.28 更新
カビキラー

カビキラーをかけて、しっかり除菌できるようにお湯で流さなきゃ…と、お湯をかけないでください!

お湯をかけると、あなた自身に危害を及ぼすことも…。

今回は、水で流す以外にも、カビキラーを正しく安全に使うために「あまり知られていないカビキラーの注意点」を紹介します。

カビキラーでやっちゃいけない事リスト

・浴槽に使っている

・お湯で流している

・カーテンに使っている

・酸性の洗剤に重ねて使っている

・天井のカビに直接スプレーしている

これらに注意しながら、カビキラーの正しい使い方を見ていきましょう!

✕カビキラーを浴槽に使っている

カビキラー

浴槽に使うと、表面が変色してしまう可能性があります!

浴槽の水垢とカビキラーの成分が酸化反応を起こすことで、変色が…。

✕カビキラーをお湯で流している

お湯で流す

必ず水で流しましょう!お湯でカビキラーを流してしまうと、独特の臭いがきつくなり、体調を壊してしまう人も…。

✕カーテンに使っている

カビキラー

「カビを落とせるから」と思い、塩素系のカビキラーを布製品に使うと、色落ちする可能性があります!

布製品には塩素系のものではなく、酸素系漂白剤を使ってくださいね。

✕酸性の洗剤に重ねて使っている

カビキラー

塩素系のカビキラーと酸性系のものを同時に使用すると、体に有毒なガスが発生します!

カビキラーを使用したい場合には、一度水で洗い流してから使いましょう。

✕天井のカビにカビキラーを直接スプレーしている

目に液体が飛んでしまうと危いです!目線より高い位置にカビキラーを使用する場合には、スポンジなどにカビキラーをつけた状態でこすりましょう。

家事のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る