ぬいぐるみの処分の仕方、教えて!

ぬいぐるみの処分って困りますよね。 特別な思い入れがあったり、ときには魂が宿っていたりという話も耳にするので、簡単に処分できない人も多いのではないでしょうか? そんな人のためにぬいぐるみの処分方法をいくつか紹介します。

“ぬいぐるみの処分の仕方、教えて!”

ぬいぐるみを寄贈する

ぬいぐるみを寄贈という形で手放す方法があります。
ぬいぐるみの寄贈先はたくさんありますので、ネットなどで調べてみてください。
例えばですが、幼稚園や保育園などの教育機関、小児科などの病院、また発展途上国に寄贈してくれる団体もあります。
捨てられるはずのぬいぐるみが、再び誰かに使ってもらえるおすすめの方法です。

ぬいぐるみをリサイクルに出す

ぬいぐるみをリサイクルショップに引き取ってもらう方法です。
商品になるものは買い取ってくれます。
ぬいぐるみの状態がよければ、この方法で処分してもいいでしょう。

ぬいぐるみをオークションに出す

リサイクルショップに似たイメージがあるかもしれませんが、希少価値の高いもの、人気のキャラクターのぬいぐるみだと高値で売れる可能性があります。
最近はスマートフォンのアプリで簡単に中古品の売り買いができるようになっています。
以前よりは出品のハードルは下がったのではないでしょうか。
発送の手間はかかりますが、少しでもおトクにぬいぐるみを処分したい方は、オークションを試してみてください。

自治体で処分する

ぬいぐるみを思い切って捨ててしまう場合は、各自治体のゴミの分別方法をチェックし、その方法に従って処分しましょう。
捨てると何かよくないことが起こるのではないかと心配になる方は、お清めの塩と一緒に捨てると安心です。

不用品回収業者に頼む

自治体に頼んで処分してもらったほうが安く済みますが、ぬいぐるみだけでなくぬいぐるみを置いていた棚なども一緒に処分したいと考えている方は不用品回収業者に頼むのもおすすめです。
自宅の中から運び出してくれますし、ほかにもいろいろな不用品を回収してくれます。
くらしのマーケットでは不用品回収業者を見積もりなしでもわかる明確な料金表と口コミから比較し、予約できます。

ぬいぐるみの供養をしてもらう

どうしても霊的なものを気にしてしまう方は、ぬいぐるみを供養してもらいましょう。
お正月の焚き上げで、ぬいぐるみの供養・処分を受け付けている場合もあります。
お住いの地域でチェックしてみてください。
また、常時人形供養を行ってくれるお寺や神社もあります。
郵送に対応しているところもあるのでおすすめです。
ずっと大切にしてきたけれど、お別れしなければならないぬいぐるみやお人形などの処分に適しています。

最後に

いろいろな処分方法を紹介しましたが、メリット・デメリットを考え、自分にあった方法を選びましょう。
どんな方法でも、最後に「今までありがとう」と感謝の気持ちをこめてさよならしてあげることが大切です。
以下の記事では学習机やベッドの処分方法を紹介していますので併せてチェックしてみてください。
>使ってない学習机の処分、どうやるの?
>いらないベッドの処分、どうやるの?

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る