畳をフローリングにしたい!簡単にできる方法教えて!

畳の部屋を掃除が楽そうなフローリングに変えたいと思っている方も多いと思います。でも自分で変えるのは難しそう、と感じている方はぜひ読んでください!

あっという間にフローリングに!

見た目もさっぱりしているフローリング。
本格的な工事をせずに自分で本当にできるのか心配ですね。

しかし最近では、フローリングカーペットといって、床に敷くだけで簡単にフローリングの様式になるものがあります。
主にホームセンターで販売していて、安いものだと50cm四方1枚500円以内で買うことができます。
従来は簡易的な板がほとんどでしたが、近年、模様もさまざまで、暖かみのあるレンガ模様、高級感のある檜の無垢材などこだわりが見えるものも多いです。
自分の望む空間を創作できて楽しいですね。

フローリングカーペットのいいところ

フローリングカーペットは見た目だけでなく、他のメリットがあります。
例えば、床に傷をつけてしまった場合、すぐに取り替えることができます。
また、飲み物などこぼしてしまったときにも部分的に外して、洗浄することも可能です。
飲み物ならまだしも、ネイルやインクなど落ちにくいものにはとても助かりますね。
賃貸だと、賠償しなければならないことを未然に防ぐことができるのです。
ペットがいて床が心配な方にもおすすめです。

購入時に気をつけること

ホームセンターや通販で購入するときに気をつけないといけないことは、サイズです。
敷き詰めるフローリングカーペットなら融通もききますが、一部屋分のサイズはきちんと計測してください。
なぜなら、同じ7畳でも地域によって数センチの誤差が生じるからです。

ダニ・カビについて対策しましょう

利点も多いフローリングカーペットですが、注意点があります。
フローリングにカーペットを敷くと、カビが発生してしまうことがあります。
カビ菌が存在するとそれにつられて、ダニも寄ってきます。
ダニには、人を刺すツメダニも増殖していきます。
この恐ろしいメカニズムを遠ざけるにはどうしたらいいのでしょうか。
ローリングカーペットのカビ・ダニ対策をいくつか上げますので、参考にしてください。

カーペットを敷く前に畳を掃除する。

畳のホコリやゴミを取り除き、ウェットシートで徹底的にきれいにしてください。
ホコリが残っているとカビ発生の一因になることがあります。
また、拭いたあとはきちんと乾燥させてからカーペットを敷いていきましょう。

時々天日干しをする。

湿度が高い季節など特にカビに注意が必要です。
たまにカーペットをはがして、日向に干しましょう。
一番効果的な対策です!
干している間に、畳を掃除機で掃除して、雑巾でさっと水ぶきすると清潔に保てますよ。
もし、すでにカビ・ダニでお困りなら、畳に生えたカビの掃除のしかた、教えて!気になる畳のダニ、どうすればいいの?という記事をご覧ください。

大変なときはプロにまかせよう

もし、自分で貼り付けや、お手入れが難しい場合、業者に依頼することもできます。
くらしのマーケットでは畳張替え業者を明確な料金表と口コミで比較し、予約することができます。

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る