ご飯を、釜の中で広げてない? 時間の経ったご飯がまずくなるワケ

炊いてから時間の経ったご飯が美味しくないのは、お米のベタつきのせいかも!今回は、ご飯をベタつかせてしまう”ご法度”と、ベタつかせないためのコツを紹介します!

2021.4.30 更新
ご飯を炊く

炊いてから時間の経ったご飯は、あんまり美味しさを感じられない…

それは、ご飯のベタつきが原因では?

なんと実は、3つのことに気をつけるだけで、美味しさをキープすることができるんです!

今回は、ご飯をベタつかせるご法度と、ベタつかせないためのコツを紹介します。

ご飯がベタつくご法度

✕ご飯を釜の中で薄く広げる

✕炊きあがった直後のご飯を混ぜない

✕ご飯を長時間保温する

3つのご法度を見ながら、ご飯を美味しく保つコツを紹介!

✕ご飯を釜の中で薄く広げる

ご飯を広げる

ご飯の量が少なくなったら、なるべく釜の中央に盛っておきましょう。

こうすると、ご飯が極端に乾燥・ベタつくことなく、美味しい状態をキープできるんです!

✕炊きあがった直後のご飯を混ぜない

ご飯を混ぜる

炊飯直後にはご飯粒の間に、よけいな蒸気が残ってしまっています。

炊飯後すぐにほぐして蒸気を飛ばすことで、ご飯のベタつきを防げますよ!

✕ご飯を長時間保温する

炊飯器

炊飯器の機種ごとに保温時間の目安が決められています。

規定よりも長く蒸れた状態が続くと、ご飯のベタつきに繋がります!

規定の保温時間を過ぎたら、ラップで包んで、冷ましてから冷凍庫に入れましょう。

【番外篇】お米が黄色く変色するのが気になる…

原因は、お米をしっかり研ぎきれていないことかも!

お米を洗いきれず、ぬかが残りすぎていると、黄色くなりやすいんです。

おすすめのお米の研ぎ方

①お米を軽く混ぜて、すぐに水を捨てる

②また水を入れ、すぐに水を捨てる

③ボールを掴む手の形で20回研ぐ

④水道水を入れ→混ぜる→捨てるを2回

⑤10回お米を研ぐ

⑥4番をもう一度繰り返す

⑦規定のメモリまで水を入れ、炊飯する

ぜひ、お家で試してみてくださいね!

家事のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る