草刈りのコツやおすすめの道具教えて!

丹精込めて丁寧にガーデニングをされているお庭は素敵ですよね。庭を美しい状態に保つにはやはり草刈りなどのこまめなお手入れが必要です。今回は庭のお手入れをするときにおすすめの道具や、上手に草刈りをするコツをご紹介します。

2019.3.5 更新
芝刈り機を使う女性

草刈りの準備をしよう

まず、草刈りを始める前に、便利な道具を揃えましょう。
広い範囲の草刈りには、電気用の草刈り機が便利です。
充電式やコンセント式のタイプもあり、スイッチを入れるだけですぐに草刈りができます。
軽量化されているものも多くなってきているので、女性でも楽に扱える機種もあります。
収納スペースが心配でしたら、ハンディタイプの小さな草刈り機もあります。
家庭のお庭くらいなら、これらで十分きれいに刈ることができます。

その他の便利グッズ

芝生の間に生えている、細かな雑草を掃除していくには雑草刈り用のギザギザナイフがおすすめです。
頑固な雑草を根元から引き抜くときに活躍します。細かい隙間の雑草退治にもとても便利な道具です。
ステンレス製のものであればさびにくいのでメンテナンスも楽です。
先のとがった長いナイフや、二股に分かれた雑草抜きなども口コミで人気のある商品です。

除草剤・防草シートも強い味方

雑草のみを退治してくれる除草剤もあります。
この薬品は芝生には影響を与えず、特定の雑草を枯れさせる、といったタイプです。
ある程度草刈りをしたら、これで根こそぎ退治してしまう、といった手段もあります。
ただ、薬品ですので使い方によっては危険ですし、小さな子どもがいる家庭には不向きかもしれません。
除草剤を使うのを避けたい場合は、代わりに草刈りしたあとに除草シートや、防草土や砂利を使うと雑草が生えるのを抑えることができます。

草刈りを効率的に行うには・・

せっかく掃除してもまた生えてくる雑草。
上手に草刈りを行うには、適した清掃時期があります。
草木が生え始める4月、その次は生え変わり時期の8~9月ころが良いでしょう。
小さな雑草の芽をこまめに取り除き、気を配っておけば雑草だらけで大変、といったことが減るはずです。
秋口の草木の植え替えの時期に、もう一度草刈りと防草対策を念入りにしておけばきれいな状態を保つことができます。

草刈りが手に負えなくなったら・・

忙しい毎日を過ごしていると、庭を見回したら掃除しきれないほど草が伸びていて驚いた、なんてこともよく聞きます。
草刈りは意外と重労働ですし、時間もかかります。
庭の手入れに困ったときは草刈り専門のプロにお願いしてみてはいかがでしょうか。
くらしのマーケットでは草刈りを明確な料金表と口コミで比較し、予約することができます。

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る