ブラインドの簡単掃除方法|軍手・重曹を使って|便利グッズや裏技も

ブラインドの掃除方法について。普段の簡単掃除方法から、カビやホコリなどの汚れがひどい場合の重曹・軍手・掃除機などを使った念入り掃除方法も詳しく説明。さらにブラインド掃除が楽になる便利グッズや汚れにくくなる裏技もご紹介します!

ブラインド掃除のイラスト

お部屋の掃除を毎日している、という方でも忘れがちなのがブラインドの掃除です。羽が幾重にも重なったブラインドは実はホコリが溜まりやすく、湿度の高い時期にはカビが生えてしまうことも。

住まいを清潔な空間にするためには、ブラインドのこまめな掃除は必要不可欠です。

この記事でわかること

  • お掃除の仕方(簡単&念入り)
  • ブラインド掃除に使える便利グッズ
  • ブラインドを汚れにくくする裏技

目次

  1. 1)ブラインドにつく汚れ
  2. 2)簡単な普段お掃除の仕方
  3. 3)汚れがひどい場合の念入りお掃除の仕方
  4. 4)ブラインド掃除に使える便利グッズ
  5. 5)ブラインドを汚れにくくする裏技
  6. 6)ブラインドの汚れがどうしても取れないときは

1)ブラインドにつく汚れ

掃除を怠りがちなブラインドですが、主に以下のような汚れが溜まりやすいです。

  • ホコリ
  • カビ
  • 油汚れ
  • 皮脂汚れ
  • 石鹸カス
  • 煙草のヤニ
様々なバイ菌やウィルス

溜まる汚れの種類はブラインドの設置場所によって異なります。

キッチンの近くに設置しているブラインドでは、調理中に発生する油煙によって油汚れがつきやすく、放っておくとギトギトの油汚れの上にホコリが絡みつき、頑固な汚れになってしまうことも。

また、湿度の高い浴室の窓にブラインドがついている場合、カビに悩まされるケースが多いです。さらに入浴中に飛散する皮脂汚れや石鹸カスも付着します。

2)簡単な普段お掃除の仕方

ブラインドの基本のお掃除方法はとても簡単です。

まず、ブラインドの羽を下げ、ハンディモップやはたきで羽に沿って軽くホコリを落とします。そして羽の向きを反対にし、同じようにホコリを落とすだけ。

ブラインドをハンディモップで掃除する女性

棚やテレビ台の上などのホコリ掃除のついでにブラインド掃除も行い、習慣化するようにしましょう。

また、ハンディモップやはたきは、素材にホコリなどを吸いつける吸着材を塗布した科学モップや科学はたきだとホコリを除去しやすいのでおすすめです。ホームセンターや100円均一のショップで購入できます。

3)汚れがひどい場合の念入りお掃除の仕方

ブラインドの掃除を長い間していなかった、気づいたらカビが生えてしまっていた、という場合には、汚れやカビに効果の高い重曹を使って念入りお掃除をしましょう。

以下で念入りお掃除に必要な道具と方法を詳しく説明します。さらに、取り外せるタイプのブラインドの念入り掃除方法も解説します。

準備するもの

  • 新聞紙
  • 椅子・踏み台などの高所作業用の安定した足場
  • 掃除機
  • 軍手
  • ゴム手袋
  • 重曹
  • スプレーボトル
  • バケツや洗面器
  • 雑巾

念入り掃除とはいっても、特別な道具を揃える必要はありません。どこのご家庭でもあるようなものでブラインド掃除が可能です。

重曹を持っていない方もいるかもしれませんが、カビや油汚れ、ヤニ汚れなどブラインドにつきやすい汚れに効果的な洗剤です。

また、体にも環境にも優しい成分で、小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心して使えるので、常備しておくと便利です。

掃除方法

  1. ブラインドの下に新聞紙を敷く
  2. 掃除機でブラインド表面のホコリを除去する
  3. 重曹水(※1)を作り、スプレーボトルとバケツまたは洗面器の中に入れる
  4. ブラインド全体に重曹水をスプレーで吹きつける
  5. 軍手を重曹水で濡らして固く絞り、ゴム手袋の上から軍手をはめ、指と指の間にブラインドの羽を挟み拭いていく
  6. 固く絞った雑巾で重曹水と汚れを拭き取る

※1:500mlのぬるま湯に対して重曹大さじ1杯

ブラインドの下に新聞紙を敷いておくと、掃除後に新聞紙を丸めるだけで落ちたホコリを処理できるので便利です。

掃除機はハンディタイプのものがやりやすいですが、無い場合はお部屋用の掃除機に細いノズルを付けて使いましょう。ブラシ付きのノズルだとよりホコリが取れやすいです。また、羽の裏側も忘れずに掃除機をかけましょう。

また、ブラインドの羽の縁は尖っていて、触れると怪我をすることがあります。ゴム手袋をつけていれば怪我が防止できるので、必ず装着してください。

もし、なかなか落ちない汚れや油汚れがひどい場合は、ブラインドに重曹水を吹きつけたあとに30分ほど放置してから軍手で拭き掃除をすると、重曹が汚れに馴染むので落ちやすくなります。

