その幼虫、本当にカナブン?コガネムシとの見分け方や自分でできる駆除の方法を紹介!

「なんだまたカナブンか」と思ったその虫は本当にカナブンですか?実は畑を荒らすコガネムシの可能性もあります。大切に育てた植物やお花が荒らされないためにもこの記事ではコガネムシとの見分け方や自分でできる駆除の方法をご紹介します。

2021.8.31 更新
緑の昆虫イラスト

目次

  1. 1)その虫は本当にカナブン?似ているコガネムシとの見分け方
  2. 2)カナブンとコガネムシは益虫?害虫?
  3. 3)害虫のコガネムシが植物に与える影響
  4. 4)コガネムシを自分で駆除する方法3つ
  5. 5)業者へ依頼するのも1つの方法
著者の写真

ライター:ayaka
お掃除を含めて家の中をすっきりさせることにハマっています。掃除だけでも気持ちがスッキリするので掃除の時間を大事に生活中!

1)その虫は本当にカナブン?似ているコガネムシとの見分け方

カナブンとコガネムシは似ているためなんとなくカナブンだと思ってしまいがちですが意外に違うところが多くあります。

1-1)幼虫の見分け方!カナブンとコガネムシの違い

ほとんど真逆なぐらいの違いがあるカナブンとコガネムシの幼虫です。 庭に現れた幼虫と比べてみましょう。

カナブン

  • 山間部に生息
  • 夜行性ではない
  • 土から出した時起き上がるまで四苦八苦
  • 基本的にのんびり行動する

コガネムシ

  • どこにでも出現
  • 基本的に夜行性
  • 土から出したらすぐに起き上がり歩き出す
  • 基本的にすばやい行動をとる

1-2)成虫の見分け方!カナブンとコガネムシの違い

コガネムシとカナブンのイラスト

大人になると見分けるポイントが減りますが、見分けやすいポイントは活動時間と大きさです。

カナブン

  • 体は緑がかった茶色。光によっては黄土色に見える
  • 全体的に四角い体
  • 上の羽を閉じて飛ぶ
  • 体長は25〜30mm
  • 山間部に生息
  • 夜行性ではない

コガネムシ

  • 鮮やかな緑色。宝石のような輝きがある
  • 全体的に丸みを帯びている
  • 上の羽を開いて飛ぶ
  • 体長は17〜23mm
  • どこにでも出現
  • 基本的に夜行性

2)カナブンとコガネムシは益虫?害虫?

カナブンは益虫でコガネムシは害虫です。

カナブンは畑に貢献してくれる益虫ですが、コガネムシは畑を荒らす害虫です。

3)害虫のコガネムシが植物に与える影響

花が虫に食われるイラスト

コガネムシがガーデニングや畑に与える影響を紹介します。
コガネムシは植物の根や葉を食べ、植物の成長を妨げたり枯らしたりします。

コガネムシは夏に産卵し幼虫は土の中で冬を過ごします。暖かかくなる頃にはサナギになり、夏には産卵しこれを繰り返しています。
寿命は1年で成虫は30日しか生きられないためほとんど土の中で過ごしています。

幼虫の時期は植物の根(特に根菜類)を食べ、成虫は葉(針葉樹や果物の葉など)を食べて生活します。そのため駆除しておかないと1年中根も葉も食べられてしまいます。

4)コガネムシを自分で駆除する方法3つ

  • 薬剤を撒く
  • 植え替える
  • 匹ずつ捕まえる

1つずつご紹介していきますので自分に合った駆除の方法を検討しましょう。

4-1)薬剤を撒く

土に薬剤を撒く方法です。
市販で売っている「オルトランDX粒剤」を土に撒き水をかける方法です。簡単なのでホームセンターで買ってすぐ試せますが、育てている植物に影響を与える可能性があります。
試す際は影響があるかどうかを確認してから行いましょう。

住友化学園芸 殺虫剤 オルトランDX粒剤 1kg

4-2)植え替える

プランターなど植え替えが可能な場合のみ試せる方法です。
プランターに入っている植物を土ごと全て取り出し、水を溜めた樽などに土部分を付けて溺死させる方法です。

植え替えできる方で薬剤を使いたくない方にはおすすめです。

4-3)1匹ずつ捕まえる

根気がいりますが、コガネムシを手で取っていく方法です。
手間はかかりますが「とりあえず成虫だけでも駆除できたらいい」という場合はお金もかからずすぐにできるためおすすめです。

市販ではコガネムシ用トラップも売っていますので成虫が多い場合は使ってみるのも一つの方法です。
ただ、成虫がいるということは幼虫がいるので幼虫の駆除も考えておきましょう。

フェロモントラップ ニューウインズパック ヒメコガネムシ用 本体1セット

フマキラー カダンお庭の虫キラー誘引捕獲器 2個入

5)プロの事業者へ依頼するのも1つの方法

今回は益虫のカナブンと害虫のコガネムシの見分け方と、コガネムシの駆除方法を紹介しました。コガネムシによる被害の範囲が広い場合や、明らかに数が多く自分では対処しきれない場合は、業者に依頼する事も検討するといいでしょう。

プロに依頼することで、お金はかかりますが自分で薬剤を買って撒くよりも安心です。 人間に影響がないからといって、コガネムシを放置していると大切な植物やお花が枯れていきます。手をかけて育てたことが無駄にならないように駆除をして守りましょう。

コガネムシだけではなく、家の中のゴキブリやクモ、ハチなどの害虫に悩んでいる...という方は、害虫駆除のプロに相談してみるのはいかがでしょうか。害虫駆除をプロの事業者に依頼する場合は、くらしのマーケットがオススメです。

くらしのマーケットでは、害虫駆除を行ってくれる事業者を料金や相場、口コミで比較し、オンライン予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

カテゴリ

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る