なんと、パンに水! 冷凍のパンをおいしくするコツ

実は、冷凍した食パンだからこそ美味しくできる秘訣があるんです。今回は、冷凍したパンを美味しく変身させる方法を紹介します。

2021.6.8 更新
パン

パンって、冷凍したらしなっとする…。まあ、我慢するしかないのかなあ。

いえ、我慢しなくてイイんです!あるひと工夫だけで、冷凍前のパンの食感を取り戻しましょう!

今回は、冷凍したパンでも美味しく食べられるコツを紹介!

冷凍したパンを美味しくするには

2つのポイントがあります。

①乾燥したパンに水分を含ませる

(冷凍したパンは、作りたてから時間が経過し、乾燥してしまっています。)

②パンを高温で一気に焼き上げる

(余計な水分だけを一気に飛ばすことで、カリッとした食感に!)

【ポイント1】乾燥したパンに水分を含ませる

①パンを冷凍庫から取り出し、10分ほど常温で自然解凍する

②パンを流水にサッとくぐらせて、表面を少々濡らす

パンを水ですすぐ

(水分が抜けて乾燥した状態のパンに水分を含ませましょう)

【ポイント2】パンを高温で一気に焼き上げる

③200℃で3分程、トースターを予熱しておく

④アルミホイルでパンを覆い、200℃で3分を目安に加熱する

冷凍パンをアルミで包む

(熱を通しやすいアルミのおかげで、加熱のムラがなくなります)

もっとパンをフワッとさせるには、鍋で蒸すべし!

蒸し器

蒸すことで、失われていたパンの水分が隅々まで補われ、フワッと蘇ります!

(先ほどの①②の代わり)

①水をはった鍋の中に、逆向きでザルを入れ、その上に耐熱皿を載せる

②皿の中にパンを入れ、そのまま沸騰させたら、蓋をして2分ほど放置する

【番外編】パンは冷蔵よりも冷凍庫がベター!

パンの主成分であるデンプンは冷蔵庫の温度帯で劣化(老化)しやすいため、美味しさが損なわれてしまうんです…!

家事のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る