毎日・週1・月1のお風呂掃除!お掃除をラクにするコツも

いつものお風呂掃除だけでは、カビが生える恐れが…!今回は、どれくらいの頻度で、どんな掃除をすれば安心か説明します。

2021.6.23 更新
お風呂掃除

いつものお風呂掃除だけで十分!と思っていませんか?もしかすると、それではカビが生えたり…なんてことがあるかも。

【カビが繁殖する条件】

・湿度(80%以上の湿度を好む)

・温度(20〜30℃を好む)

・栄養(ホコリなど)

浴室のどこを、どれくらいの頻度で、どのように掃除すればよいか紹介します!

毎日のお風呂掃除①

シャワー

お湯を抜いた直後ならまだ温かく、皮脂汚れなどもはりついていないので、汚れを落とすのに手間がかかりませんよ〜!

毎日のお風呂掃除②

お風呂掃除

浴槽の水がすべて流れたら、やわらかいスポンジと浴室用洗剤で浴槽を掃除する。

強くこすると、浴槽の表面に傷がつき、そこからカビが繁殖してしまいます…。やさしく浴槽をこすりましょう!

毎日のお風呂掃除③

お風呂掃除

浴室全体を冷水のシャワーで流す。

カビや雑菌は暖かく湿った環境を好むので、温かいシャワーをかけたままにするのは✕ですよ!

毎日のお風呂掃除④

風呂を磨く

ふきんやスクイージーで水分を拭き取る。

梅雨時など湿度が高いときには、特に欠かさないで!

週1のお風呂掃除①

お風呂場

浴室内にあるイスや小物を、浴室用洗剤などでこすり洗いする。

週1のお風呂掃除②

シャワー

50℃のお湯を90秒間浴槽にかける。(付着して間もないカビなどはこの方法で死滅または弱まります!)

最後に冷水をかけて、水分を拭き取る。

月1のお風呂掃除

天井の掃除

クイックルワイパーにウェットシート(除菌効果のあるもの)を装着して、天井を拭き取る。

天井がカビると、カビの胞子が浴槽に舞ってしまいます!

気になる場合には、最後に軽くドライシートで乾拭きしておくと良いですよ。

皮脂汚れを予防するには

週に1回、重曹風呂の入浴がおすすめ!

【1】浴槽に40℃のお湯を、普段どおり沸かす。

【2】重曹をその中に入れ、混ぜて溶かす。(重曹:お湯=大さじ2:200L)一般的な浴槽の湯量は200L程です。

【3】普段どおり入浴し、浴槽をお湯で洗い流す。(入浴後の体は洗い流してくださいね!)

浴槽を使った後の汚れには、酸性の皮脂汚れが!酸性の汚れに効果のある、アルカリ性の重曹が◎

お風呂掃除のまとめ

毎日のお掃除は…浴槽:普段の汚れを落とすため

週1のお掃除は…浴槽:カビ予防のため、イスや小物:普段の汚れ落としのため

月1のお掃除は…天井:カビや雑菌が舞わないように

皆さんもお家でやってみてくださいね!


【関連動画】ぬめり除去!お風呂場を手を汚さずキレイにする方法

お掃除のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る