プリンターの処分の仕方、教えて!

近頃ではプリンターが家にあることも珍しくないですよね。価格も安価になってきているので、そろそろ買い替えを…と考えている方もいると思いますが、古いプリンターの処分方法が気になるところですよね。今回はプリンターを処分について説明します。

2019.11.8 更新
“プリンターの処分の仕方、教えて!”

新しいプリンターを購入するお店に引き取ってもらう

新しいプリンターを購入した家電量販店などであれば無償で引き取って処分してくれるところが多いと思います。
中には有償での処分だったり、プリンターの引き取り自体を行っていない場合もあるので必ず購入前に確認しましょう。

自治体に依頼する

粗大ごみや燃やすごみなど、自治体によってプリンターの処分の扱いが違います。
必ずお住まいの地域の自治体に確認し、正しい方法でプリンターの処分を依頼しましょう。
確認するとき、処分するプリンターのサイズを測っておくとスムーズに話ができると思います。

粗大ゴミで捨てるときも何百円かで捨てることができるみたいなのでおすすめです。
ただし、業務用のプリンターなどは産業廃棄物として捨てなくてはならず、粗大ゴミとして捨てられるのは家庭用プリンターですので、注意してください。

パソコン専門リサイクルショップに売る

このようなお店の場合、プリンター買取りや処分も行っていることが多いです。
あまりにもプリンターの型が古かったりする場合は買取りを拒否されることもあるかと思いますが、もし近所にある場合は処分する前に一度持っていかれるといいかもしれません。

プリンターをお店での引き取りや自治体へ処分の依頼する場合は、無償もしくはこちらがお金を払わなければなりませんが、買取りの場合は多少のお金が手に入ります。
普通のリサイクルショップでも買取りを行っている店舗もあるみたいすが、基準が少し厳しいかもしれません。
買い取ってもらえたらラッキーぐらいの気持ちでプリンターを持って行かれてみてはいかがでしょうか。

不用品回収の事業者に依頼する

持っていくのが面倒であったり、一人暮らしの女性や、お年寄りの方で運び出すことが大変な人もいるかと思います。
他にも不用品がある場合は不用品回収を依頼して、自宅まで取りに来てもらってもいいかもしれません。
くらしのマーケットでは不用品を回収しに来てくれる事業者を口コミや料金で比較して選ぶことができます。
簡単に利用できるので気軽に試してみてください。

最後に

プリンターなどの不法投棄は犯罪です。
新しいプリンターで気持よく印刷をするためにも、今まで頑張ってくれた古いプリンターを正しい方法で処分しましょう。
リサイクルショップでプリンターが売れないとしても、不用品として回収、処分してもらえるのであれば、プリンターをきちんと処分してもらいましょう。

  • lineで送る

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る