窓を開けて掃除しないで!間違いやすい掃除の知識

普段のお掃除で、窓を開けっ放しにしないで下さい!そのままでは、せっかくのお掃除がもったいないことに…。今回は、お家の掃除について、よくある間違いを紹介します。

2021.6.9 更新
フローリングの床

毎日掃除しているんだから、もう慣れっこ。いまさら掃除の知識なんて…と思っていませんか?

もしかすると、長年やってきたやり方では、もったいないことをしているかも…。

今回は、間違いやすい掃除の知識、そして、正しい掃除のコツを紹介します。

間違いやすい掃除の知識

✕掃除の時は窓を開けた方がイイ

✕ホコリがたまりやすいのは部屋の隅

✕フローリングは米の研ぎ汁でツヤツヤに

これらに注意しながら、どうやって掃除をするのがベストなのか、見ていきましょう!

掃除の時は、窓を閉めましょう

窓を閉める

窓を閉めてゆっくり掃除機をかけ、掃除をしてから20分後に窓を開けて換気をすると◎

この頃には、ホコリが完全に床に落ちているので、換気してもOK。

窓を開けて掃除機をかけると、ウィルスの付着したホコリを舞い上げてしまうことになるのでNG!

床材によって、ホコリのたまる場所は違います

お部屋

床材に合わせて、しっかり掃除する場所を変えるとベターです!

ちなみに、フローリングでは、人の動きに合わせてホコリが舞い、隅に集まります。

逆に、カーペットや畳では、普段人がいるところにホコリがたち、そこにたまっていきます。

フローリングをツヤツヤにしたいなら、ワックスで

お部屋

フローリングにツヤを出したいなら、ワックスを使いましょう。

たいていのフローリングは寄せ木をはり合わせたものなので、米の研ぎ汁は床に浸透せず、ツヤなどの効果は得られません。

ただし、例外はムク材。ムク材にはぬかの油分が浸透してツヤが出ます。

お掃除のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/curama.jp/

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る