浴室暖房乾燥機の設置について解説|取付費用を安く抑える方法も!

浴室暖房乾燥機の種類や設置費用の相場、ランニングコストについて解説!浴室暖房乾燥機の取付け費用を安く抑える方法も紹介します。

2021.7.12 更新
浴槽乾燥機取付け

浴室暖房乾燥機は、寒い浴室を温めてヒートショックを防いだり、雨の日や夜に浴室で洗濯物を干せたり、浴室のカビを防いだり…とても便利な家電ですよね。
浴室暖房乾燥機の寿命は10年程と言われています。そろそろ買い替え時期?と考えている人や、新たに浴室暖房乾燥機を取付けたい!と考えている人向けに、浴室暖房乾燥機の種類や設置方法、取付け費用など詳しくご紹介します。

目次

  1. 1)浴室乾燥機と浴室換気扇の違いについて
  2.  1-1)浴室暖房乾燥機とは
  3.  1-2)浴室換気扇とは
  4. 2)浴室乾燥機の設置方法
  5. 3)交換・取付けの費用相場
  6. 4)取付け前に確認すべき4つのポイント
  7. 5)電気式とガス式ランニングコストが安いのは?
  8. 6)電気代・ガス代を抑える3つのコツ
  9. 7)取付費用を安く抑える方法
  10. 8)浴室乾燥機の取り付けはくらしのマーケットで!
著者の写真

ライター:石橋美穂
雨の日は浴室乾燥機に頼りっぱなしの二児の母。この記事を書いて浴室乾燥機のフィルターを確認したらホコリがびっしりだったので急いで掃除をしました!

1)浴室暖房乾燥機と浴室換気扇の違いについて

まず初めに、浴室暖房乾燥機と浴室換気扇の違いやその特徴について解説をします。

1-1)浴室暖房乾燥機とは

浴室乾燥機

浴室暖房乾燥機は、主に以下の機能がついているものを指します。

  • 衣類乾燥
  • 浴室暖房
  • 浴室換気
  • 涼風
  • 24時間換気

中にはプラズマクラスター機能や、エコ機能、ミストサウナ機能などが付いているものもあります。

浴室暖房乾燥機の中には、電気式ガス式のものがあります。下でそれぞれの特徴を紹介します。

電気式とは

メリット・取り付け工事が簡単なため初期費用が安い
デメリット・浴室が暖まるまで時間がかかる
・衣類乾燥に時間がかかる
・ランニングコストがガス式よりもかかる場合がある

電気式は電気を使用して稼働します。取り付け工事が簡単に済むため、初期費用が安く済む点が大きなメリットといえます。
デメリットとしては、稼働してから浴室が暖まるまでに時間が掛かり、衣類乾燥もガス式に比べると時間が掛かる点です。その結果、ランニングコストがガス式よりもかかる場合があります。ランニングコストについては下の項で詳しくご紹介します。

また、電気式の中でも電気ヒーター式電気ヒートポンプ式があります。

電気ヒーター式はドライヤーのように本体内部のヒーターが発熱して、温風が流れる仕組みです。
電気ヒートポンプ式は浴室外の空気を取り込み、空気を圧縮させて温風を流します。温度が安定しているリビングなどの部屋から空気を取り入れることで電気ヒーター式に比べて乾燥・暖房能力が高くなり、省エネ効果も期待できます。

参照:TEPCO ヒートポンプとは

ガス式とは

メリット・浴室がすぐに暖まる
・衣類乾燥が短時間でできる
・ランニングコストがガス式よりも安い場合がある
デメリット・ガス専用の設備が必要なため初期費用が高い
          

ガス式は、外部に専用の設備(熱源機)を設置して、温めたお湯を循環させ、温風を出します。 パワフルで素早く浴室を温めたり、衣類を乾燥させる事ができる点が一番のメリットで、電気式よりも稼働時間が短く済むことからランニングコストが安く済む場合があります。
デメリットとしては、浴室暖房乾燥機以外にも熱源機を設置しないといけないため、電気式にくらべて設置の初期費用が高額になる点です。

1-2)浴室換気扇とは

浴室換気扇

浴室換気扇とは、上記で紹介したような暖房や乾燥の機能を持たない、浴室内の湿気を室外に排出して浴室内を換気し、乾燥させる役目に特化したものの事をいいます。

2)浴室暖房乾燥機の設置方法

浴室暖房乾燥機の設置方法は、大きく分けて2種類あります。

天井埋め込み型乾燥機 壁掛け型乾燥機

天井に埋込む(天井埋込型)

