エアコン洗浄スプレーが効かない?原因を教えて!

エアコンは高価な家電製品ですので壊れてもすぐ買い替えるわけにはいきません。いつもベストな状態を維持するためにもこまめに掃除をしたいものです。しかし、手軽にできるエアコン洗浄スプレーではなかなか思うようにいきません。エアコン洗浄スプレーを上手く使いこなす方法と、ありがちな失敗原因を解説していきます。

エアコン洗浄スプレーで洗浄する方法

ホームセンターなどで見かけるエアコン洗浄スプレーやクリーナーは1,000円程度で購入することができます。
まずは掃除を始める前にエアコン周辺を養生する必要があります。
一番リーズナブルで簡単なのは、ごみ袋を切り開いてガムテープなどで固定していく方法です。
これで濡れてはいけない電子部分を保護していきます。
この他にも飛び散ると困るような場所には新聞紙などをかぶせておくと安心です。

養生がすんだら、電源を抜いてフィルターを取り除き、ふたを開けてフィンを露出させます。
エアコン洗浄スプレーを5,6回しっかりと振ってスプレーし、10分ほど置いてから送風運転させて完了です。

エアコン掃除のメリット

エアコン掃除をするといいことばかりなのは、誰に聞いても間違いありません。
詳しく知りたい場合は、こちらの記事で紹介しています。
>エアコンクリーニングのメリットってどんなこと?

スプレーでは落とせない問題も存在する

手軽にできる市販のエアコン洗浄スプレーは、一見すべてがきれいになったかのように見えますが、実はフィン掃除が完了したに過ぎません。
奥に隠されているファン部分を掃除することはスプレーやクリーナーでは難しいと言われています。
これを知らずにエアコン掃除を完了させ、いつも通りに使い始めても気になるカビ臭さが取れていないと不快に感じるのです。

最後に

軽い気持ちで始めたエアコン洗浄スプレーでの掃除が、養生や後片付けなどで気付いたら一日がかりの大騒動になってしまうこともよくあります。
自分で行うのもいいのですが、プロにお願いすることで奥のファンまでしっかりと掃除してみるのもいいでしょう。
カビも臭いもすっきりして、とても気持ちよくエアコンを使うことができるようになります。

ぜひ1〜2年に1度はエアコン掃除のプロに依頼をすることをおすすめします。
そうすれば、煩わしいエアコン掃除もあっという間に完了しますし、あとは時々エアコン洗浄スプレーでこまめにきれいを維持することができます。
くらしのマーケットではエアコンクリーニング業者を明確な料金表と利用者からのわかりやすい口コミで比較し、簡単な方法で予約することができます。

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る