重曹を活用した洗面所の掃除方法教えて!

毎日使う洗面台はきれいに掃除してもすぐに汚れてしまう場所です。洗面所掃除において、毎日の簡単なお掃除だけでなく定期的なしっかりお掃除までカバーしてくれる優秀アイテムが重曹です。重曹を使いこなしていつもピカピカ洗面台をキープしましょう。

2019.3.6 更新
重曹

洗剤なしでも大丈夫!重曹が掃除アイテムとして人気の理由

重曹はナチュラルクリーニングの代表です。
ナチュラルクリーニングとは、合成洗剤を使わずにできるだけ自然のものを使って掃除や洗濯を行うことです。
合成洗剤を使わないので人体や環境に優しく安心できるものであること、それに使いまわしがきくのであれこれ洗剤を買い揃えなくてもよいため、家計の負担軽減にもつながることから人気のお掃除アイテムなんですよ。
重曹はpH8.5のごく弱いアルカリ性ですから油汚れや皮脂汚れに強く、水に溶けにくい性質のためキッチンや水回りの汚れ落としクレンザーとして使う方法が特におすすめです。

重曹を使った洗面所掃除の方法って?

洗面台の汚れの原因は、「水垢」と「手垢などの皮脂汚れ」がほとんどです。
特に流しの部分はこの2つでくすんでいますから重曹で磨くと研磨スポンジで磨き上げたようにピカピカになります。

クレンザーとして使う

重曹は水に溶けにくい性質を持っています。
そのためそのまま使うとクレンザーの役割を果たします。
用意するものは、重曹と柔らかめのスポンジです。
重曹を水で湿らせたスポンジにつけて軽く磨きます。
排水口やオーバーフロー口の細かい部分は重曹をつけた柔らかめの歯ブラシを使って磨くとピカピカになります。
あまり力を入れすぎると洗面台に細かい傷がつく可能性がありますから、水で湿らせて使うことと、力を入れすぎないことがポイントです。

パックして使う

しつこい汚れには重曹に水を加えて練っておいた「練り重曹」を使った重曹パックがおすすめの使い方です。
重曹パックの使い方は簡単です。
軽くこすっても落ちない汚れの部分に練り重曹をつけてしばらくそのまま置いておきます。
頑固な汚れもパックすることで浮きやすくなるというわけです。
汚れが浮いてきたら軽くスポンジでこするときれいになりますよ。

スプレーして使う

毎日のこまめなお掃除には重曹スプレーが便利です。
水に重曹を溶かしたスプレーボトルを洗面台に常備しておき、洗面台の汚れが気になる都度、シュッとスプレーして使います。
手軽に使えて洗面台の清潔もキープできる便利な方法ですからとてもおすすめです。
なお水と重曹の割合ですが、5~10%ほどの濃度がよいでしょう。

仕上げにしっかり拭き上げる

重曹を使った後は水で洗い流し、最後にしっかり拭きあげましょう。
重曹の成分を残してしまうとかえってカビ発生や汚れの原因となったり、シミの原因にもなりかねません。
乾いた雑巾できれいに水滴を拭きあげることを忘れないようにしましょう。

重曹で落ちにくいカルキ汚れは・・・?

重曹が強みを発揮するのは、水垢や皮脂汚れ。
水回りのもう一つの汚れである「カルキ汚れ」は少し苦手です。
蛇口や鏡のウロコ汚れと重曹は相性があまり良くないのです。
カルキ汚れには「クエン酸」の合わせ技で対応しましょう。
クエン酸も粉の状態で売っていますから重曹と同じくスポンジやブラシにとってから汚れている部分をこするようにして使います。
クエン酸は水に溶けやすいのでクレンザーとしては使えませんが、その分スプレーして使ったりキッチンペーパーでクエン酸水をパックして使うと汚れがスッキリ落とせますよ。

重曹で清潔な洗面台をキープしよう

重曹は市販の掃除洗剤を使うよりも経済的で手も荒れにくく、しかも小さな子供やペットにも安心なものです。
ナチュラルクリーニングの手始めに簡単にできてしかも掃除の効果を感じやすい洗面所掃除から試してみてはいかがでしょうか。
しかしながら自分ではどうしても落としきれない頑固な汚れがあるときや、プロの技術で一度根こそぎ汚れを落としてしまいたいなどというときにはハウスクリーニングのプロにお掃除をお願いするというのも有効な方法です。
くらしのマーケットでは洗面所クリーニングのプロを明確な料金表と口コミで比較し、予約することができます。

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る