天井に埋込むタイプのため、新築やリフォーム時に適しています。
見た目がスッキリする点が魅力。各メーカーで製造しているため、種類も豊富です。 ただし、天井裏に十分なスペースがないと設置ができないため、注意が必要です。

壁に取り付ける(壁掛型)

壁掛けタイプは戸建既築の後付けに適しています。
壁の換気口を利用して設置することができるため、取付けが簡単に済みます。 天井に埋込むタイプのものを設置できない場合は、こちらを検討しましょう。

3)交換・取付けの費用相場

浴室暖房乾燥機・浴室換気扇の交換・取付け費用の相場はこちらです。

天井埋込(電気)42,000円〜98,000円
天井埋込(ガス)98,000円〜140,000円
壁掛け(換気機能あり)47,000円〜106,600円
壁掛け(換気機能なし)53,000円〜95,000円

取付ける商品や方法によって金額に差がありますが、大体10万円前後程です。
また、こちらの取付け費用に関しては新規設置の場合や、追加工事をしないといけない場合などは追加費用が発生する場合があります。

4)取付け前に確認すべき4つのポイント

浴室暖房乾燥機を購入・取り付ける前に、以下の4つのポイントを確認しましょう。

天井の開口部の大きさ

既に浴室暖房乾燥機が付いていて、交換を検討している場合は天井の開口部の大きさを確認しましょう。開口部のサイズが同じもの、または同一メーカーの商品を使用すれば、追加工事を行わずにそのまま設置できることが多く、工事費用を抑えることができます。

換気室の数

浴槽暖房乾燥機や浴室換気扇の商品を探していると、「1室換気」、「2室換気」、「3室換気」などという表記を目にすると思います。これは、換気室数の事を指しています。

換気室数とは、一台の浴室暖房乾燥機で換気する部屋の数の事です。
浴室のみ換気をするものは1室換気、浴室と脱衣洗面所やトイレなど浴室+1室の換気をするものを2室換気、浴室と脱衣洗面所とトイレなど浴室+2室の換気をするものは3室換気と呼ばれます。
戸建ての場合は1室換気であることが多いですが、マンションの場合は1〜3室換気、どのパターンもあり得ます。浴槽暖房乾燥機を交換する場合は今まで使っていたものと同じ換気室数に対応した商品を選ぶ必要があるため、事前に確認をするようにしましょう。

▼こちらのサイトでは換気室について画像でわかりやすく掲載しています。参考になさってください。
ノーリツ 換気タイプについて

分電盤の空き

ブレーカー

換気扇から浴室暖房乾燥機へと交換する場合や、始めて浴室暖房乾燥機を取り付ける場合は、 分電盤の空きがあるかを確認してください。

浴室暖房乾燥機は、建物の分電盤から、専用の電線を直接引いて接続します。
自宅のブレーカーを確認し、万が一分電盤に空きがない場合には、増設のための工事が必要になります。

賃貸物件の場合

賃貸のアパートやマンションに住んでいる場合は、必ず事前に大家さん・管理者に確認・許可を取るようにしましょう。

賃貸住宅の場合、ほとんどの場合が退去時に現況復帰をする事が条件となっています。天井に埋込むタイプのものは天井に穴を開けて工事を行うため、現況復帰をする事ができなくなってしまいます。
壁面タイプの場合も壁に開けるなどの作業が必要になることもありますので、取付けを決める前に必ず管理者に相談するようにしましょう。

5)電気式とガス式、ランニングコストが安いのは?

お金

電気式とガス式がある浴室暖房乾燥機ですが、どちらの方がランニングコストが安くなるか、気になるとことですよね。
稼働時間を1時間でその費用を比べると、以下のようになります。

■電気式:約34円/1時間
■ガス式:約49円/1時間

単純に同じ稼働時間で比べてみると、一見ガス代のほうが高くなるように見えますが、 ガス式は室内を短時間で暖められるため、電気式よりも乾燥時間を短縮することができます。

衣類の乾燥時間を例に取り上げると、ガス式の場合は約2kgの衣類を1時間程で乾かす事ができるのに対し、電気式の場合は約2時間かかります。

費用面で見た場合、初期費用を抑えたい場合は電気式、ランニングコストを抑えたい場合はガス式を選ぶといいでしょう。また、自宅で都市ガスではなくプロパンガスを使っている場合は、ガス代が都市ガスよりも高くなるため、使用時間によっては電気式の方がお得になる場合もあります。

