wifiの設定方法がわからない!どうしたらネットに繋がるの?

wifi回線を契約して、自宅でインターネット接続を確立させるためには、PCも初期設定が必要となります。wifiの設定方法というと初心者の方にはやや難しく感じるかもしれませんが、通常はセットアップのためのCD-ROMが添付されていますので、そのCD-ROMに沿って初心者の方でも簡単にwifi設定ができるようになっています。

2019.3.6 更新
パソコンのキーボードを叩く手

wifi設定の基本

初めてwifi設定をする人にとってはその仕組みがよくわからないため、難しく感じるかもしれません。
しかし、説明書やマニュアル、付属のCDを使って設定すれば比較的つまずくこともなく簡単に設定できるようになっています。
初心者であってもwifi設定の基本の流れを押さえることができていれば、どのメーカーのルーターであっても簡単にインターネット接続が設定できるはずです。
また、セットアップしようとしているPCがWindowsなのか、MacOSなのか、それともスマートフォンやタブレットなのかによっても方法が異なるのですが、ここではもっとも基本となるWindowsの場合のセットアップについて説明します。

セットアップのために準備しておくもの

PCとのインターネット接続のセットアップをするためには事前にいくつか準備しておくことがあります。
以下に沿って準備しておきましょう。
1.ルーター本体の電源とLANケーブルをセットする。
2.LANケーブルはルーターの背面にある青いポートに差しこむ。
電源とLANケーブルが正しく動作すれば、ルーターの本体の電源ボタンなどのランプが点灯するはずです。
3.プロバイダIDとパスワードが記載されているものを手元に準備する。
ほとんどの場合はプロバイダから書面で郵送されてくるはずです。
設定に必ず必要なものです。

付属のCDをセットしてセットアップを行う

ルーターに必ずと言ってよいほど同梱されているのが、セットアップ用のCD-ROMです。
Windowsの場合はこのCD-ROMをPCにセットしてガイドに沿ってID、パスワードのプロバイダ情報を入力していきます。

セットアップの方法がよくわからないときは

セットアップCDを起動したら、ガイドに従って操作していくだけでセットアップが簡単に完了できるようにはなっていますが、うまくできない場合やエラーになってしまうような場合は、初心者にとってはもうお手上げ状態になってしまいます。
そのようなトラブル時には、プロバイダのサポートサービスを頼むか、セットアップをしてくれる事業者もありますので、プロに頼ってみるのも手でしょう。
初期設定を代わりにしてくれますので、すぐにインターネットを始めることができます。
くらしのマーケットではインターネット設定事業者を明確な料金表と口コミで比較し、予約することができます。

  • lineで送る

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る