エアコンの配管に化粧カバーを付けるメリットは?

エアコンの配管を隠す化粧カバーは、エアコン設置時にオプションで付けられます。 見栄えがよくなるのはいいですが、費用をかけてまで付ける必要があるのか気になりますよね。 今回は化粧カバーのメリットについてまとめました。

エアコン配線

見た目がすっきりしている

室内機からテーピングされてうねった配管が見えていると、せっかくお部屋をきれいにコーディネートしても台無しですよね。
外壁の表面を這わせた配管も何もしない状態では、お家の外観を損ねてしまいます。
そんな配管をすべて化粧カバーで覆ってしまえば、すっきり整然とします。
最近では、化粧カバーにもカラーバリエーションが増えてきたので、お部屋や外壁にあった色のカバーを取り付けることができます。

お掃除が簡単に

配管がむき出しの場合は、管の裏側にホコリがたまります。
素人では取り外しが困難であるため、お掃除が大変な上に、衛生的にもよくありません。
しかし化粧カバーを使用すると、配管を覆ってカバーを壁に取り付けるので、ホコリがたまることはありません。
カバーが汚れてしまっても、中性洗剤を少し使った拭き掃除をすれば、簡単にきれいにすることができます。

紫外線や風雨、害虫を防げる

室外機は基本的に外に設置されるため、室外の配管は日光や雨風にされされ、劣化が進みます。
配管を化粧カバーで覆ってしまえば、紫外線による日焼けを防止し、雨風による経年劣化を防ぐことができますね。
また、配管の裏側に害虫が住むのを防止する役目も果たします。

最後に

エアコンの配管の化粧カバーについてメリットをまとめましたがいかかでしたか?
化粧カバーを付けることに、デメリットはほぼありません。
あえて挙げるとすれば工賃がプラスでかかるという点ですが、化粧カバーを付けると壊れにくくなるので、修理費を踏まえるとかえって安くなる可能性もあります。
エアコンを長持ちさせるためにも、室内・室外ともに化粧カバーの設置をおすすめします。
くらしのマーケットでは、プロのエアコン取り付け業者を口コミや基本料金から探すことができます。
オプションで化粧カバーの取り付けを行っている業者も多いので、エアコン設置の際はぜひ検討してみてください。

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る