引越しの時に出るいらない家具って、どうしたらいいの?

引越し時に出る不要な家具は、リサイクルショップに売ったり事業者に依頼して回収してもらうなどして処分しますよね。売れないけれどまだ使えそうなものは、友人や知人に譲るのも手です。今回は、不要になった家具の処分方法について具体的に説明します。

2019.3.12 更新
“引越しの時に出るいらない家具って、どうしたらいいの?”

大切な家具の処分

友達や親戚、知人に家へ来てもらい、その家具を見てもらいます。
ほしいと言えば引き取ってもらい、要らない時には、捨てます。
捨てるには、家具はお金がかかります。
市町村の行政で行っている家具の収集するサポートがあります。
大抵の家具や家電は、一個あたりが1000円ほどで収集してくれます。
有料な事が多く、市町村によって値段が違いますので、役所の生活科などへ電話かメールで聞くと良いです。
又、年に一度、行政から配られるゴミの日のカレンダー等に、
その収集してくれる企業の電話番号が書かれていますので、
そこへ電話をして自宅へ来てもらいます。
平日の朝の9時から17時まで収集に来てくれる場合が多いです。
マットレスは大きいので2000円ほどかかる場合があります。

不用品回収の事業者を利用する

時間や日にちの都合が、もう少しほしいと言う時には、不用品回収の事業者に頼むと良いです。
家具の回収を専門としている会社で、多くの会社があります。
タウンページやインターネットで色々な会社がありますので、収集可能エリアを確認して電話をすると良いです。隣の市から来てくれる会社もあります。

リサイクルする

10年以内で、新品や美品という家具は、出来ればリサイクルしてお金にしたいです。
そんな時には、自宅の近くにあるリサイクルセンターやショップに連絡をします。
自宅へ来て査定をしてくれて、持って行ってくれるショップが多いです。
でも、普通のリサイクルセンターでは、その買取額が安い場合が多いので、家具専門店があれば、そちらの買取事業者の方が良いです。 オークションサイトで売るのもお金になります。
ただ、宅配の送料が高くなりますので、家具本体の価格を物凄く安めにして出品しないと、入札者が入りません。
解体出来る家具は、解体して送料を安く出来れば、少し高めの価格で売れます。
引越しの事業者によっては、引越しの時に不要な家具を引き取ってくれるサービスを行っていますので、その事業者に頼むのも良いかと思います。

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る