頑固な水垢。効果的な掃除の仕方ってあるの?

浴室の鏡やキッチンのシンクにできる白い汚れや、浴槽のざらつきは水垢によるものです。 この水垢ですが、放置すると落としづらい厄介な汚れになってしまいます。 今回は水垢の落とし方を紹介しますので、諦めていた方もぜひ参考にしてください!

水垢の掃除方法

どうして水垢ができてしまうの?

ちゃんと掃除しているはずなのに、どうして水垢ができてしまうんだろう?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。
実は水垢は、水道水に含まれているミネラルやカルシウムなどの成分が乾燥して固まってしまったものが主な原因です。
よって、しっかりと洗剤で掃除をして洗い流したとしても、水分が残っているとそれが乾燥して水垢ができてしまうのです。
また、浴室の床やシンクでは、水垢に石鹸カスや手垢が結合する場合も多く、そうするとさらに落としづらい汚れになってしまいます。

水垢の掃除方法は2つ

家庭でも簡単に行える水垢の効果的な掃除方法は以下の2つが考えられます。

  • 物理的に削り落とす
  • クエン酸などの水垢によく効くものを使って落とす
水垢は汚れというよりは、ミネラルやカルシウムなどの成分が固まって石化し堆積したもの、という表現の方が合っています。
よって範囲の狭い水垢の場合は、道具を使って削げ落としてしまうのがもっとも簡単です。

しかし、長期間放置してしまった水垢は、範囲も広く層も厚くなっているので、すべてを物理的にこすって落としていくのは大変な作業になってしまいます。
そんな水垢に対しては、酸性のクエン酸やお酢などをうまく使って柔らかくしてからお掃除するのが効率的です。

落とし方その1!まずは磨いてみよう

まずはちょっとした水垢や、ステンレスの蛇口など傷がつきにくい場所に付着した水垢を、手っ取り早く磨いてこすり落とすやり方についてです。

磨くのに便利な道具

  • スポンジ
  • 重曹
  • スチールウール
  • メラミンスポンジ
  • 使用しないプラスチックカード
お掃除にはおなじみの重曹は研磨効果が高いので、スポンジにつけて使えばちょっとした水垢落としには効果覿面です。
スチールウールはお鍋の汚れや焦げ付きを掃除する道具としておなじみですよね。
最近人気のあるメラミンスポンジは、特別な樹脂でできたスポンジのことです。
洗剤をつけなくても消しゴムをかけるかのように汚れを落とすことができ、普通のスポンジではなかなか落ちない汚れにも効果があります。

また、掃除にプラスチックカードなんて使えるの?と不思議に思った方もいるかもしれませんが、カードの側面は鋭利で汚れを削げ落とすのに適した形になっています。
使用する場合は、期限の切れたクレジットカードなど不要なプラスチックカードを使いましょう。

磨き方

重曹で磨く

まずはスポンジに粉末の重曹をつけて水垢の部分を磨いてみましょう。
重曹には研磨作用があるため、まだ付着して日の浅い水垢ならこれで落とせるはずです。
それでも落ちない場合は、メラミンスポンジやスチールウールなどでこすり落とします。
洗剤を使わなくても高い研磨効果があるので、水垢がガリガリと削れていきますよ。

また、頑固な固い水垢はプラスチックカードの側面でこすると落としやすいです。
ただし、メラミンスポンジやスチールウール、プラスチックカードは掃除する箇所の素材によっては傷がついてしまう恐れがあります。
傷のつきにくい金属製の蛇口などに使うか、端の方で少しだけ試しに使ってみて傷がつかないことを確認してから使用するのがおすすめです。

落とし方その2!水垢に効果的な洗剤を使おう

ひどい水垢に対して、とりあえずお風呂用の洗剤や台所用洗剤をスポンジにつけて掃除をした方は多いのではないでしょうか。
しかし、それらの洗剤は水垢にはほぼ効果がありません。
水垢はアルカリ性の性質があるため、中性洗剤や油汚れによく効くアルカリ性の洗剤には反応しないためです。

また、落とし方その1で紹介した重曹もアルカリ性のため、水垢に対して効くのは研磨効果のみです。
よって、何層にも重なっていたり、範囲が広かったりする水垢にはほとんど効きません。
つまり、水垢に効くのはアルカリ性とは反対の性質を持つ酸性のクエン酸やお酢などです。
クエン酸で水垢を落とす

必要な道具

  • クエン酸(お酢)
  • スプレーボトル
  • キッチンペーパー
  • 食品用ラップ
  • スポンジ
クエン酸は水200mlに対して小さじ1杯を混ぜて使用します。
クエン酸が手元にない場合は食品用のお酢でも代用できます。
よく混ぜてスプレーボトルに入れれば、水垢用の洗剤の完成です。

クエン酸スプレーの使い方

  1. 水垢が付着している部分にクエン酸水をまんべんなくスプレーし、そのまま10分程度放置します。
  2. 時間が経ったら、水垢をスポンジでこすって落としていきます。
  3. もし水垢が取れない場合は、キッチンペーパーにクエン酸水を吹き付け、水垢に貼り付けます。
    クエン酸が蒸発しないように、キッチンペーパーの上を食品用ラップで覆い、水垢とクエン酸を密着させ、1時間程度置いておきます。
  4. 時間が経つと、水垢がクエン酸と反応して柔らかくなっているはずなので、スポンジでこすり落とします。
    うまくいっていればそんなに力を入れずに落とせるはずです。
    それでも落ちない場合は、クエン酸の濃度を高くしたり、放置する時間を増やしたりして試してみてください。
この方法なら、お風呂用や台所用の洗剤ではびくともしなかった長時間放置された水垢も、クエン酸の酸性パワーでするする落ちていくはずです。
クエン酸の詳しい使い方を知りたい場合は、下記の記事で解説していますのでぜひ参考にしてみてください。
クエン酸で掃除!効く汚れ・効果・使い方

どうしても水垢が落ちない場合

水垢の簡易的な落とし方と、酸による効果的な落とし方を紹介しましたがいかがでしたか?
今まで歯が立たなかった水垢のお掃除にもきっと役に立ったのではないかと思います。
もし、説明した方法でも落とせない水垢の場合は、家庭で落とすのは厳しいレベルの水垢かもしれません。
その場合は、プロのクリーニング業者に依頼してみてはいかがでしょうか?
くらしのマーケットでは、水回りの優良クリーニング業者が多数出店しています。
口コミ内容やサービス内容、料金から業者を探しだせる上に、不明な点は担当者と直接やり取りすることも可能です。
一度プロの手によって徹底的に掃除してもらえれば、そのあとの掃除が楽になるので、ぜひご利用ください。

◎オンライン予約可能
◎予約前の個人情報の入力不要
◎しつこい営業電話なし
◎不明な点は店舗スタッフに直接メッセージが可能


キッチンクリーニングサービスの詳細を見る
お風呂クリーニングサービスの詳細を見る
洗面所クリーニングサービスの詳細を見る
水回りクリーニングサービス(セットプラン)の詳細を見る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る