一人暮らしの掃除のコツを教えて!

一人暮らしって何かと時間がなかったり面倒だったりで掃除をおろそかにしがちです。 しかし汚れやほこりはどんどん溜まっていく一方... そこで一人暮らしの掃除を簡単にするコツを紹介していきます。

2020.8.5 更新
一人暮らしの部屋

キッチン回りや水回り

ここは意外と誰かが家に来た時に目にする部分で、汚れていると印象が悪いです。
一人暮らしだとなおさら掃除が面倒な箇所になります。

自炊する場合のコツは、使用後すぐに掃除をすることと生ごみをしっかりと捨てること。
今では100円ショップで洗剤から掃除用品、水回りにおいては排水口の詰まりを防ぐグッズなどが多様にあるので、それを使用しましょう。
100円ショップということで費用面も抑えられるため、一人暮らしにはオススメです。

また使用後すぐに掃除をすると汚れが落ちやすく、キレイさを保てます。
自炊をしない場合は、電子レンジを使うことが多いかと思いますので、その汚れを毎日ふき取り、キッチンは水を流す程度の使用であればホコリを取るように全体的にふき取ることで十分です。

上記のことはすぐにできそうですが、意外と出来ないのが一人暮らしの掃除です。
しっかりと毎日やることを習慣づけましょう。

そしてキッチンで一番の悩みは水垢。
水垢は水滴がついている状態で放置してしまうと、それが蓄積され跡のように残ってしまい落ちなくなるので、こまめにふき取る作業が必要です。
キッチンに湿った布巾とからぶき用の布巾を用意しておき常にふき取るようにすれば水垢の悩みも解消します。

部屋全体

一人暮らしの部屋の掃除のコツは物を置かずシンプルな部屋にすることで、面倒な細かな小物のホコリを取るといった作業がはぶけます。
上から下の順に作業をするのが基本的な掃除方法です。

上にあるエアコンや時計、その次に棚の上やテレビ、テレビ台等、下の床に向かって掃除しましょう。
上から順に下へほこりを落とし、カーペットであれば掃除機をかけて終了。フローリングの場合は掃除機をかけて水ぶきで終了です。

最後に

一人暮らしの掃除のコツはとにかく毎日こまめに掃除すること。
仕事で忙しくて時間がなかったりするとは思いますが、最初にビシッと掃除すれば次の日からはホコリを落とす程度の掃除になるので、帰宅して10分もあれば可能な掃除となります。
このやり方と考え方をコツとして習慣づけましょう。
どうしても時間がない、面倒だという方はハウスクリーニングを依頼してみるのもオススメです。

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る