ただし、最近人気の高まりつつあるお洒落な木製ブラインドの掃除には注意が必要です。木製ブラインドは、水拭きをすると木材が変形したり変色してしまう可能性があります。

水拭きや重曹水を使っての掃除はせず、掃除機と雑巾や軍手の乾拭きのみで掃除してください。

取り外し可能なブラインドの掃除について

ブラインドの種類によっては、取り外し可能なものもあります。取り外せるブラインドは取り外して丸洗いをした方が安全で効率よく掃除できるので、ぜひ取り外して掃除を行ってください。

  1. 取扱説明書の通りにブラインドを外す
  2. ベランダや浴室などに置く
  3. 重曹水を全体に吹き付けスポンジなどで汚れを落とす
  4. 水で洗い流す
  5. 乾いた雑巾で水気を拭き取り乾燥させる
  6. 取扱説明書の通りにブラインドを取り付ける

4)ブラインド掃除に使える便利グッズ

上記で説明したブラインドの掃除方法はほぼご家庭にあるもので行えますが、もっと楽に掃除したい方は、専用の道具を揃えてみるのもおすすめ。

以下で、ブラインド掃除を楽にする便利グッズをいくつか紹介します。

お掃除用手袋

ブラインドはもちろん、住まいのさまざまな場所の掃除に使える、便利な掃除用の手袋があります。ホコリを吸着しやすい超極細繊維でできているため、軍手の代わりに使うとより効率的にブラインド掃除ができます。

拭くだけでもホコリや汚れを除去する効果が高く、あまりにひどい油汚れでもない限り、重曹を使わずともブラインドがきれいになるはずです。

ブラインド掃除用ブラシ

ブラインドの羽にフィットする形のブラシが4本ついている、ブラインドのホコリ落としに最適なブラシです。

柔らかい毛でできているためブラインドを傷つけず、一度に4列の羽のホコリを落とせるのでモップやはたきを使うよりも掃除がぐっと楽になります。

ブラインドクリーナー

ホコリを吸着しやすいマイクロファイバーでブラインドの羽を掃除できる優れものです。クリーナーで羽を挟めるので、羽の裏も表も一度に掃除できます。

さらに、クリーナーの先端が3つに分かれているタイプのものだと、一度のスライドで3列の羽の拭き掃除ができて効率的です。

また、マイクロファイバークロスは汚れたら洗濯可能で繰り返し使える点も便利です。ブラインド掃除用ブラシとセットで使えば、掃除の時間がかなり短縮できそうです。

5)ブラインドを汚れにくくする裏技

ブラインドにホコリが溜まる原因の1つは、静電気です。静電気の発生によってホコリがブラインドの羽に付着し、どんどん蓄積されてしまうのです。

以下で、ブラインドの静電気を抑える方法を紹介しますので、ブラインド掃除の頻度を減らしたい方はぜひ行ってみてください。

柔軟剤を塗る

洗濯用の柔軟剤には静電気を抑える効果があり、ブラインドの羽に塗るとホコリがつきづらくなります。

水100mlあたりに柔軟剤を数滴混ぜたものを、軍手や雑巾に含ませて固く絞り、ブラインドを拭くだけでOK。これで羽に静電気防止効果がつくので、ブラインドが汚れづらくなります。

部屋の湿度を下げすぎないようにする

湿度が低くなると静電気が発生しやすくなるため、ブラインドが汚れやすくなります。加湿器や蒸気を出す観葉植物を置くなどして、湿度を下げすぎないようにしましょう。

ただし、湿度は高すぎてもカビが生えやすくなってしまいます。静電気を抑えつつカビの繁殖を防ぐには、夏は50~60%、冬は40~50%の湿度になるように調整しましょう。

6)ブラインドの汚れがどうしても取れないときは

掃除をしてもどうしてもブラインドの汚れが取れない場合は、プロのハウスクリーニング業者にクリーニングしてもらいましょう。

くらしのマーケットには、ハウスクリーニング業者ブラインド・ロールスクリーン取り付け業者が多数登録されています。

プロの道具と技術なら、素人の掃除では取れなかった汚れもすっきりきれいに落ちるはずです。

また、長年使っているブラインドの場合は、思い切ってブラインドを交換するのもおすすめです。一度新しいブラインドに交換し、そのあとこまめにお手入れすればずっときれいな状態を保てるはずですよ。

くらしのマーケットの最大の特徴は、料金やサービス内容、口コミなど、サービス選びに必要な情報がすべてページ上で確認できること!

「◯◯円〜」といった不明瞭な料金表示はなく、当日の急な追加料金や手数料なども発生しません。サービスページ閲覧には会員登録も不要なので、スタッフの顔写真や利用者の口コミも事前に確認できます。

「予約前に聞きたいことがある」という場合も安心。ページ上のメッセージ機能でスタッフに直接質問することができます。

  • ◆オンライン予約可能
  • ◆予約前の個人情報の登録不要
  • ◆営業電話なし
  • ◆不明点を直接メッセージで聞くことが可能

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る