砂利の汚れ|原因・洗い方・キレイを保つための対策

敷いた砂利の汚れが黒ずんできて目立つ…。砂利についた汚れの原因と洗い方について解説。砂利のキレイさを保つポイントも紹介します。

2021.7.7 更新
砂利の汚れ・原因・洗い方

1) 砂利の汚れの原因

砂利に付く汚れは主に以下の2つと考えられています。

1)-1 経年の汚れで多いのは泥汚れ

経年劣化の汚れの中でも、一番多い原因は「泥汚れ」です

ほかに、「落ち葉の色が石を染めるケース」「ガーデニング 道具やウッドデッキのネジなどのサビが石に移る汚れ」もあります。

また、日当たりの悪いところでは、「砂利にコケが生えた汚れ」もあります。

1)-2 短期的な汚れは土埃

短期的な汚れは、強風の日の後などに起こる「土埃」です

「黄砂」がひどい季節には、砂利がうっすらと黄色になることがあります。

2) 砂利の洗い方

敷いてある範囲が狭い場合や、大き目の石が少量だけの場合は、自分で砂利を洗うことが可能です。砂利の汚れを落とす洗い方を解説します。

洗い方① バケツに入れて水洗い

①大きめのバケツに水を入れ、石を適量入れます

②石同士がこすれ合うようにかき混ぜながら水洗いします

洗い方② 土工用のフルイで水洗い

①大きいザルのような「フルイ」という土工用の道具が1,000円前後で市販されています。砂利を洗うのに適したやや大きめで丈夫そうなフルイを用意します

②フルイに少しずつ砂利を入れて、高圧シャワーや高圧洗浄機で水洗いします

洗い方③ 落ちない汚れはタワシで水洗い

バケツや高圧洗浄でも落ちない汚れは、面倒ですが一つずつタワシなどでこすり洗いします。

番外編・漂白剤や薬品は使える?

どうしても落ちない汚れに限り、漂白剤(キッチンハイター など)に石をつけおいて洗う方法があります。

①バケツやオケに漂白剤液を作る
(割合は製品の表示に従います)

②一定時間つけおいたら、高圧シャワーや高圧洗浄機で水洗いします

※雨の前に行うとすすぐ手間が減りますが、土中へ流さないよう注意しましょう。

【漂白剤の使用は土や草木への影響も考慮】

砂利は水洗いが基本です。

理由は、砂利に残った漂白剤成分が砂利周辺の植物に影響を与える可能性がゼロではないからです。

また、小さいこどもやペットが漂白剤で洗った砂利に触れる可能性もあります。漂白剤を使用した後は丁寧に水洗いしましょう。

3) 洗うより入れ替えするのもアリ

砂利の範囲が広く、洗う砂利の量が多い場合は「入れ替え」することも検討しましょう。

理由は、大量の砂利すべてをキレイに洗いきることは困難で、たとえ洗ったとしても元の色まで戻すことは難しいとされているからです。

【汚れが目立つ白い砂利の寿命は?】

砂利自体の寿命はほぼありませんが、白い砂利の場合、その白さをキレイに保てるのは一般的に5年程度と言われています。

白さやキレイさにこだわるのであれば、それくらいの期間を目安に入れ替えを検討しましょう。

砂利の入れ替えを自分で行う場合は、数カ月単位で無理のないペースで進めましょう。難しい場合は、事業者に依頼することも可能です。

4) 砂利の汚れを防止する方法

砂利の汚れを完全に防止する方法はありませんが、こまめに対策することにより汚れを抑えることができます。

■ 防草シートが敷いてあるか確認する。敷いていない場合は、泥汚れ防止のため防草シートを敷く

■ 落ち葉や人的なゴミは、色移りを防止するためにこまめに拾う

■ サビるものを石の上に置かない

■ 日あたりの悪い場所は水はけをよくする、もしくは白以外の砂利を入れる

■ 雨上がりの後など汚れたとわかったら、色が沈着する前に、高圧洗浄機か、高圧のシャワーヘッドで水洗いする

■ 次に砂利敷きを検討するときは、汚れが目立たない色の砂利を検討する

5) 砂利の汚れは、まずは無理のない範囲でやってみる

砂利を敷くときに、砂利が汚れることまで考えて敷く方は少ないですが、汚れてしまった砂利は、まずは今回紹介した方法で無理のない範囲で洗ってみましょう。

それでもどうしても汚れが落ちないときは、砂利の入れ替えも視野に検討してみることをおすすめします。

【プロの砂利敷きとは?】

砂利敷きはくらしのマーケットへ

くらしのマーケットなら、砂利敷きのプロがいます。地域検索で出てきた事業者一覧の中から、口コミや料金を比較して納得した事業者を選ぶことが可能です。

基本的な作業内容は「砂利敷き」なので、「砂利の入れ替え」が希望の場合は、気になる事業者に「依頼する前に」問い合わせてみましょう。

くらしのマーケットの砂利敷きの作業内容

砂利は出店者が用意 / 希望する砂利の種類の事前確認 / 砂利費用を含む / 除草 / 整地 / 転圧 / 砂利の敷き詰め(厚さ5cm程度)

くらしのマーケットの砂利敷き相場

10㎡(平米:約6畳程度) 30,000円前後

自分で砂利敷きする費用相場
著者の写真

ライター:佐倉玖弥
暮らしライター。主婦の経験を生かし「家事はキレイにスムーズに」をモットーにノウハウをご紹介。楽して無理なくできる家事を目指します。整理収納アドバイザー、クリンネスト、調理師、野菜ソムリエなど家事を楽しくする資格を保有。趣味は、犬の散髪・トレッキング・観葉植物を育てる事。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る