パソコンの設置と初期設定ってプロに頼むことはできるの?

パソコンを設置をする際に、プロに頼むと壊れにくい場所を教えてくれるのをご存知ですか? 設置場所1つで、パソコンが受けるダメージを減らすこともできるのです。また、設置だけでなく初期設定もプロに頼むことができます。

2019.3.6 更新
デスクトップパソコン

設置場所は?

パソコンの弱点を知って、設置を考えていきましょう。
水と火に弱いため、窓のそばの設置は避けてください。
・多湿
・直射日光
・キッチン
・不安定な机
このような場所には設置しないようにしましょう。

初期設定はこんなに大事!

パソコンの電源を入れれば画面はすぐにつきます。
しかしその後にさまざまな設定をしなければ使うことができません。
最近ではセキュリティの関係もありいっそうややこしい仕組みになっています。
何より個人的に不安なのがウィルスの侵入です。
世の中には情報を読み取ろうとする恐ろしいプログラムが存在しています。
インターネットに接続する設定中に、しっかりとしたウィルス対策を行わないでいると数分でウィルスがパソコン内に侵入することもあります。
ウィルスはインターネットの至るところに万延しているといっても過言ではありません。
もしプロに依頼する場合、ウィルスの対策をしっかり行ってくれるため安心して依頼することができます。

個人での設定はどこまでできるの?

もちろん自分でも簡単にできる設定方法もあります。
パソコンの電源を入れたら、説明書をしっかりと読みましょう。
万が一パソコンを初期状態しなければいけない場合に備え、修正するCDというものを自分で作成しなければいけないこともありますのできちんと把握しておきましょう。
ほとんどのパソコンにはウィルスの侵入を防ぐソフトがついているので有効にする設定にしましょう。
その後、インターネットに接続したり、ソフトやアプリなどをインストールします。
ウィルスソフトも起動させて、ウィルスがいないかチェックしましょう。
ここまでの作業で大体2時間から、多いときで5時間くらいかかるときもあります。
かなり身体的に厳しいときもありますので、必ず休憩を挟みながら行いましょう。

設定例の一つとして、一台を複数で共有する場合をご紹介します。
OSや機種によって違いはありますが大筋はほぼ一緒です。
今回は、Windows10で見ていきましょう。
小さなポップアップ画面が次々と出てくるので、その画面に従って進んでください。具体的な方法は以下のとおりです。

  1. ユーザーアカウントを作成のため、コントロールパネルを押します。
  2. 「ユーザーアカウントの追加または削除」をクリック。
  3. 「新しいアカウントの作成」をクリック。
  4. アカウントに希望する名前を付けて、アカウントの種類を選びましょう。
アカウント作成は、個人で簡単にできる設定です。
この他にもさまざまな設定が必要ですが、インストールに失敗した場合は初期化し、もう一度最初から設定をしなければなりませんので慎重に行いましょう。
根気のいる作業ですが、もしプリンタやデジカメなどの外部接続が必要な場合は、さらに重ねて設定する手順が必要になります。
時間がかかりややこしい作業は、プロの方に依頼した方が正確に安全に行ってくれるため、プロに依頼した方がメリットが大きいです。
くらしのマーケットではパソコン設置のプロを明確な料金表と口コミで比較し、予約することができます。

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る