参照:TOKYO GAS 浴室暖房乾燥機35号取扱説明書

参照:パナソニック 2021-2022.3 換気・送風・環境機器総合カタログ

参照:マックス株式会社 住宅設備機器 よくあるご質問

6)電気代・ガス代を抑える3つのコツ

浴室の水分を取り除いて乾燥する

衣類を乾かす際、浴室の壁が濡れたままだったり、浴室の湿度が高いままだとせっかく乾燥機を付けてもなかなか衣類が乾燥せず、電気代やガス代が高くなってしまいます。
乾燥機を使用する際、湯船にお湯が入っている場合はふたを閉め、壁などについた水気もしっかり取っておくと乾燥時間が短くなり経済的です。

室内である程度干してから乾燥する

洗濯後すぐに浴室乾燥機を使用せず、室内である程度乾かしてから浴室乾燥機を使用する事も電気代・ガス代をお得にするコツです。扇風機やサーキュレーターなどを使って乾かしておくといいでしょう。

フィルターのこまめな掃除

浴室暖房乾燥機のフィルターにホコリが溜まると、温風が浴室に届きづらくなり乾燥の効率が悪くなってしまいます。1ヶ月に度はフィルター掃除を行い、きれいな状態を保ちましょう。

浴室暖房乾燥機のフィルターを自分で掃除する方法
自宅でフィルター掃除をする際は、掃除方法と適切な頻度について解説をしているこちらの記事を参考になさってみてください。

浴室乾燥機

7)取付費用を安く抑える方法

浴室暖房乾燥機購入方法や取り付け方法は、量販店や個人のお店に依頼するなど様々です。では、取付費用をできるだけ安く抑えるにはどうしたらいいでしょうか。

以下の商品を例に、いくつかの方法に分けて費用を比較してみました。

浴室乾燥機の製品

商品:パナソニック / 1室換気 / 300mm×285mm / FY-13UG5V 天井埋め込み型電気浴室換気暖房乾燥機

①家電量販店(ビックカメラ)で購入+取付け工事を依頼した場合

合計費用:12,1880円 (税込)

内訳
商品代:99,880円 (税込)
取付工事費:18,700円(税込)~
取外し費:3,300円(税込)
合計:12,1880円 (税込)

②家電量販店(ヨドバシカメラ)で購入した場合

合計費用:91,880円 (税込)

商品代:81,690(税込)
取付け工事費:10,000円(税込)

※浴槽乾燥機の取付け工事は行っていないため別途取付工事業者に依頼が必要です。
※取付工事費はくらしのマーケット内で最も料金が安いものを採用しています。

③くらしのマーケットで購入+取付け工事を依頼した場合

合計費用:57,600円(税込)〜

商品代と取付工事費込み

くらしのマーケットでは様々なメーカーの浴室煖房乾燥機の機能や商品代+工事費込みの価格を比較・検討することができます。

④通販(Amazon)で商品を購入+取付け工事を依頼した場合

合計費用:48,000円 (税込)

商品代:¥38,000
取付け工事費:10,000円(税込)

※取付工事費はくらしのマーケット内で最も料金が安いものを採用しています。

以上の比較結果から、一番費用が安く済むのは通販で商品のみを購入し、安く取付工事を行ってくれる事業者に設置工事を依頼する方法でした。
商品の購入と取付工事の依頼を別々に行う必要があるため手間は掛かりますが、できるだけ安く済ませたい!という場合は参考にしてみてください。

なお、通販で商品を購入する場合は購入先によってはメーカー独自の保証対象外となる場合もあります。購入前に確認・問い合わせをして保証についても確認をするようにしましょう。

※こちらで掲載している費用はすべて2021年7月時点のものです。

8)浴室暖房乾燥機の取り付けはくらしのマーケットで!

上記の通り、通販で商品を購入し、くらしのマーケットで安く設置工事をしてくれる事業者を探して取付けを行うと費用を安く抑える事ができます。

通販で商品を買ってから取付工事の事業者を探すのは手間…と感じる人もいると思いますが、その場合もくらしのマーケットなら商品を買ってそのまま取り付けを依頼する事が可能です!

浴室煖房乾燥機は10年近く使用していくものですし、やはり安心して任せられる事業主に工事をお願いしたいですよね。

くらしのマーケットなら価格だけでなく、利用者の口コミを評判のいい事業者順に確認をする事もできます。お住まいのエリアで絞り込む事ができるので、住んでいる地域で評判がよく、価格も納得ができるプロの事業主を探してみてください。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る