水回りのカビ予防方法を教えて!

水回りのカビは退治しても、次々と発生するのでキリがありません。 また、水回りのカビはじわじわと手の届かない奥へと繁殖します。 水回りのカビが発生する場所はある程度決まっているので、あらかじめカビが発生しないように予防しましょう。

トイレ風呂洗面所

浴室のカビ予防

まずカビと聞いて、一番最初に思いつく場所がお風呂です。
浴室はカビの発生する条件である温度、湿度、栄養分がすべてが揃う場所なのでカビが発生しやすいのです。
予防策としては、とにかく換気することです。
マンションで窓が無い場合などは、常時換気を行い、常に空気を循環させます。

また、換気扇を回している間は、できるだけ風呂場のドアは閉めましょう。
ドアを開けた方が換気できると感じる方も多いですが、湿気が洗面所まで充満し、部屋全体の湿度を上げてしまう結果になるので、逆効果です。
さらに詳しい浴室のカビの対策は下記の関連記事を確認しておきましょう。
【関連記事】
お風呂のカビの取り方、教えて!

キッチンのカビ予防

キッチンは浴室の次にカビが発生しやすい場所です。
特に、三角コーナや排水口は要注意です。
栄養分となる食べ物のかすが多い上に、湿気が十分にあり黒いカビが発生しやすい環境です。
このキッチンのカビ予防にも換気は重要です。
調理の時はもちろん、調理が終わってからもしばらくは、換気扇を回しておくことをおすすめします。
また、週に1度は、三角コーナーやまな板など雑菌が発生しやすい物を、台所用漂白剤で除菌しましょう。
特に夏場は、カビだけでなく菌も発生する可能性が高いので、こまめに行って下さい。
シンク下の収納スペースも湿気がたまりやすいので、ここもこまめに換気することを心がけてください。
そして、水分や汚れをできるだけ残さないこともとても重要です。
水切りカゴのトレーに水を貯めたままにしていませんか? 洗い物を放置したまま寝ていませんか?
このような習慣は、カビを発生させる原因になるので、改善しましょう。

洗面所のカビ予防

洗面所も浴室と同じようにカビが発生しやすい場所の1つです。
カビを発生させないために難しいことはしなくても大丈夫です。
除湿をすることが1つ、そして、カビを繁殖させない環境作りをすることがもう1つの対策です。
詳しくは、以下の関連記事も参考にしてみてください。
【関連記事】
洗面台の汚れの種類と掃除の方法、教えて!

最後に

他にもトイレや洗濯機など、家の中の水回りはご紹介した限りではありません。
自分でまめに掃除をすれば済むことですが、ちょっと気を抜いただけで汚れはたまってしまうもの。
もし自分では掃除をしきれない頑固なカビや汚れにお悩みでしたら、プロの事業者を頼ってみるのも選択肢の一つです。くらしのマーケットで依頼できる、水回りクリーニングはセットプランで、キッチン、換気扇、お風呂、トイレ、洗面所の5箇所がセットになってとってもおトク。
イヤなカビとサヨナラしたら運気もアップするかも知れませんよ。

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る